まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

あなた、そして私(全五十八話)
第五十一話〜最終話


第一話〜十話はこちら

第十一話〜ニ十話はこちら

第ニ十一話〜三十話はこちら

第三十一話〜四十話はこちら

第四十一話〜五十話はこちら


 〜キャスト〜 

パク・ミンギュ : ソン・スンホン


パク・ドンギュ : パク・サンウォン

パク・ヨンギュ : チャ・インピョ


ユン・スギョン : チェ・ジンジル



第五十一話

ずっとヨンギュは苦悩してた。自分でもどうしてこんなに悩むのか分からなかったけど、悩んでた。そして、アメリカに発つ日・・・結局ヨンギュはミスクの元に行き、「結婚しよう」って言うんだよね。でも、ミスクは「嫌だ」って。同情はされたくないし、一人で育てたいって。

次の日、再びミスクの元にいき、子供をミンギュ母に預けて、ミスクを連れ出したヨンギュ。行き先は故郷の海だった。なんでいきなりこんな事って思ったけど。。。。ヨンギュは正直に自分の気持ちをミスクに語ったよ。ずっと野心でいっぱいだった。自分しか愛せないってそう思ってた。でも、一度息子を見てしまってから・・・やっぱりお父さんの子だから、子供を愛してしまう。そして、自分しか居なかった心に今はミスクも居る。ミスクを愛してるって。ああ・・・良かった〜♪悲しいことばかりだったから、本当に良かった。

そして二人は二人きりで故郷の海で結婚するんだよね。「この故郷の海に自分の欲望も野心も捨て、子供とミスクを幸せにするため生きる」って誓って・・・

本当、良かったよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p でもでも・・・だったら、ミンギュにもシヨンと幸せな時間を作らせてあげて欲しかった・・・なんて水をさすような事思うのはまみまみだけ??(; ̄ー ̄A アセアセ・・




第五十二話

そっか・・・ヨンギュが二人だけで結婚式をしたのって、お父さんも結婚を控えてるし、お金を使ったりさせたくなかったのね。すっかりヨンギュったら変わっちゃって。良い旦那様になってるよ。

スギョンの兄はいつまでも家で遊んでて、遂にスギョン母の逆鱗にふれ、子供と嫁を連れてお金もないのに、出て行っちゃったよー。

残すは父と叔母さんの結婚式。大きな新婚用布団も届いちゃって。。。ミンギュの心は複雑だった。叔母さんの発案で、ヨンギュとミスクの結婚祝いの席をもうけようってなって、皆で焼き肉を食べに行きます。でも。。。ミンギュだけは、授業だからと嘘をついて、母の元に。新婚の布団が届いた事を知った母は、ミンギュに隠れてお酒を飲んでて。「僕にだけは正直に教えて」と聞くミンギュに、今でもお父さんを愛してる事を告白する母。

そして・・・ミンギュは「お話があります」っておばさんの元に行ったヨー。


第五十三話

ミンギュは、おばさんに、「母と父は今でも愛し合ってるから、結婚しないでほしい」って頼みます。そう言われたおばさんはショックと同時に不安でいっぱいになってしまいます。お父さんに「今でもミンギュのお母さんを愛してるんですか?」って聞くんだけど、お父さんはミンギュ母は結婚して釜山に住んでるって思いこんでるし、もし、ミンギュの母に愛してると言われても、もう過ぎた過去です。あなたが好きなんです。って言います。

ヨンギュったら、ミスクを休ませて、お店の片づけなんかもしてやって。すごーーーーく優しいよ〜♪きゃー☆こんな旦那いいよね〜☆すっかり素敵なパパだわ〜♪でもでも、例の食堂に勝手に勤めてるミンギュ母の元男の嫁の元にいって、男の連絡しそうな相手の名前を教えろってすごんでたわー。どうもヨンギュは、幼い頃、とってもミンギュ母を慕ってたみたいね。

田舎から、父の姉が状況してきます。孫の顔がみたいと、サンオクを誘ってミスクの元へ。そこで、ミンギュ母と再会し、抱き合う二人。それを見たサンオクは、訳がわからなくて、家に帰って父に「なんでミンギュの母が、ヨンギュの子供の面倒をみてるの?」って父に問いつめて・・ああ・・このことで父がミンギュ母がソウルに居ることを知ったヨー。どうなるの??



第五十四話

ミンギュの母が結婚もせずソウルに居た。それを知った父は皆を問いつめ、事情を知ります。「母さんと結婚してくれ」そういうミンギュに、「あんな純粋な教授(おばさん)を裏切ることはできない。」と答える父。しかし、ついには叔母さんにも、あのベビーシッターがミンギュ母だったことがばれてしまい、家を飛び出してしまいます。

ドンギュはどうしてもミンギュ母が許せないみたいだね。ミンギュは許せても・・・

ミンギュ母が居ない時、店にお金を返そうとミンギュ母を探しに来た例の男。どうしても直接じゃないとお金は渡せないといいます。そして、男からの電話に、でかけたミンギュ母は、「私がそんなに好き?だったら私をここから遠くに連れ出して」なんてーーーー!!これってお父さんのためにそうしようってしてるんだよね?だからってこんな詐欺師男なんてダメだよー。

家を出たおばさんの元に行ったお父さん。正直に、ミンギュ母がもし結婚してなかったら、結婚しようと思ってた事を告白します。「結婚は延期しましょう」そういうおばさんに、お父さんは、「ダメです。私たちは結婚しましょう」ってー。





第五十五話

お父さんは、ミンギュの母に会いに行き、「これ以上私たちのことで人を傷つけられない。お前と俺は現世では結ばれない運命だ。でも、来世では必ず一緒になろう」って・・・そう言います。この思想って韓国ドラマによくあるよね。

どうしてもミンギュ母の事が気になってしかたない叔母さんは、直接会うことにします。その場にミンギュ母は、例の男も連れて行って、「私の結婚相手です。異性関係は、子供にも言えない時もあるんです。あなたとミンギュの父の結婚を祝福します」って・・・

安心したおばさんは、ミンギュを呼び出して、「あなたのお母さんには結婚を決めた相手がいるから、少しでもいいから、私を好きになってちょうだい。きっと良い嫁、良い母になるから」って・・・それを聞いたミンギュは、母の嘘に気付き、母を責めに。そして・・ああ・・・「俺もこれからは勝手にするから、もうかまわないでくれ」って母の家を飛び出しちゃった・・

スギョンの父はスギョンの兄夫婦を見つけ出し家につれて帰り・・・ついに別荘を売っちゃったみたいだよ。

それにしても、なんでミンギュだけ、こんな不幸なの?いまだにシヨンを想ってシヨンの絵や、指輪を大事にして、シヨンだけを愛してて・・・母はこうなるし、父の側で別の女をお母さんって呼ばないといけなくて・・・最後はミンギュにも幸せになってほしいよ(ToT)



第五十六話

傷ついたミンギュは、ミスクと暮らすヨンギュの元に行くんだけど、結局ドンギュに家に連れ帰されて。そのまま母はショックで具合悪くなって寝込んでしまいます。母が病気だと聞いても、行こうとしないミンギュ。心配したヨンギュが母の元に。そこには例の男が居て、ヨンギュは男を家から引きずり出し、母から奪ったお金を取り戻し、男と嫁を追い出します。ミンギュの母の家に戻ったヨンギュは、「しばらく遠くに行かせてください」って書いてる置き手紙を見つけます。

居なくなったミンギュ母を心配する父。おばさんは、ずっと、ミンギュ母が「この世での彼との縁は終わった」って言い方をしたのが気になってて・・・・ミンギュ母を心配し眠れない父が、姉に「彼女とは来世できっと一緒になろうって誓い合ったんだ。現世ではむりなんだ」って話してるのを聞いてしまいます。

それを聞いた叔母さんは悩み・・・そして、、、「愛する人を束縛するのは愛じゃなくて執着なんです」といい、自分から父に別れを切り出します。愛する人が他の女性のことで悩んでるのを見て、これ以上悩ませたくないからって。

ここでドンギュは父の姉から、真実を教えてもらうんだけど、ドンギュの母は、当時かなり精神的に病んでて、嫉妬深く、父とミンギュ母が愛し合って無い頃から、ひどいしうちをミンギュ母にしてたらしいね。その上、ドンギュがここまでミンギュ母を嫌うのは、亡くなるとき、遺言で母がドンギュに「あの女だけとは再婚させるな」って言ったからだったみたい。


第五十七話

父の破談を知ったドンギュの家族とスギョンの家族。思った通り、スギョンの母は、ドンギュを責めるし、サンオクはミンギュを責めて・・・結局お父さんは故郷に戻ることに。ミンギュ母は相変わらず行方不明なので、ヨンギュに手紙を託します。帰って来たミンギュ母は、ヨンギュからの連絡をくれという置き手紙を見て電話をします。

父からの手紙を渡したいし、取り戻したお金も渡したいというヨンギュに、「お金はミンギュの学費の足しにして。手紙はこのまま電話で読んで」と・・・。ヨンギュは、そんな事書いてないのに「お前を故郷で待つ」って書いてると言い、ミンギュも故郷に帰ったから、また問題を起こすかも知れないって嘘をつきます。

自分のせいで破談になったって思い悩むミンギュは、本当に父の元に。父はミンギュに、「お前のせいじゃなくて、自分でも何かが間違ってるって思ってた。お前の母親が好きだ。お前はソウルで大学に行くんだ。父さんは必ず船長に戻ってみせる。一年後に会おう」と言います。

ミンギュが帰ったあと・・・・お父さんの家の前にミンギュ母が・・



第五十八話

ついに最終話。舞台は一年後って事ね。スギョンの兄のピザ屋は繁盛してたし、おばさんは教授として生き生きと講義をしてた。そしてやっと、お父さんとの思い出の髪飾りを捨てることができて・・・スギョンとドンギュは、スギョンの実家に住み、相変わらず小言の多いお母さんに子供を見てもらいながら共稼ぎ。ヨンギュは、八百屋の仕事を手広く拡大してて、ミスクのお腹の中には二人目が。ミンギュはまだ、シヨンとのペアリングが外せないままだけど、恋の予感も。そして、サンオクも、ついに歌手としてデビューしたみたい♪デビューが決まった番組の司会は、チェ・ジウが友情出演してたよー☆

故郷に戻ったお父さんは、ミンギュ母と、故郷の市場で一生懸命働いてた。父が乗っていた船をソウルの人が買ったという噂が・・・出港式に無理矢理連れて行かれたお父さんとお母さん。ここ感動したなー。船を買ったのは子供達だったんだよね。お父さんのために皆で一生懸命積み立てして、お父さんにプレゼントを。感動して泣く父。そして・・・ドンギュは、ミンギュ母に今までの事をあやまります。やっとミンギュ母が許せたんだね。

ラストはハッピーエンドで、とっても心温まる家族愛のお話だったよ☆

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項