まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ありがとうございます(全十六話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら


 〜キャスト〜 

ミン・ギソ : チャン・ヒョク

イ・ヨンシン : コン・ヒョジン

チェ・ソッキョン : シン・ソンロク

イ・ボム : ソ・シネ

チャ・ジミン : チェ・ガンヒ

ソ・ウニ : キム・ソンウン

 



第九話

島の人たちは、皆、ボミだけじゃなく、ヨンシンやハラボジも避けるようになって・・・子供達は学校にも行かせてもらえず。

ヨンシンは、ボミとハラボジに「ソウルの遊園地にいく」と言い、ソッキョンに協力してもらい、ソウルに引っ越すことに。でも・・・島を出ようとしたら、いきなりハラボジが泣き出し、つられてボミも泣き出して・・・(T-T) ウルウル

そのまま意識を失ったハラボジ・・・・そこに、突然ギソが現れ、ハラボジを助けてくれ、診療所に。ソッキョンは、ヨンシンに「引き留めてくれれば・・・すべてを捨てて、お前とボミの側にいる」と言うんだけど・・・ヨンシンは何も言わないんだよね・・・・

診療所に行くと、急患の赤ん坊をつれたアジュンマが来て、ボミを見るやいなや、騒ぎ出します。外にでると、ボミの友達までボミを避けていって。。。「皆がおかしい」と泣くボミ。でも、ギソはわざとボミの顔を気づかれないように汚してあげて、「お前の顔が変だからだよ」って誤魔化してくれて・・・・。

ヨンシンの家に言ったギソは、「お前達に会いたかった。。。愛しくて・・・」とか言い出して、えええーー??ってドキっとしたら。。。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆以前ヨンシンが、ギソに父親の霊がのりうつってると勘違いして、ギソに色々言った時の状況をからかって、父親のふりして言っただけだったよー。ヨンシンは、ちょっとトキメいちゃって、後でからかわれたと気づき恥ずかしくて。

でも・・・そんな中、ボミはこっそりソッキョンの甥に電話して、エイズの事を聞き、HIVについてネットで調べちゃったみたいだよーーー。ヨンシンが朝起きると、「探さないで」って書かれた置き手紙を残してボミが消えちゃったよーーー!






第十話

泣けたわー(T-T) ウルウル ボミはこっそり出て行くんだけど、オンマとハラボジにキスできないんだよね・・・エイズをうつしちゃいけないって・・・(T-T) ウルウル

そして・・・こっそり船に乗り本土に。この船には、逃げるように島をあとにしたソッキョンも乗ってて。ソッキョンは本土についてボミに気づきます。エイズがうつるからって、自分にさわらせようとしないボミ・・・ソッキョンは「実はおじさんも同じ病気なんだ」と話してあげ、遊園地に連れていってあげます。一応ヨンシンに電話するんだけど、電話に出たのってハラボジなわけよーーー。

この時ヨンシンは、高熱ですごく大変な状況なのに、ボミをさがす!!って言ってきかなくて。ギソは、そんなヨンシンの足になり、いっしょに本土までいって探してあげます。でも・・・ついに無理がたたって倒れたヨンシン。寒いと震えるヨンシンを暖めようと、抱きしめるギソ。

その頃島に残されたウニは、やっぱりソッキョンとボミの事が気になるのよね。義母に聞こうとするんだけど誤魔化されるし。義母に本当の事・・・妊娠してないうえ、妊娠しにくい体だって事を告白するんだけど、「絶対ソッキョンに言っちゃだめだ」って言うオンマ。ソッキョンにはウニに子供がいると思わせて、ボミとヨンシンに行かないようにさせたいのよねー。

遊園地から帰る時、ソッキョンは再びヨンシンに電話を。それに出たのは、ヨンシンを運んで帰ってきたギソ。ボミといっしょだと聞き、「ボミママが今、どんな状況なのかわかってるのかーーー!!今すぐソウルへいく!!」と言って、ソッキョンの元に!!!

ギソは「お前はボミの何なんだ???」って・・・ちゃんと言えるなら、ボミをおいていっても良いっていうんだよね。丁度そこにウニも入ってきて・・・ギソに抱かれたボミは、寝言で「パパ・・」って言ってて・・・さぁ・・さぁ・・・ソッキョン!!どうする?



第十一話

( ´ー`)フゥー...ソッキョンったら、「今言いづらいなら、メール送れば引き返すから」ってギソに言われたけど、結局出来なかったね・・・

ボミをギソが連れて帰ったのに、ボミもヨンシンも、ソッキョンが連れて帰ってくれたって思ってるのよね。ギソはヘトヘトなのに。

ボミはソッキョンにもらった「魔法のコート」があればもう誰にもエイズがうつらないと信じてて、友達に会いに行こうとしちゃって・・・必死で止めようとするヨンシン。そこでギソが「実は、私は天使様を守るためにやってきた守護天使なんです」ってボミに話を!!守護天使が、王子様がくるまで守ってくれるから、コートの話も秘密で、友達にあうときも、守護天使に相談を・・・ってうまく話をしてくれて♪かなり愛想悪いけど優しいよね〜♪♪

藪医者も、今回は見直したよー。必死でエイズはうつらないし共存できるって村民に説明してまわってて。でもでも、皆、全然聞く耳もたないんだけどね。

ソッキョンオンマも嫌なババアだけど、良いところもあって・・・宝石を手放してエイズの薬を買ってやろうかって悩んでて・・・でも、そこで、ボミがソッキョンとソウルに行ってたと知り、激怒!!ヨンシンを呼び出します。でも、行こうとするヨンシンを止めて、ギソがソッキョンオンマに会って。守ってあげてるよねー。

その後、ビールを飲もうとヨンシンを誘ったギソ。えええーーー??キ・・キスしちゃうの??そんな感じじゃない??ギソはヨンシンに惹かれてるのか・・・それとも同情心なのか・・・それとも・・・ジミンに頼まれたから守ってるだけなのか・・・うーん。。。まだ微妙だね。

そういやソッキョンだけど、ウニが妊娠してると思ってて・・・だから、ボミの事も「娘だー」って最初のシーンで言えなかったのかな??出産準備をせっせとしてるんだよね。もう島の仕事からは手を引くと、会長に言い、出世を諦めて・・・野心より大事なものがあるって気づいて・・でも、それってきっとウニじゃなくて、ボミ達の事なのか・・・ウニに良くしようとしてたのに、ボミから「忘れたぬいぐるみとかばんを届けてほしい」って電話が来るやいなや、ウニをほっといて島に向かっちゃってるし、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ





第十二話

なーんだ・・・キスしなかった・・・と思ったら、帰り道、「本当は私が恐いんでしょう?」ってヨンシンに言われて・・・これってだからキスしないかったんでしょ?って意味なんだよねー。「キスしていいですか??」ってギソはヨンシンに聞いてキス〜!!きゃーーー☆もうギソにクラクラだわよー。でも・・・ヨンシンは帰り道に「私は女じゃないんです。ただのボミの母なんです。だから可哀想とも思わなくて良いし、気にしなくて良いし、ただの無生物なんです」って・・・

ギソが家に戻ると、ソッキョンが、ボミに忘れ物と、二段ハンバーガーを届けにきてて。ここで、ソッキョンは「ボミは俺の娘だ」ってギソにはっきり言います。ギソはこれで、やっとソッキョンが決意したんだって思うんだけど、「ボミとヨンシンを頼みたい」なんて言われ・・・そりゃ切れるよね。犬以下だーーって、まさにその通りだよーー(#゜Д゜) フ゜ンスコ!

必死で藪医者とチングの看護婦が学校の子供達にまで正しいエイズの知識を教えようとしてるのに、全然伝わらなくて・・・

村民は、ヨンシン達を追い出そうと、ヨンシンの家に来て暴れて・・・・その間、ギソがボミを家から連れ出してあげるんだけど、いっしょにアイスを食べてあげたり、歌を教えてもらって時間をつぶしてあげて・・・すごく良いのよ〜☆ギソ〜♪

ヨンシンはギソに言われたとおり、小さくならず、「病人は罪人じゃない」って胸をはって言うんだけど、受け入れてもらえないのよね・・・(T-T) ウルウル

その頃ソウルでは・・・ウニはソッキョンの中二の頃の日記を見つけます!!ひゃー!!ソッキョンは、軍隊に行く前、ヨンシンが日記にソッキョンの事を書いてたって言ってたけど、ソッキョンがヨンシンへの恋心を綴ってたよーーー!!ソッキョンの初恋で、すごく好きなんだね。でも・・・ウニに子供がいて、二度も同じ罪をおかすことが出来ない・・・って・・・ボミの元にいけないんだね。それを知ったウニは、妊娠してないことをソッキョンに教え、ボミの元に行ってあげてと言ってくれたよー。ウニって良い子だよーー(T-T) ウルウル

ボミは友達にどうしても二段ハンバーガーをあげたくて学校に!!でも、友達は、ボミの体の中に悪魔が住んでると言って・・・その悪魔を退治してボミを救わないと!と言いながらボミに石をなげつけて。それを助けたのはソッキョンママだよーー!!自分が石に当たっちゃったー。ソッキョンママは、ボミを嫌いつつも、地下に隠してやろうと考えてたり、こうやってかばったり・・・本当は愛してるんだろうね・・





第十三話

ソッキョンママはボミを助けて怪我をするんだけど、ボミだと思わなかったから助けたとか、あまのじゃくな事言ってて。あまりに悪態付かれた藪医者が「ボミが自分の孫だってみとめればいいじゃないか」と禁断の言葉を。それを聞いたソッキョンママはヨンシンに、あんたが勝手に一夜のまやまちで出来た子を産んだりするからこうなるんだー!!あんたのせいでエイズになったんだー!!ってボミが生まれちゃいけなかった子のように罵って。それを聞いたギソは「なんで言い返さないんだ」ってヨンシンを責めます。生まれたがってる子を産むのは当然だって・・・

結局言い返さないヨンシンに失望し「このままいじめられ続けて耐えれば嫁と認めてもらえるとでも思ってるのか?孫と認められるとでも思ってるのか?」って・・・・

ボミの友達がボミに謝りの電話を。魔法のコートがあるからうつらないのに・・・って言うボミに、皆に内緒でネコの赤ちゃんを見せてあげるって誘い出します。ひゃーーー!!豪雨になり、、、ボムとボラムが土砂崩れで防空壕にとじこめられちゃったよー。

それを助けにいったヨンシン。ボミったら、病気なのに・・・怪我しちゃいけないのに、自分より先に泣いてるボラムを助けてってオンマに(T-T) ウルウル

でもそんなヨンシンの上に大木が倒れてきて・・・・ボラムとボミを助けたヨンシンはそのまま意識を失ってしまいます。駆けつけたギソ。

ヨンシンは肋骨を折った際に肋間動脈を傷つけてしまってて・・・緊急オペをするギソ。外はアラシで本土には行けないのにB型の血液がなくて・・・村中に献血を呼びかけるんだけど相手がヨンシンだから誰も名乗り出てくれません。必死でB型の村民の説得に行くギソと藪医者。でも誰も相手にしてくれなくて・・・

雨の中必死で探し回るギソ。そして・・・・ソッキョンに出会います。ソッキョンの血液型がB型だと知り、連れ帰りヨンシンに輸血を。でもどうしてもヨンシンの出血が止まらなくて・・・ギソは・・・父に電話を。父の適切なアドバイスのお陰で出血がとまったー(T-T) ウルウル

そしてギソは父に「ありがとう・・・」って・・・・・

目覚めたヨンシンは、側にソッキョンが居るのを見て驚きます。ソッキョンは、ヨンシンに「生きててくれてありがとう」と言いキスをーー??ちょっとちょっとーー!!あんた血くれただけじゃんーー!!ボムやヨンシンが大変な時、ずーーーっと車で寝てたんじゃんかー(#゜Д゜) フ゜ンスコ!

そ・・・それをギソが見ちゃったよー(T-T) ウルウル




第十四話

本土に運ばれるヨンシンに付き添ったのはギソだった。ギソが付き添ったお陰で、道中危なくなったけど、助かったよー。そして病院について手術を。

ソッキョンはボミとハラボジを無理矢理オンマに預けて病院に。ギソに会い、ヨンシンとやり直したいって話をするんだけど、「もう遅いよ。俺が進みすぎたから」って・・・きゃーーー☆☆ギソ、格好良いーーー(*/∇\*)キャそして、「つまらない俺の人生に、ある人が残していった奇跡なんだ」って、ボミとヨンシンの事を〜♪

ギソはヨンシンに「前に進む事にした。男としてお前をみていいか?」って・・・きゃーー☆自分はギソにふさわしくない・・・そういうヨンシンにキスしたよ〜♪(*/∇\*)キャ

ソッキョンオンマの元で目が覚めたボミは、魔法のコートが無いことに気づいて。ソッキョンオンマが焼き捨てちゃったんだよね・・・あまりに汚れてて。ボミったら・・・けなげに「触らないで。ハルモニにエイズがうつっちゃうから・・・」なんて・・・(T-T) ウルウル これにはソッキョンオンマも心にしみたみたいで、エイズのお勉強を。そして、「お風呂なんかじゃうつらないの」といって、ボミといっしょに風呂に入るんだよね。ボミがハルモニの事「優しい顔してるから、本当は似てるって言われても嫌じゃなかった」なんて話をしたから、ハルモニはボミを抱きしめ「全財産はたいてでも、エイズって病気を治してやる」って泣きながら・・・ボミも泣いてて・・・外には新しいコートを買ったソッキョンが帰って来てて泣いてたよ。。。私も泣いた(T-T) ウルウル

ソッキョンは辞表を出したんだけど、会長に頼まれてトラブルの処理に戻り、そこで怪我をしてしまいます。診療所で治療もほとんど受けずに飛び出したソッキョン。ギソは藪医者に頼まれ、薬をもって探します。見つけたソッキョンに破傷風の注射をするギソ。ソッキョンはギソに「ヨンシン一人だけじゃなく、エイズの子供と認知症の老人までいるんだ。お前には無理だ。身をひけ」と言うんだけど、ギソは「嫌だ」ってー♪

そしてギソはヨンシンに、「お前とボミとハラボジの間に入れてくれよ。俺もお前の家族になりたいんだ」って言った〜(*/∇\*)



第十五話

うーん・・・・結局ソッキョンに「ボムの父親は俺だ」って言われると・・・ギソも言い返せないよね・・・。それでも、ハラボジのヒゲをそってあげたり、お風呂に入れてあげたり。こんな大変な思いをしてるのに「ありがとう」って言えるハラボジやボミ達の方が自分よりも何十倍も偉いって心から思えるギソ。

ソッキョンは、ヨンシンに、よりを戻したいって事を言うんだけど、ヨンシンは、もう自分の人生に関わらないで欲しいって・・・あの時、ソッキョンは賭けで抱いたのかもしれないけど、自分は心から愛してたって・・・だから後悔してないし、もう今心の中にはソッキョンは居ない・・・もう終わらせた事だと言います。「ミン・ギソが好きなのか??」と聞かれ、「ええ・・・」と答えたヨンシン。

そっか・・・ソッキョンが上に上に上り詰めようとしてたのって、ソッキョンのアボジが妻と子を捨て女と逃げたのね・・・だから、ソッキョンを出世させてソッキョンアボジに見せつけたいって母が期待してたのね。そして・・・母は本当は優しい人なのに、無理矢理悪人ぽくしてたのね・・・。ソッキョンは母に「もう父さんを許そうよ。オンマの為に。オンマは天使のようなボムのハルモニだから、本当は優しい人なんだ」って・・・

「クズで冷血漢な俺を、貴方やハラボジやボミが変えたんだ。貴方がどれだけすごい人なのかわかってますか??」なんてーー☆ギソったらヨンシンに〜♪やっぱり格好良い〜(*/∇\*)キャ

あああ・・・でもここで、ジミンの言葉をヨンシンに伝える事に・・・・海に二人で行くんだけど、そこで、ジミンの話になっちゃって・・・ジミンがボミの担当医だったこと。。。そして「最後まで苦しんでた・・・申し訳ないと言っていた」って・・・そして「すいませんでした」と言うギソ。それを聞いたヨンシンは、「今までボミに良くしてくれてたのは罪悪感からだったのね・・」って言い、その場から去ってしまってーーー(T-T) ウルウル

ひゃー。ソッキョンオンマが、自分にはヨンシンの様に捨てた旦那を許す事はできないと、海に入水しようとしてて・・・それを見つけたハラボジは、追いかけます。「アノ世に行くんだ」というソッキョンオンマに、海には息子も嫁も居ます・・・なんてまた訳のわからない話してたんだけど。。。「私が替わりにいきますから」って・・・それをふりほどこうとして、ハラボジは海にうかんじゃったよー!!でも。。。結局助かるんだよね。ほっとしたんだけど・・・・ソッキョンオンマには分かってたみたい・・・「喪主はあんたが勤めるんだよ」とかソッキョンに言ってたし・・・あの時ハラボジは一瞬まともになって、自分の替わりに逝くって言った言葉が真実だって・・・

病院から帰る途中、チョコパイを100個買ってほしいと頼むハラボジ・・・朝起きると、島中の家の前にチョコパイが・・・(T-T) ウルウル(なんか書いてて、泣けてくるーー)

そして・・・ボミが朝起こそうとしても起きないハラボジ。ギソの眠る側にもチョコパイが・・・チョコパイに気づいたギソがハラボジの元に!そして・・・恐くて歩けないヨンシンとボミを抱きしめます。

もう(T-T) ウルウルだったよーーー(T-T) ウルウル

藪医者の兄役で、キム・スロが出てきてびっくりしたー。あれだけの為に出てきたんじゃないよね??ハラボジの最後の写真撮った人だし。



第十六話

泣いたよ泣いた・・・・最終回なのでネタバレ少なめにしないとね・・・、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

ハラボジの最後の夜・・・ハラボジはチョコパイを全部配れなくて、ヨンシンはハラボジを無理矢理寝かせようとするの。ハラボジは必死でギソに「ヒョン・・・行かなきゃ・・・チョコパイ・・」って訴えてて。替わりにギソが配ってあげたんだね。

夜明け前。。。疲れて眠るギソのそばにチョコパイを置いて「コマスムニダ・・」ってーーー(T-T) ウルウル そして眠ってるボムとヨンシンの元に行き「コマスムニダーー」って・・・もう涙涙だったよーーーー。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

そして・・・どうしても学校に行けないボミ。学校から帰ってきたボミに「ソウルに行こう」って・・・もうハラボジも亡くなったし、島に居る理由ないんだよね・・・皆ボミやヨンシンに冷たいし、ボミは学校に行けないし・・・・すぐに荷造りをはじめます。

その頃ギソは急患の処置をしてて・・・家に帰ると家の中が空っぽで・・・・必死で探します。やっとトラックを見つけ、ヨンシンを説得するんだけど、ヨンシンの決意は固くて。でもそこに、ボラムの両親や、パクさんや、旅館の息子がーーー!!!必死になってとめてくれるんだよね。ここも涙涙だったヨーー(T-T) ウルウル ヨンシンはハラボジの教えのせいで、自分もボミも損ばかりしてて・・・もう考えを変える、全部ハラボジのせいだって言ってたけど・・・やっぱりハラボジのお陰でこうなったよー(T-T) ウルウル

ソッキョンオンマはついに、ボミにソッキョンが父親なんだ・・・自分たちは家族なんだって教えます。ショックを受けるボミ。帰ってきたソッキョンはボミが傷ついてるのに気づき・・・「叔父さんは、ただのソッキョン叔父さんだよ」って言ってあげ、オンマに、「ボミとヨンシンの幸せを一番に考えるべきだ・・・もう」って言います。

でも・・・オンマは諦めきれなくて、ギソの元にいき、「ソッキョンにもヨンシンに良くしてやるチャンスをください」って跪いてお願いして・・・それを聞き涙するヨンシン。

ヨンシンはソッキョンを呼び出し、「ボミを私にくれてありがとう」ってずっと言いたかった言葉を伝えます。ここで・・・ソッキョンも、「お前以上に、あの時お前を愛してた。15年間思い続けた人だから」と言い、お礼を言って・・・・

キムスロ@藪医者の兄がボミを撮った写真に、ハラボジが写ってるんだよね・・・ハラボジが亡くなった後なのに。眠るボミに日陰を作ってあげてて・・・それを見て、誰も怖がらず、皆「ハラボジ、アンニョンハセヨ」って泣きながら・・・ここも泣けタワー。

ラスト、幸せそうに海辺ではしゃぐボミとヨンシン・・・・そこにギソが・・・笑顔でギソを迎えるヨンシン。きっとこれは幸せになろうとしてるところって事だよね??ギソはおしゃれな感じだったから・・・・ソウルにいって、母を説得したりしてたのかな??その話で、続編、希望だよーーー!!すごく良いドラマでした〜☆




注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。