まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ある素敵な日(全十六話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら


  〜キャスト〜 

ソ・ゴン : コン・ユ


パク・ヘウォン(ソ・ハヌル) : ソン・ユリ

カン・ドンハ : ナム・グンミン

ク・ヒョジュ : イ・ヨニ



第九話

ひゃー☆コンはドンハを追い返したよ。目覚めたハヌルは、「私がお金持ちじゃなかったとしても探した?」って聞いて・・・コンはもちろん探したって答えるんだよね。ハヌルは血がつながってなくても、コンとは兄妹だって思えるようになってきて・・・

ヒョジュとケンカしてるコンを仲直りさせようと二人を呼び出し、仲直りさせて。仲直りできたヒョジュは、ドンハの元にいき、自分のバイト先の割引券を渡して二人を応援するって話して。ドンハは無理矢理ハヌルを誘ってその店につれていきます。でも、そこでコンと会ってしまって・・・コンはドンハに、「お前を認められない。」ってはっきり言うんだよね。ハヌルは「まだ考え中」なんて言ってて・・・

せつなかったわ。ハヌルはコンがヒョジュを愛してるって思ってて、オーストラリアに帰ってほしいなんてコンに言うんだもん・・・でもコンは、「お前がそういうなら帰る」なんて言っちゃって・・・二人とも、こんなに惹かれあってるのに、兄妹として、気持ちを隠してて・・・・本当は二人とも側にいたくて涙ながしてるのに・・・

そこに、テウォンが薬を飲んでジ☆サツをはかったって連絡が!!駆けつけたハヌルとコン。ハヌルはテウォンの元にいき、やり直すよう説得するんだけど、テウォンは、コンも本当の兄じゃないって話をするんだよね。でもハヌルは知ってるって・・・・お金目当てだってテウォンに言われても、お兄ちゃんはそんな人じゃないって。

確かコンの両親は金持ちだったのに、どうして財産がないんだ?って気づいたソンチャンは、それを調べて全てハヌルの義父のものになってると気づきます。それをコンに伝えたソンチャン。でも・・・どうしてあの用意周到な義父が、財産の事をそんなにすぐばれるようにしてたのか、怪しむコン。

うわー。ハヌルが、ソンチャンの偽装結婚してた嫁から、ソンチャンとコンがテソングループによく行ってるって聞いて、怪しみだしたよ。そして・・・義父の会社であるテソングループにいくんだけど、丁度コンとソンチャンが会社に入るところで。ショックを受けるハヌル。

コンは、義父に、仕事の話をしにいくんだけど、義父は無理矢理オーストラリアに行かせようとして、オーストラリア支店をあげるなんて言い出して・・・でもコンはそれを断り、遺産を返そうと思ってるならこの会社も返してくれるんですね?なんて挑発的な事いったよーーー!!

会社を出たところで、ハヌルから呼び出しメールが・・・ハヌルの元に行ったコン。ハヌルは、「お金目当てで私を迎えにきたの?」って・・・必死でいいわけしようとするコンだけど、「本当かどうかだけきかせて」って言われて・・・ひゃー!!コンったら正直に「本当だ」って言っちゃったよーーー!






第十話

ショックを受けたハヌルは、オンマの元に。でも・・・オンマに「今はお兄ちゃんが一番辛くて、お兄ちゃんの為にも帰ってこないで」って言われちゃうんだよね。次の日、ドンハを誘って、コンとの思い出のロープウェーに行って・・・。ハヌルが帰ってこなくて、寂しくて心細くてヒョジュの胸で涙するコン・・・そこにハヌルが戻ってくるんだけど、荷物をまとめて出て行ってしまって。

コンはなんとか引き留めて、説明させてもらおうとするんだけど、ハヌルは聞く耳もたなくて、ドンハと行ってしまいます。ハヌルが旅館に泊まろうとしてるって知ったドンハはハヌルを自分の部屋に泊めてあげます。コンったら意地悪なんだけど優しいのよ。ハヌルにわざと、血が繋がって無くてもコンがどんなにお兄ちゃんだったか、さりげなく話をしてあげたりして。

次の日・・・ハヌルは実家にかえるからってドンハに嘘をついて、部屋を出ていきます。一人寂しく旅館に泊まるハヌル。

コンは、ハヌルの義父から会社の常務に任命されたわ。一体何を企んでるのかな?コンも、実父の財産の秘密をさぐろうとしてるのかな?コンが常務になったことで、テウォンはすごく怒ってたね。

ソンチャンは、ハヌルとコンを仲直りさせようと、例の嫁に協力してもらって二人を会わせるんだけど、ハヌルは逃げ出してしまって。コンは無理矢理説明しようとハヌルを追いかけてくるんだけど、それを阻止したドンハ。ドンハったらすごくよく分かってるジャン!!「世界でたった一人の妹なんだったら、今の妹の状態をかんがえろ!説明するにも、もう少し落ち着いてからにしてやれ。よい兄で居たかったら」ってー。んだんだ。この人、なんだか強引なようで、大人ですごく良いキャラだわー☆その後、コンをなぐった手を腫らしてて、痛い痛い言ってるのも可愛いし(笑)

ハヌルはコンの前で、このときドンハと付き合ってるって言ったんだけど、後で本当に付き合うってドンハに言ったよ。ドンハったらすごく喜んでて。でも・・・いいのかな??

テウォンがハヌルに謝りにきてたね。コンの家をハヌルが出てるってしって安心してたみたいだけど・・・テウォン・・・本当に反省してるんだろうか・・・なんだか怪しい。





第十一話

いやーん♪いいわ〜♪コンもドンハも〜♪コンなんか、髪切って、やっとムヒョク@ミサを彷彿させなくなったわー。どうしてもムヒョクとかぶって、この役をジソブがやったら・・・似合っただろうなってそんな目線で見ちゃってたもん。

ヒョジュは、自分のせいでこうなったと思ってハヌルをたずねます。冷たい態度のハヌル。そんなハヌルは、ヒョジュに「私のせいでお金の事がこうなったけど、コンは貴方に会いたくて韓国に来たのかもしれない」って言われてちょっと心ゆれてるんだよね。

ヒョジュにハヌルが旅館に居るってきいて、ドンハに会いに行ったコン。ドンハに、ヒョジュに旅館暮らしをさせないでくれっていって・・・・ドンハったらチェゴなのー。まるでプリティウーマンみたいに、ハヌルに洋服を買ってあげて???っておもってたら、なんとハヌルとコンの親の命日だったんだよね。遺灰をまいた海にコンが居て、そこにハヌルを連れていって・・・・ほんと良いやつだわーー!!ドンハがハヌルの財布に自分の写真をいれて渡すシーンなんか可愛すぎだし♪

ハヌルに会ったコンは、「お前は世界中でたった一人の妹なんだ」って話をして和解し、また一緒に暮らすことになったよ(喜)でもそんなハヌルの前にテウォンがあらわれて・・・ハヌルを拉致ったーー!!それに気づいたコンも車でおいかけて、デッドヒート!!なんとかハヌルを助け出すんだけど、このシーンで昔の記憶が戻ったコン。

あの義父がなぜだか、ハヌルの母を車で拉致って、それをコン父が追いかけて・・・事故にあうんだよね。義父は一人にげて、ハヌル母を助けようとコン父がしてるとき車が爆発して・・

それを思いだしたコンは義父に、そのことを言いにいくんだけど、時間もたってるし、証拠もないことから、逆ギレしやがったよーーー。

そして・・・ある日、ハヌルの義母が寝込んじゃって、ハヌルがお見舞いに行くんだけど、それを知ったコンは、ハヌルがむこうの家を出た後、家に入っていって・・・義父や義母やテウォンに「二度とハヌルと連絡するな!!」って宣言したーー!!あの義父、悪い奴なんだけどさー。なんだかハヌルにひっそりと謝ったりしてたし・・・後悔してるのかな?

コンはハヌルをあの家から遠ざけたくて・・・あの家に復讐したいけど、ハヌルにとっては育ててくれた家族だから、そんなことを見せたくないんだろうね。ドンハに頼んで、ハヌルをアクアリストになれるアメリカの大学にやってほしい・・・そしてドンハがついていってやってほしいって頼みます。

ドンハは、コンの言うとおり、コンに頼まれたとは言わずに、ハヌルにうまくアメリカ行きの話をもちかけて。何も知らないハヌルは、コンの事が気になって即答できないんだよね。

そうそう、ヒョジュなんだけど、韓国の医者に精密検査してもらうの。でも・・・体が弱りすぎてて今すぐ手術は出来ないみたいで・・・。大丈夫かな?ショックでコンに会いにいくんだけど、そんなことは内緒にしてるの。帰り道、苦しそうなヒョジュをおんぶしてあげるコン。もう、素敵ング〜♪

それを偶然見たハヌルは複雑そうな顔をしてるね。





第十二話

ハヌルは、アメリカ行きをすごく悩んでて。あのソンチャンの偽装結婚相手だった嫁・・・マルジャっていうのね。彼女を誘って飲むんだけど、またまた酔っぱらっちゃって。マルジャはドンハに電話するんだけど、ハヌルは「テコンV出動ー」なんて、コンに電話しちゃって。先にコンが来るんだよね。ハヌルは酔ってコンにもたれかかっちゃって。。。「どうしてこんなに心臓がどきどきするんだろう」なんて言っちゃったよー。それを見たドンハは「俺が彼氏だから」ってハヌルを家まで送っていくんだよね。

結局ハヌルはアメリカ行きを断ろうとするんだけどドンハが許さなくて。でも、このアメリカ留学の話が、会社側からの話じゃなかったって知ったハヌルは、ドンハにすごく怒って。そのとき「コンも承知だ」と聞いてショックをうけます。

その前にも、コンとヒョジュが仲良くうでまくらをして屋上で寝てたのを見てショックうけてたしね。とはいえ、コンはヒョジュに、「俺に心をゆるすな」とか「愛してないからといって大切じゃない訳じゃない」って話をしてたんだけどね。ヒョジュはなんだかとっても具合悪そうだわ。

今回超可愛かったのがドンハーー!!自分がテコンVになる!!って宣言して、キス計画とかたてて妄想してて(爆笑)愛すべきキャラだわー。

ソンチャンがマルジャに正式にプロポーズ。家族で協力するんだけど、そこにドンハも来てて・・・皆の前で二人でアメリカに行くって宣言しちゃったんだよね。コンが初めてきいたふりをして、それに賛成したもんだから、ハヌルは「厄介払いするつもりでしょう」なんて怒っちゃって。

ドンハは、そんなハヌルを呼び出して、「兄なのか俺なのか選べ」って言ったよーー!!もちろん、どっちだったとしても受け入れるって言ってたけどね。未来の夢まですてるほど兄が大事なのか?って言う気持ちもわかるよね。

コンはソンチャンと父に、ハヌルの義父の事をしらべさせてたんだけど・・・ハヌルの実母があの義父の会社で以前働いてたって聞いて、もしかして・・・ハヌルってあの義父の子??って思ってたら・・・・ハヌルを思って泣く母を見て耐えられなくなったテウォンがコンの部屋に突然やってきて、「ヘウォンは俺の実妹だーー」って言ったーー!!やっぱ・・・やっぱそうだったの??びっくりー!!





第十三話

せつないわー。コンは、憎い義父(以後社長)が愛する妹ハヌルの実父だと知って、その事実を受け入れられないんだよね・・・毎日酒ばかり飲んで、家に帰ってこなくて・・・ついにケンカしてケイサツにまでつかまっちゃって・・・

そんなコンをケイサツに迎えにいったハヌルは、何がそんなにお兄ちゃんを苦しめてるの?なんて聞いちゃって。コンは「お前だよ!お前がうまれなければ。お前を見ると、気が狂いそうになる。二度と俺の前に現れるな」なんていっちゃって・・・

ハヌルは、ドンハとアメリカにいくことを決意してたのに、そんなコンが気になって・・・ヒョジュの元にいき、コンに何があったのか聞き出すんだよね。そこで、コンが、社長が父をころしたと思い込んでるって話をきいて・・・・

コンはこの事実にたえきれなくて、また社長の元に行くんだけど、社長は、過去のあやまちを詫び、アレは事故だったんだって言い訳して・・・事実はハヌルに自分の口から言わせてくれって頼みます。でもそんな頼みをコンは素直に聞けなくて・・・

ハヌルに呼び出されたコン。ハヌルは自分が社長の子だとは気づいて無くて、コンに「パパはそんな事する人じゃない。私のためにも復讐なんてしないで」なんてお願いして。コンは、そんなハヌルに、毒舌はいちゃうんだよね・・・でも・・・そのあと一人泣いてるハヌルをみて動揺しちゃって・・・

会社に戻ると、社長がでかけてて。ハヌルに事実を話しにいった事に気づきます。なんだかんだいいながらもコンはハヌルを傷つけたくなくて・・・・

ハヌルと話をする社長。ハヌルは自分の聞いたことを社長にはなし、「パパはそんな事しないよね?信じてる。そうだったら自分を引き取るわけないから」って・・・社長が、お前は俺の本当の娘だっていいかけたとき、コンがその場にきて。社長の告白を遮って、ハヌルを連れ出したヨー。ハヌルを抱き締めて、「どうすればいい?」って涙するコンが切ないヨー!




第十四話

コンとハヌルは、二人で遠くにでかけて・・・二人きりの夜を過ごします。もちろん、コンはハヌルが部屋に入ってって言っても、外でねてるんだけどね。でも・・・雨がふってきて二人は同じ部屋に。先にコンが寝るんだけど、ハヌルはコンに寄り添って・・・ああーいいわー♪朝起きると、ハヌルに腕枕をしてる自分にびっくりするコン。でもハヌルが起きそうになったら、寝てるふりしてーーきゃー☆

でも、この二日間、ハヌルは無断欠勤してるし、ドンハとのデートにも行かなかったんだよね。ドンハはプロポーズしようと、指輪を買って待ってたのに・・・

出勤してきたハヌルに、理由を問いただすんだけど、ハヌルは言ってくれなくて・・・ドンハは、コンを呼び出します。コンに「二人は幼い頃ほんの一時だけ一緒に暮らしただけの他人なのに、どうしてそんなに干渉しあう」なんていわれて。。。「離れてた15年の俺たちの気持ちを知らないお前が口を挟むな」ってコンが怒っちゃったよ。コンが帰った後・・・ハヌルは「アメリカにはいかない」って言ったもんだから、今度はドンハが怒ってしまって・・・

コンはハヌルの父の元にいき、「全て忘れてやるから、条件としてハヌルに事実をつたえるな」って言うんだよねー。

ハヌルにアメリカ行きをやめたと聞かされたコンは、「あいつはお前を渡してもいいくらいいい男なんだ。どうして?」って言うんだけどハヌルは「自分の為に決めた」って言い張って・・・次の日コンはドンハを呼び出します。

ドンハは、「ハヌルを女として見てあいしてるんだろう?だったら正直になれよ。臆病者」なんて・・・そしたらコンも「ハヌルを女として愛してる。でもハヌルの為に臆病なままで居るんだ。それがハヌルの為なんだ」って・・・切ない(T-T) ウルウル

ドンハはハヌルを呼び出し指輪を渡して「受けとってくれるまで待ってる」って言うんだけど、ハヌルは「他の人を愛してるから、指輪は受けとれない」って言っちゃったー!ドンハはむりやり指輪を渡して帰るんだけど・・・辛いよね。二人が愛し合ってる事を確信しちゃったんだもん。

ヒョジュが突然オーストラリアに帰るって言い出して、コンは「もう少し待ってくれれば一緒にいく」って止めにいくんだけど、ヒョジュは「愛しても自分にふり向いてくれない人が側に居るのが一番苦しい事なんだよ。ハヌルを愛してるなら、伝えるべきだ」って言うの。この子も良い子なのよね(T-T) ウルウル

でもコンはそんな事できないって・・・それを聞いたヒョジュは、「本当に分からないの?ハヌルもコンを愛してるのよ」と教えてあげます。頭が混乱して動揺するコン。一人バーで飲んでて・・・ただハヌルを愛してる・・でもどうしたらいいのか分からない。

酔った足で、ハヌルのいつも待ってた橋にいったら、そこにはハヌルが。固まるコンに・・・きゃーー☆ハヌルが「愛してる」って言ったよーーー!!思わず背中を向けるコン。その背中に抱きついてハヌルはもう一度「オッパーを愛してる」って・・・・きゃあー☆きゃー☆コンも背中を向けたままだったけど「愛してる」って言ったよーーーキャッ(^^*))((*^^)




第十六話

ついに最終回だーーー!!ネタばれ多いので、見てない人は見ないでね。

 

 

いきなりハヌルの父ったら、ジサツしちゃったの??なんでーー??って感じ。ハヌルも言ってたけど、ハヌルに罪の意識を残しちゃったじゃんねー。もっと努力すればいいのに。

もちろんコンも、罪悪感あって・・・・でもドンハが、「罪悪感なんてお前に似合わない。今のハヌルにはお前が必要だ」ってーーーきゃー☆ほんと良いやつだわ〜。

ヒョジュの具合が悪化して・・・一時はダメかってくらいだったんだけどなんとか持ち直して。ヒョジュは、最後に一つだけワガママを聞いてって・・・一緒にオーストラリアに帰ってほしいって頼むの。コンだって。。。こんな状態のヒョジュに断れないよね(涙)

でも、ソンチャンは、「ハヌルと行け」って言ってあげたし、マルジャも、このことをハヌルに教えて、「絶対コンを行かせちゃダメ」っていってあげたの。ほんと、皆いい人なんだよね(T-T) ウルウル

でも・・・・ヒョジュの父だけは、今にも死にそうな娘の望みを叶えてあげたくて・・・・ハヌルに土下座して、コンを諦めてほしい・・・ヒョジュはコンが居ないと死んでしまうって泣いて頼んじゃって・・・

最後に遊園地でコンとハヌルは幸せな時間をすごし・・・結局ハヌルはコンを行かせてやっちゃったよー(T-T) ウルウル

でも・・・数年後(三年後かな?)・・・・

マルジャとソンチャンには子どもも生まれ、アメリカにいってたドンハも戻ってきて・・・(この登場シーンツボでした、爆笑)

コンはまだオーストラリアなの。ハヌルはずっと待ち続けてて・・・

オーストラリアのコンはヒョジュと暮らしてるんだけど・・・ヒョジュは、自分が納得できるくらい愛せたって手紙を残し、コンを解放してあげるんだよねー。

最後、再会できるの??すれ違い??とか思ったけど、このドラマらしい再会の仕方で、ハッピーエンドで良かったです♪


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。