まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

愛するなら彼らのように(全四話)


 〜キャスト〜 
イナ : イ・ヒョリ

 
ジョンテ : イ・ドンゴン

ヨンノ : チョン・ジュノ


第一話

このドラマ、総制作費4億5000万円らしいけど・・・一話ではどの辺でその金額が使われたのか分からないっすー☆

ジョンテは893のチンピラで、現金を弟分といっしょに運んでる最中、デパートの崩壊事故に巻き込まれてしまいます。なんとか生き残ったけど、弟分はその現金を持って逃亡。ジョンテは、かなりたってから、奇跡の生還者として救助されます。

ジョンテは一躍有名人に。連日押し寄せるマスコミ陣。すっかり気を良くしてて・・・屋上でよく会う気の強い女に興味を持ち始めます。

この屋上の女はイナ。彼女は、3年かけたプロジェクトの新人歌手で、ずっとベールに包まれた存在だった。やっと初披露目の舞台で・・・突然倒れてしまいます。応急処置として、社長であるヨンノはバックダンサーのリーダーヒョジュに仮面をつけさせ舞台に上がらせるんだけど、なんとヒョジュはその仮面を舞台の上で取ってしまった!!このせいでイナはヒョジュであると世間に思われてしまいます。

偶然ジョンテと同じ日に病院に運ばれたイナ。何も知らされていないイナ。そんな彼女は・・・偶然、病名が「白血病」であることと、ヒョジュがイナの代わりにデビューしたことを耳にしてしまいます。

同じ頃、ジョンテも、せっかく助かった命なのに・・・もう手の施しようのない脳腫瘍だと診断され、絶望のふちに。病院を抜け出すジョンテ。そのとき、泣いてたイナに頼まれ、プロダクションに送る事になって・・・

ヨンノに逢ったイナは、ヨンノを殴り、「どうせ使い捨てのつもりだったんだ」と言って責め立てます。カッとなってイナをひっぱたいた社長ヨンノ。ヨンノって、イナの事とても大事に思ってる気がするんだけどねー・・

帰りの道中で、いきなり車から降りたイナは、漢江に飛び込もうとして・・・それを必死で止めるジョンテ。






第二話

ジョンテはイナに「嫁としてオンマに紹介させてほしい」と頼みます。しぬまえに善行するべきだといって。

病院を抜け出したジョンテは、事故でなくなったお金を持ち逃げしたと思われてるんだよね・・・。だから、お金を持って逃げた弟分のカンを探すため故郷に。そこで、カンの実家(??)に下宿してる三人のバンドマン兄貴達と再会します。この兄貴達がとっても良い味だしてるんだよねー。

ジョンテは、イナを育ててる歌手だと言い、自分はマネージャーをしてると言い、その下宿のお世話に。

イナを着替えさせ、オンマに逢いに行くんだけど・・・そこはお墓だったんだよね・・・でも、兄貴に聞くと、そのお墓も口説きようのお墓だったみたいだけど(笑)

帰り道で・・・CDショップを通り過ぎると、ヒョジュが「イナ」として歌ってるMVが・・・。思わずショップのウィンドーを壊したイナ。

そんなイナを慰めるため、兄貴達を呼び出し、いっしょに飲むジョンテ。でも・・・イナはジョンテの病気の事を知らないんだよね・・・。痛みをこらえ隠れて薬を飲むジョンテ。

そしてついにカンをみつけたーーー!!殴ってお金を取り戻そうとするんだけど・・・カンに目の見えない息子がいるのを知ったジョンテ。結局お金を二等分にしてカンを逃がしてあげたみたいだね。でも半分のお金じゃ、893の親分に許してもらえないよね・・・。

その頃、イナは兄貴の一人といっしょに、山奥の薬水をくみに山登りをしてて。結局その源泉は閉鎖されてたんだけど、兄貴が振り向くと、イナが意識を失って倒れてたーー!



第三話

イナの病気を知った皆は、イナのことを一生懸命考え、とても優しくて・・・。

ジョンテの誕生日、イナはスーツをせっかく買ったのに、バスで終点まで寝過ごしてしまって。イナが来ないからパーティも中断。連絡を受けて迎えにいったジョンテは、思わずイナをひっぱたいてしまいます。

イナは密かにずっと曲を書いてたんだよねー。それを兄貴達に、見せて。兄貴達はその曲を絶賛!!でも・・・歌詞がないんだよね・・・・。それを知ったジョンテは密かに歌詞をつくろうと努力するんだけど、全然うまく書けなくて。

兄貴達は、歌手としてこの曲を世に出すべきだって言うんだけど、イナは、ずっと後になって、私が存在したって事を思い出してくれればそれで良いって・・・

それを聞いたジョンテはヨンノを訪ね、イナのマネージャーとして音楽番組責任者と話をするんだけど相手にもされません。

ヨンノをイナの元に連れてきたジョンテ。イナに治療の為、戻るよう説得するヨンノだったけど、イナに今必要なのはこの場所なんだって思い知って・・・そのまま帰ろうとします。

それを追いかけ、「イナを連れてかえれ」と言うジョンテ。「イナは歌手以前に俺の中で女だ」というヨンノを殴り、二人は殴り合いに。ジョンテの病気も、人知れずひどくなってきてるんだよね・・・。だから自分の元に居るよりヨンノの元に帰った方が良いって思ったのかな?ヨンノの元に居れば歌手の夢を叶えられるって思ったのかな??でも・・・ヨンノはジョンテにイナを頼んで帰っていきます。

ひゃーーー!!ついにジョンテは893達に見つかってぼこぼこにされてるよーーー!





第四話

全四話なので最終回です。ってか・・・最後までどこにそんなにお金かけたのか良くわからなかったんだけど。。。。まさか、あのCGの部分??たいしたシーンじゃなかったんだけど・・・(苦笑)

893に捕まったジョンテを助けようと、イナはヨンノに2億貸してほしいと頼みます。ヨンノはイナを助けるため、スターになった偽イナを他のプロダクションに売って、お金を工面します。

その頃ジョンテは波打ち際の砂に埋められてて・・・もうすぐ潮が満ちてくる・・・もうダメだっていう手前で、イナがーーー!!なんとか助かるジョンテ。このときイナは、初めてジョンテが末期の脳腫瘍だと言うことを知ります。自分も重度の病気なのに・・・イナの事だけ心配してたジョンテ。イナは素直な自分の気持ちをジョンテに伝え、ジョンテも・・・・

ジョンテは、イナに内緒で、本番中の番組に無理矢理潜入し、どうか・・・もうすぐ死んでしまう自分の願いを聞いてほしい・・・もうすぐ死んでしまう歌手をテレビに出してほしいと直談判を。この強行突破のお陰で出演が決定します。

二人の愛の生活も・・・もう長くはなかった。薬で痛みをこらえ、イナに苦しい顔を見せないジョンテ。そんなジョンテの元に、ドナーとして一致したとの知らせが・・・・人には生きる理由がある。どうして自分はあの事故で生き残ったのか・・・こんな病気を背負ってなお、まだ生き続けたのか・・・やっと自分が生きてた意味を知ったジョンテ。

その幸せな気持ちのまま旅だって行きます・・・・

一人になったイナ。でも彼女の側には兄貴達が。イナは初めての番組出演を、兄貴達とともに「ミミクライ」として出演。その歌詞は・・・イナにあてて、たくさん短い文で残したジョンテからの最後のメッセージの言葉だった。それを歌いながら胸がつまるイナ。会場からは沢山の拍手が!!



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項