まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

愛をたずねて三千里(全二十話)
第九話〜第十六話


第一話〜第八話はこちら

第十七話〜第二十一話はこちら

 〜キャスト〜 
ナ・スニョン : ソ・ユジン

カン・ゲピル : イ・フン

カン・スンホ : ハン・ギジュ

ソン・ヒジュ : イ・チェヨン



第九話

結局スニョンは、身をひいたよ。自分がイルトンのオンマだったらこう思うという、改善すべき点だけ、伝え、家をあとにします。その日の夜、初めて一緒に飲むゲピルとスニョン。

自由になったゲピルは嬉しいけど・・・なんだかつまんないんだよね。そんな中、ゲピルの元に秘書がやってきた。なんと相手はスニョンだー!!会長は、スニョンの人柄を見込んで、ゲピルの心を入れ替えさせようと誘い、スニョンは、イルトンの父として立派な男になってほしいから引き受けたんだよねー。すっかりスニョンの尻にしかれるゲピル。なんたって、会長直々の採用だから、問題を起こそうとすると会長に報告されちゃうし(笑)

スンホとヒジュは、親に勝手に結納の日を決められちゃって。ヒジュは、結婚くらい自分の意志でしたいと言うんだけど、聞き入れてもらえないよ。それを聞いたゲピルはひどいショックを受けてるんだけど、隠しておめでとうって・・・。

ソンテとハンギョは、ゲピルの会社で「常務の新しい秘書はナ・スニョン」と聞き、まさか・・・と思うけどそんなはずはないと話をしてて。

仕事帰りに、ソンナに捕まったゲピル。逃げようとするんだけどソンナは帰してくれなくて。そこにヒジュも来たんだけど、ソンナにどんどん飲まされるゲピル。スニョンにSOS電話をしたあと、すっかり酔いつぶれて、ソンナに背負われ連れて帰られそうになってて。ヒジュが止めても言うことを聞かないソンナ。そこにスニョン登場!!「その人を下ろしなさい!!!」ってーーー!!すごい迫力だー!





第十話

スニョンがソンナの相手をしてる間に、ヒジュがゲピルを車に乗せておくって。ヒジュは、そんなに自分がオンマに似てるか聞き、似てると答えるゲピル。だから悲しくなるって・・・ヒジュはゲピルに揺れてるんだよね。それを感じてるスンホ。でも、婚約の段取りは着々と進んでて。

スニョンのゲピル調教はなかなか順調で、ピンチになると、イルトンと別れたくないから同情心をあおるために以前書いた遺書をつきつけられて、言うことを聞くしかなくて(笑)でもイルトンったら、副社長にだまされて、未来戦略本部の本部長になる書類に判を押さされたよ。ここにはリストラ対象のどうしようもない社員ばかり集められてるんだよねー。

イルトンはダイエットしてるんだけど、ベビーシッターの目を盗んで、いっぱい食べて、腹痛で入院。付き添うスニョン。会長はスニョンに、ハルモニも会いたがってるし、イルトンが一番言うことをきくから週末には家に来て欲しいと頼みます。

友人から、ソンテの連絡先がわかったという知らせが来たスニョン。子供が見つかった事も言ったのに・・・ソンテは自分を探すなと言ったらしくて。それを聞いたオンマは激怒だねー。そのソンテだけど、ゲピルの会社でプレゼンをしてて、ついにスニョンに会ったよーーー!



第十一話

ソンテだけど最低だよー。再婚したのも、辛い事を忘れる為でスニョンのせいだといい、ヨングの事なんか気にもかけないで、今、妻と二人の娘がいるからと、ばらすなって話だけで。ほんと、最低ーー!!

ゲピルの誕生日に、一人で留守番だからとイルトンに呼び出されたスニョン。イルトンを寝かしてるとそのまま眠っちゃって。イルトンは寝くれなくて結局ハルモニの部屋で寝て。酔って帰ったゲピルはスニョンをイルトンだと思い、一緒に寝て、朝、家族をびっくりさせてしまいます。

でも、その後、スニョンとイルトンとゲピルで遊んでる所・・・かなり仲良し家族っぽくて良い感じじゃない??イルトンに邪魔されたけど、もしかしてキス??みたいなところもあったし〜♪

でも、前にゲピルを訪ねてきた女がスニョンだと気づいた社員が、二人の事を噂し、義母もわざとヒジュの母に、二人が一緒に寝てた話をして。それをきいたヒジュは動揺を隠しきれないんだよね・・・。そして、ゲピルに、「あなたたちがそういう関係とは気づかなかった。どうして嘘をついたの?彼女は私の義姉になるの?」とイヤミを。スニョンからすると、好き合ってる二人なのに、気持ちをかくしててもどかしくて。スニョンはヒジュに、あの夜はイルトンだと互いに勘違いして眠っただけで何もなかった事をつたえ、二人とも好き合ってるのになんで言わないのか、正直になるべきだと助言を。

ゲピルなんだけど、副社長の陰謀で、何も知らずリストラ社員をゲピルが決めた形になってるんだよねー。副社長は、ソンスのリストラリストを使って、ソンスの名は汚さず全部ゲピルの責任にして。ゲピルは部署の皆に、リストラ対象の社員を救済すべきだと提言を。

今回の事を知ったヒジュは、スンホの元にいき、あまりに汚いやり方だ、責任はゲピルではなくスンホが負うべきだと言います。スンホは、あまりに兄貴の肩を持ちすぎ我慢できないと言い、ヒジュも、もう我慢できないって・・・ゲピルが好きだかから別れようと言ったーー!!振り向くと、そこにはゲピルとスニョンが!




第十二話

ゲピルはヒジュに、ただオンマに笑顔が似てる妹なだけだから、スンホとやり直すように言うんだけど、ヒジュはゲピルの気持ちも分かってて、素直になってほしいと言います。

破談を知ったヒジュの両親は激怒だけど、ヒジュは折れない。義母は超激怒で、ゲピルにボロカス言います。そして、ソンナと結婚しろと、無理矢理言い出して。

アボジも、ゲピルにソンナと結婚するよう言います。どうしてもソンナと結婚したくないゲピルは、苦し紛れに好きな人が居るといい、その人はスニョンだって。

アボジはスニョンの事を気に入ってるので、真相をスニョンに聞き出します。スニョンは正直に、「彼はソンナと結婚したくないだけなんだ」と教えて。でも、スニョンはゲピルが可哀相で仕方なくて・・・スニョンにとって「可哀相」は「好きになった」って事だと言うスニョンオンマと妹。スニョンはあり得ないと言ってるけど、かなり感情がゲピルにいってるよねー。

義母(義母はこうなったらスニョンと結婚させようとしてる)からスニョンとゲピルの事を聞いたヒジュはショックをうけるんだけど、スニョンに真相を聞き、その言葉を信じます。っていうか、ゲピルは自分を愛してるという自信があるから動じないんだよね。

それでもゲピルは、なんとしてもスニョンを落とすと宣言を。イルトンのためにもそれが一番良いことだといって。

ひゃー。でも、ソンスが、イルトンがヨングではないかって気づいたみたいだよー。ハンギョに調べるよう言ってたーーー。

そんな中、ゲピルはソンナから呼び出しが!!秘書と結婚するのか??と切れられ殴られるゲピル。それを止めに入るスニョン。もつれ合い、結局は三人和解して、友達で居ようってなって。でもまだソンナは未練あるんだけどね(笑)

そして、スニョンの傷に薬を塗ってあげるゲピル。お返しにスニョンも薬を塗ってあげて・・・きゃー☆ゲピルがスニョンにキスをしたーーー☆





第十三話

義母ったらスニョンとゲピルを結婚させたくて、わざとスニョンを家に呼んで、イルトンも一緒に買い物に行かせて。でもそこで、ヒジュも一緒になって。ヒジュは三人がまるで親子のようで、疎外感を感じるんだよね・・・。

ヒジュはスニョンに、デパートで疎外感を感じ、本当にゲピルがスニョンを好きなんじゃないかと錯覚する程だった、でも自分とスンホをやり直させるためやってるんだと分かってるといい、自分は辛い決断をしたんだから、ゲピルまで苦しませることはしちゃいけないんだ、あまりにも酷だと話します。

スニョンは、過去にゲピルが作った企画があまりにもすばらしいことに気づき、それを会長に報告。ゲピルの企画を会長が認めてくれた!!!喜ぶゲピル。ゲピルに自信をつけさせ、ジョセフィーヌの企画発表をさせます。会長がそれを認め、後押ししてくれてー。

即製品製造に取りかかります。しかし・・・義母の陰謀で、ジョセフィーヌの商品マークが米国のハーシー社のものと同じだという自体に!!ハーシー社から多額の賠償を求められるハメに。ゲピルは自分が交渉に行くというけど、スンホでなければ信用出来ないって・・・。損害を負ってでも、ゲピルを蹴落としスンホを持ち上げたい義母。

そこで、スニョンはゲピルに、米国留学時代の友人にハーシー社について調べさせるようアドバイスを。ハーシー社では中国進出を考えてて、その取引先に難航していると知ったゲピル。中国には、自社の工場がある!!

ゲピルは、それを利用し、ハーシー社と取引をし、中国の工場を共同経営させ、アジア進出をさせ、そして自社ではハーシー社と提携して韓国での独占販売権を獲得するというのだ。それで薦めるよう中国に向かったスンハに言うよう指示する会長。これで、汚名返上できたねー。

スニョンに「ゲピルに対しては、ただ、助けてあげたいだけだ」と聞いたヒジュは、スニョンとゲピルと共にのみにいって。そこでスニョンの妹ジョンミンと偶然一緒になります。ジョンミンはつい酔っぱらって、二人は結婚すればいいのに、、、そうすればイルトンはパパと『ママ』と一緒に暮らせるのにって言っちゃったーーーー!!!!どうする??そういや、ソンスも、ゲピルの子がヨングだって突き止めたよーー!!決して自分が父親だとばれないようにしないとって焦ってて。余計な事するなよーーー!!(懇願)




第十四話

あー!!ムカツクムカツク、ソンテ!!義母は副社長に、ゲピルが上り調子なのはスニョンのせいだといい、ゲピルから離れさせるよう指示。その話を副社長はソンテにします。スニョンがいると、裏で副社長とソンテが組んでるのもばれるかもしれないって。ソンテったら良い父のふりして、ヨングの様子をスニョンに聞き出し、間違いなくゲピルの子がヨングだと確信。そして、もしヨングの事がばれたら、二度と会長には近づけないと聞き、にやりとしてて、まさか自分の子を売るか??と思ったんだよねー。

で、絶対味覚のあるジョンミンが、ソンテの会社がおろしてる減量が、初回と二回目では内容が劣ってる事に気づきます。調べると、二回目の方には飼料が混ざってて。それをスニョンがソンテに言うんだけど、ソンテったら自分がわざとしたくせに、卸業者のせいだと言い、なんとかすると誤魔化して。で・・・その後、スニョンが邪魔だからって、スンホに「ゲピルの子の母はスニョンだ」なんてチクりにいったよーーー!!最低だーーー!!

ヒジュは誤魔化されて、どうしても納得いかなくて、直接スニョンに話を聞きにいきます。イルトンの為に嘘をつくようゲピルに言われたんだけど、スニョンは正直にオンマだって言っちゃったーーー!!えええーーーー!!その上、父親が違う事まで言おうとするからそれをゲピルが止めます。イルトンの事を考えロッテ!!でも、スニョンは、ヒジュだったら受け入れてくれると思って言ったみたい。でも、ヒジュはイルトンがスニョンとゲピルの子だと勘違いしたから、ゲピルにもスニョンにも騙されたと思い、深く傷つくんだよね・・・・。

ジョンミンは、ゲピルに「姉はゲピルが好きなんだ」って告白したよーーー!!!ゲピルはスニョンに「俺が可哀相なだけか?俺が好きなのか?」と聞いて・・・「俺はお前が好きだ」と告白ーーー!!と思ったら、そこにスンホが現れ、「この女がイルトンの母親なのか?」ってーー!





第十五話

やっぱりソンテ、許せないーーー!!不正がばれたくなくて、そのまま不正を続けたくて、告げ口して。そのせいで、スニョンは首になり、会長に、二度と目の前に現れるなって言われちゃったよー。ゲピルは本当の事を言おうとしたんだけど、そんなことして、イルトンに家族が偽物だとばれたら、どれだけ傷つくかと、自分が子供を捨てた悪い母になって、ゲピルは父親だと思わせたまま、会社を去って。

なのにソンテったら、同情したようにスニョンに慰めを言って、無理矢理「これで店でもやれ」と五千万の通帳をわたしたー!!後で罠を仕掛けたなんて電話で言ってて・・・。不正がばれたとき、このお金を元に、全部スニョンのせいにでもするつもり??どこまで最低なんだーー??

この事実を知ったソンナは、スニョンに会いにいくんだけど、そこで、スニョンはアメリカに行ったことがないというのに疑問を持ちます。それを聞いたヒジュは、ジョンミンに話を聞きにいくんだけど、やっぱりおかしくて。スニョンを問い詰めます。スニョンは、ヒジュなら信用できるし、ゲピルと幸せになってほしいから、全部本当の事を話したよーーー!!それを聞き、今までのスニョンに対する態度を謝るヒジュ。

そしてヒジュはゲピルの元に。愛してる気持ちを伝えるんだけど、ゲピルははっきり愛していないと答えます。ヒジュに対する感情は、愛ではなく憧れで、幻想だったって。

そしてゲピルはスニョンの元にいき、ヒジュにははっきり断ったから一緒になりたいというんだけど、スニョンは、自分が結婚したら、家族が血筋でないとイルトンにばれて傷つけてしまうって。だったら三人で暮らすと言われ、そしたらハルモニが死んでしまうだろうって・・・。でも・・・それでもどうにもならないんだと分かってても、スニョンが好きなんだと泣いて言うゲピル。スニョンを抱きしめ、「愛してる」って初めて口にします


第十六話

もうーーー!!どこまでもソンテが許せないわーーー!!!何様なんだよーーー!!

回りはスニョンとゲピルの子がイルトンだと思ってるから、今でもゲピルを純粋な人だといい、愛してるヒジュが理解できないんだよねー。それでもゲピルをかばうヒジュ。なのに、ゲピルにもう一度キツク突き放され、スニョンを愛してると言われ、ヒジュの怒りはMAXに。スニョンのもとにいき、彼は私を愛してる、貴方は子供のためだ、彼と結婚するから消えて!!と人が変わったように言うヒジュ。私も卑怯になれるのよと捨て台詞をいって・・・

ソンテが同棲してて、子供まで居たって事が妻にばれたー!!ソンテったら、たった一度の過ちで、子供まで勝手に産んだ悪い女だったと嘘をつき、その女のせいで子供がゆうかいされ、許せなくなって別れた、お前を愛してたから言えなかったなんて言ってーーー!!

スニョンには、お前があんな事件を起こしたから、それを忘れるため結婚したし、嫁に言わなかったのは、嫁からスニョンを守ったって事で、全部お前のせいだから、かばうよう言い聞かせて!!あの不正も、ちゃんと処理したなんて嘘をついてーー!!

イルハンとハルモニは、スニョンにすごく会いたがるんだよね。ゲピルも会いたくて、二人をつれて無理矢理スニョンの家に。楽しいひとときを送るんだけど、口止めしてたのに、認知症のハルモニが、会長や義母の前でスニョンにあったことを言っちゃったーー!!

このことで、ゲピルは中国支社で、平社員からやり直すよう会長に命令されて・・・

常務を辞任する日。。。どうしても納得いかないジョンミンが、ゲピルに、イルトンの父がソンテで、あの原料事件の日に、スニョンがオンマだってばれたのも怪しいと教えたよー!!今まで口が軽すぎと、呆れてたけど、良く言ったーー!!キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

ゲピルは調べてみて、原料が納入し直されてない事を知ります。だからって、副社長に報告しちゃったよーーー!!アンデー!!案の定、副社長は、この件は、自分にまかせて中国にいけってー。でも、そのあと、ゲピルにばれたことをソンテに連絡。もしなにかあったら、お前が全部かぶれって言って・・・

困ったソンテ。ほんと、最悪だよーーー!!自己中甚だしいーー!!(# ゜Д゜) ムッカー自分を助けてほしいと、スンホに頼みに行き、イルトンがゲピルの子じゃないと、教えやがったーーーー!!


続きへ(第十七話〜最終話へ)

第一話〜最八話へ


まみまみの韓国ドラマ目次へ

GO! 
まみまみの韓国映画目次へ

GO! 
まみまみの楽天ブログへ

GO! 


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項