まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

愛をたずねて三千里(全二十話)
第十七話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

第九話〜第十六話はこちら

 〜キャスト〜 
ナ・スニョン : ソ・ユジン

カン・ゲピル : イ・フン

カン・スンホ : ハン・ギジュ

ソン・ヒジュ : イ・チェヨン



第十七話

ほーーーーんっとーーーに!!憎たらしいソンテーーー!!ソンテがスンホに言ったせいで、スンホが会長とオンマに全部話しちゃったよーーー!!ショックを受ける会長。スンホを無一文にし、全部取り上げて、家から追い出します。出て行くゲピルは、スンホに、告げ口をした奴がもしソンテだったら気をつけるようとだけいいます

駆けつけたスニョンが会長に話をしたいというんだけど、会長は考えがまとまるまで時間が欲しいといって。やっぱり・・・愛してるイルトンが自分の血筋じゃないと信じられないんだよね・・・

結局ゲピルはスニョンの家に住むことに。絶対ソンテのせいだと、ゲピルもオンマもジョンミンも言うのにスニョンだけ、アボジだからあり得ないって言って・・・。ゲピルはソンテの元に行き、全部つきつけるんだけど、完全にしらばっくれてるヨー。さすがにハンギョも、ソンテがひどすぎると言うんだけど、ユウカイした罪で、おどし、お前も道連れだと言われ、言うことを聞くしかないハンギョ。

あーあ。。。案の定、あの義母、イルトンに「この家の子じゃない』なんて平気で言ってるよねー。スニョンにも会いにきて、会長に言われる前に連れて行けなんて言ってるし。

ヒジュは、スンホが全部言ったと知り、あまりの非情さに退職すると言い、スニョンの家のゲピルのもとに。一緒に出て行こうと言うヒジュに、スニョンじゃないとダメなんだと言うゲピル。

会長はついにスニョンを呼び出したーー!!どうするつもりなんだと聞く会長。その頃、家に戻ったヒジュは、心労からか、意識を失って・・




第十八話

会長は、義母の反対を押し切り、イルトンは家で育てるといいます。その意向を有り難く受け入れるスニョン。スンホもまた、帰ろうとするスニョンに、今までの態度をあやまり、イルトンの事は気にかけると約束して。

スニョンはソンテに会い、最後までソンテはしらばっくれるんだけど、もう信用しなくて、あの通帳を返したよー。よくやった!!

ゲピルは副社長に、原料の件の調査報告を聞きにいくんだけど、副会長は正常に処理されたと嘘をついて。信用できないゲピルは会長や、社長??に、そのことを報告するんだけど、副社長はまたも、嘘の証言を。ソンテは、スンホに温情するよういいにいくんだけど、約束を守って今回の事は目をつむるが、今後は取引をしないと言ったーー!!副社長に泣きついたソンテ。副社長は自分に任せるよう言って。どうするつもりだ??

ひゃーー!!ヒジュは鬱病で入院しちゃったよーーー。この事で、ヒジュのアボジは会長に、ヒジュとゲピルを結婚させなければ、今すぐ資金を回収するってーー!!それを聞いてスンホはなんとか阻止しようと、銀行をめぐるんだけど、資金は調達できなくて。同じ頃、ソンナのアボジも、ゲピルがソンナと結婚したくなくて子持ちだと嘘をついたと知り、怒って撤退を申し入れたよーー!!

このままでは会社は潰れてしまう・・・。会長はゲピルに会いに行き、無条件でヒジュと結婚するよう強制します。ゲピルも、病院で無気力になってるヒジュを見て、拒否しきれなくて・・・何よりアボジの命令は絶対で、家に帰ることに。会長はスンホにもこのことを言うんだけど、スンホはどうしても受け入れられない。愛してる女を義姉と呼ぶなんて・・・。そしてゲピルはスニョンに、家に帰ってヒジュと結婚することを伝えたーー!



第十九話

ゲピルは家に。ヒジュの性格からしてこの状況で結婚などするはずはないだろうとたかをくくってたゲピルだけど、ヒジュはそれでも結婚すると言い張って。会長に、ヒジュとゲピルが結婚しないと、会社がつぶれると御願いされ・・・・それを飲むしかないスニョン。ヒジュの元にもいき、イルトンを頼みますと頭をさげて。

そんな中、ソンテの不正をあばくため探していたお菓子を見つけたゲピル。しかしそこにソンテがーーー!ソンテは、目をつむるよう頼み込みます。ただ頼むだけじゃなくて、イルトンに危害が及ぶとか、慰謝料としてスニョンに払った金(もうスニョンは返してるのに、振り込んだ記録だけ残ってるんだよね・・・)は口止め料だったと言いふらすって脅してーーー!!

スンホは、どんどん自堕落になっていき、ついには会社を辞めて放浪するように。やっと義母が見つけた時は、ホテルで酒浸りになってて。あの義母がヒジュに頭をさげるから、ヒジュも心配になってスンホを訪ねるんだけど、すっかり別人のようにホテルに女達を呼んで、兄貴の様に女を口説く方法を学んでると言って・・・

ソンナは妊娠してたんだよねー。離婚前日の夜に出来たみたい。すっかりスニョンになついちゃって家にまで来るようになって。スニョンはソンナの父に融資を打ち切るのをやめてほしいと頼み、それを受け入れるソンナ。

突然、ソンテの嫁が訪ねてきたよー。やっぱり悪いことはできないんだねー。ソンテの妻の話から、ヨングがユウカイされたとき、すでに嫁との結婚話が進んでて、次の月(数日後)には結婚してたことを知ったスニョン!絶対許さないと怒りをメラメラさせてるよーー!





第二十話

あほソンテ、あれだけの事しといて、「嫁に会ったなら、嘘をつくぐらいしろよ、馬鹿女!」ってどーよ(#゜Д゜) フ゜ンスコ!

結局ソンテは離婚され、追い出されたのね。電話も繋がらないソンテをやっと探しだし、押しかけたスニョン。ソンテがユウカイしたんだろうと言っても、証拠がないと言い張り、名誉毀損で訴えるとまでいい、しらばっくれるソンテ。そんなソンテにうんざりするハンギョ。でも・・・ユウカイも、時効前だから、言いなりになるしかないんだよね・・・

ゲピルとデートするユジュだけど、心が自分に向いてなくて、むなしさを覚えて・・・それにスンホが心配で仕方ないんだよね・・・。スンホが済州にいったと聞き、ユジュも済州に。そこでスンホに会うんだけど、スンホは冷静に、今までおごりすぎてたことを反省してて・・・

ソンテは副社長に、二億をもらい、ゲピルとユジュが別れるようにするよう命令されます。もちろん黒幕は義母なんだけどねー。成功したら3億もらえると聞き、ゲピルに会うソンテ。ユジュと別れないと、イルトンを引き取ると言い出したソンテ。資格はなくても、親権は、実父だからあるんだよね・・・。ついでに憎たらしいスニョンと一緒になるのも許さないって。

義母ったらそれだけじゃ物足りず、ユジュ母に、子供の父親が、子供を返せと言ってきてるから、ユジュの為にも、子供は育てないと言うべきだって、余計な助言を!!そのせいで、ユジュの父母は、ゲピルに、子供を引き取る事を反対してきます。

アホソンテったら、イルトンのプールの日、無理矢理親子対面しようと出かけたよーー!!それを知り、駆けつけたゲピルと殴り合いになるソンテ。その前に、ハンギョが止めに入ったんだけど、言うこときかなかったんだよねー。ソンテ。駆けつけたスニョンは、二人のケンカをとめて。ゲピルは、親権は自分だから暴力で告訴してやるなんて偉そうにいって。そこで、ハンギョは、ソンテが自白してる証拠のテープを流し、もう警察も呼んだって。

ついに警察につかまったソンテ。スニョンに土下座して謝るハンギョ。






第二十一話

最終回でーす!!やっぱ、ラブコメだからハッピーエンドだね〜♪

ソンテは捕まり、副社長もつかまって。かなり長い刑なんだけど、罪滅ぼしに、イルトンの父はずっとゲピルって事にしてほしいと頼むスニョン。

黒幕が義母だと知って、結局会長は義母を追い出します。出て行くとき、スンホが居なかったのもあるけど、必死でとめてくれたのはいじめてたゲピルとイルトンなんだよねー。義母が居なくなって、ハルモニも寂しがって。出て行った義母は、再び女優業を始めたんだけど、ちゃんと会長が迎えにいってたよー^^

スニョンは、ユジュの母に、釜山で職を与えるから、ユジュの為にも行ってほしいと言われます。イルトンも連れていけって言われたんだけどねー。スニョンは一人で釜山に行くことを決意します。二度とイルトンには会わない覚悟で。

それを知ったゲピルは、三人で逃げようと言うんだけど、出来ないと言うスニョン。

スニョンが旅立つ日・・・我慢できなくてイルトンを連れ、スニョンのもとにいったゲピル。そこでイルトンにスニョンがオンマだと話します。感動のご対面だわー。イルトン、スニョンがオンマと聞いて泣いて喜んでて。そしてゲピルはイルトンも連れて行くよう言います。イルトンが「パパもー」と言って泣くから「俺も一緒に三人で行ってはダメか?」って。スニョンは、イルトンをゲピルに頼み、一人で行こうとするんだけど、そこにヒジュが!!ヒジュは、意地を張ってたけど、自分の負けだといい、ゲピルにスニョンを止めるよう言ってくれて。

最後は、二人の結婚式だよー。会長と義母も仲良く並んでるし、一人旅に出たスンホも帰ってきて、ヒジュと笑顔で再会を。ハッピーエンド〜♪


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項