まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ ホームへ戻る

愛してると言ってくれ(全十五話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら


 〜キャスト〜 
ビョンス : キム・レウォン

ヨンチェ : ソン・ユイ

ヒス : キム・ソンス

イナ : ヨム・ジョンア


第一話

ビョンスは、お寺を営むおじいさんに引き取られて小坊主としてお寺で過ごし、おじいさんが亡くなってからは、ヨンチェ一家の世話になり、まるで息子のように過ごしつつ暮らしてきた。ヨンチェとは同級生で、幼なじみ。いつも一緒に兄弟の様にすごしていました。ヨンチェとビョンスは、ソウルの同じ映像学校に行くことに。一緒に寮にはいるんだけど、女ばかり三人姉妹のヨンチェの父は、息子のように可愛いビョンスとヨンチェをなんとかくっつけたくて仕方ないみたい。二人に既成事実をつくるべく、その監視役として、二人の友達のソッゴァンも一緒にソウルの大学に入れたよ。

なんとなく、ヒョンスはヨンチェが好きって自覚してる感じだなー。でも、ヨンチェのほうは、あまりにヒョンスが近すぎて、兄弟のようにしか思ってないみたい。緊張したときは、小さい頃から、ビョンスの頭を触って気を落ち着ける癖があります。

四年後。。。学校を卒業するヨンチェとビョンス。ヨンチェの父の思惑はなかなか実現せず、二人はじゃれ合う子犬の様に仲がいいけど、恋愛には発展せず。一緒に同じ会社を受けるんだけど、ひゃー☆面接なのに、ビョンスったら「彼女がここを選んだから選びましたー」って面接中もふたりはべたべた。かなり気が強くて、尖った感じの会社の面接官ヒスは、そんなビョンスに、「貴方だけ受かったらどうしますか?」って聞くんだけど、ビョンスは「片翼だけじゃ飛べませんから」って笑顔で・・・おいおい!!いいのかよーー??そんな面接だったのに、二人そろって受かっちゃうし☆そうそう、幼い頃からヨンチェはシナリオライター希望で、そんなヨンチェのシナリオを映像にするのがビョンスの夢なんだよねー。

入社しても二人で仲良くじゃれ合ってるヨンチェとビョンス。そんな子供みたいな二人を面白く思わないイナ。それに、イナはビョンスの純粋さになんだか惹かれてきてるみたいね。それに、なかなか原稿が上がらない作家のやる気をださせて、原稿をあげさせたビョンスに一目おきはじめてきて・・・しかし、ビョンスの目には、ヨンチェしか映ってないんだけどねー。

イナにはヒスって恋人居たんだね。三ヶ月の海外出張から帰ってきたよ。音楽家みたい。こっちはかなり大人な関係ね。この二つのカップルが絡むドラマなわけね。

イナの指示で、出演依頼中のチョに、囲碁でわざとまけたヨンチェ。気を悪くしたチョだが、ビョンスと飲みながらの賭け囲碁をすることに。ビョンスが勝つんだけど、囲碁を鑑賞中のヨンチェがトイレに行きたくなって、外で用を足すんだよね。ヒスはその近くでイナを待ちながら作曲の構想を車の中でしてたんだけど、ヨンチェ見つけて、思わずほほえむんじゃう。

今回はナナさんのリクエストで、▲▲眉オッパこと、キム・ソンスさんの写真多めでいきます〜(*/∇\*)キャ 途中で話の内容によってはレウォン君よりになったとしたらミアネヨ〜♪





第二話

一晩中帰ってこなかったヨンチェを心配して探し続けるヒョンス。ヨンチェは、酔って、ヒスと食事にいって途中でガス欠になり車で寝てるんだよね。ヨンチェって本当、天真爛漫で、鈍感で子供だよねー。空港でヒョンスはヨンチェと合流するんだけど、すっごく心配したし、怒ってるのに、どうしても文句が言えないの。飛行機の中で、眠ったヨンチェに優しくするビョンスを見てると、すごく好きなんだなーって分かるよ。

イナは、なんていうか・・・。都会の女で、その洗練された都会に埋もれてしまってる自分に疲れてる感じかな?そんな彼女にとってビョンスはとってもまぶしい存在なんだろうね。ヒスと体を重ね合わせたのに、ヒョンスのことを考えてしまって・・・それに気付いたヒスがイナを責めるんだよ。ヒスも、そう言われて、自分が別の男を考えていたって事に気付いたイナ。自分でも戸惑ってしまいます。

ソッゴァンがヨンチェ父の指令で二人を同じホテルの部屋に入れるんだけど、まったく色っぽくならず、お勉強のお話しちゃうような二人。ヨンチェが駄々をこねたら、いつもビョンスが上手になだめてくれるんだよね。

イナの指示で、マーケティング部に一人で研修に行くことになったヨンチェ。でもでもヨンチェって本当に子供で、気に入らないことがあって部署を飛び出してしまいます。心配したビョンスは、ヨンチェと自分を入れ替えて欲しいってイナに頼みに行くんだよね。でもイナに、「翼は努力をしないものには生えないの。このままずっとヨンチェをかばい続けていくつもり?」と言われてしまい考え込んでしまうヒョンス。

イナったらビョンスに話しかけられるとすごく胸がざわつくみたい。その上、絡まれてる所をビョンスに助けられて、気持ちがどんどんビョンスに傾いてしまい、ヒスとヒョンスを比べてしまう。

日本に出張に行くことになったヨンチェ。何から何までやっぱりビョンスが用意してあげてて。出発直前の夜中に、会社にパスポートを忘れたヨンチェのためにヒョンスも一緒に会社に。ええー??こんなんあり??スイッチさがしててビョンスがヨンチェの胸にさわって・・・何かが目覚めた??押さえてた感情が我慢できなくなったビョンスはヨンチェに・・・すっごく不慣れだけど、ヨンチェに初めてキスしたよーーー!!うげ!!そ・・・それをイナがみちゃったー☆

うわー。傷ついたイナは・・何と自分の恋人のヒスに、ヨンチェからビョンスを奪い取って!ってお願いしてるよー。


第三話

イナはずっと、仕事で成功するために突っ張って生きてきたけど、産まれて初めて人を愛してしまい、その人がビョンスだった。ヒスとは本気で付き合ってた訳じゃないんだね。長年の知り合いだし、心を埋め合うべく体を重ねてたみたい。でもでも、ヒスはきっと、プレーボーイだけど、イナを好きなんだろうな。ショック受けてるし。

ヨンチェは、日本で大活躍して大きな契約をまとめます。接待の席にビョンスを呼び出して助けてもらうイナ。イナは酔っぱらって、気を失い・・・気が付いたらヨンチェの部屋で寝かされていた。びくりして外に出たイナは、ビョンスが電話でヨンチェに「結婚しよう」って嬉しそうに話してるのを聞いてしまいます。

うわー。無理矢理自宅までビョンスに送らせて、部屋に無理矢理連れ込んだイナ。でも、イナって今まで人を愛したことないからどうしたらいいのか分からない。どうやって気持ちを伝えればいいのか。不器用なイナは「私を愛しなさい。私は愛してる」・・そう命令して、逃げようとしたビョンスに無理矢理キスを・・・そしてベッドにーーーー!!!ビョンスが部屋に入るのを見てしまったヒスはショックを・・・そして軽い交通事故に。そして日本に居るヨンチェは何も知らず、ビョンスとの結婚に胸を踊らせてるし・・・

朝、イナのベッドの下で泣きじゃくるビョンス。なんか抱きしめてあげたいよー。可哀想・・・。イナに「頭に触るな!!」って捨てぜりふをのこしてヨンチェの帰国にあわせて空港に行くんだけど、どうしてもヨンチェの前に出て行けない・・・え??イナって社長だったんだー。びっくり。寮で、ビョンスが社長を連れて帰ってきたけど、そのまま失踪して帰ってこないと知ったヨンチェは、すごく心配してビョンスを探します。途方に暮れたビョンスは、ヨンチェの実家に逃げてた。それを知って、素直に結婚の挨拶に行ったんだと思いこむヨンチェ。実際にはどうしたらいいのか分からなくて、ヨンチェパパに相談に行ってた。パパに罰してもらうビョンス。パパは、この事は二人だけの秘密で墓場まで持って行こうといって、泣きじゃくるビョンスをおぶって帰ってあげて・・・あああー・・・本当、切ないよ・・・

帰ってきたビョンスは、「今は資格がないから・・・でも三年たったら必ずプロポーズする。これからは何でも話するから、今回だけは何も聞かないでくれ」ってヨンチェにお願いします。

うわー。イナったら作戦実行のため、ヨンチェに、音楽監督(ヒス)の担当をしろって指示して、ヨンチェの目の前で、ビョンスが忘れた携帯を手渡したー。このせいで、ヨンチェは聞きたくないけど、何かに気付いて、二人の仲は最悪にこじれて。聞きたいけど聞きたくない。言いたいけど、言えない。言えないけど言いたい。あんなに純粋で可愛いカップルだったのにー(ToT)

それにしてもナナさんの言うとおり▲▲眉オッパったら、すごくセクシーで大人な魅力で、フルハウスとは印象が違って格好良いわー☆それにレウォン君も、初めてイイーーー☆って思った!!私が守ってあげたいーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p




第四話

ヒスは財閥の息子みたいね。でも父と不仲で、跡は継ぎたくないみたい。ヨンチェは、自分の心に沸き起こる、不信感や嫉妬のようなものが耐えられず、ビョンスを避けるように。イナからヒスに音楽担当させる事を承知させることが仕事だと指令されます。ヒスの元にいき、説得するヨンチェ。

ビョンスはイナと監督とシナリオライターの四人で、撮影現場の下見にいきます。しかし、監督とシナリオライターが船酔いしたため、イナと二人で無人島に行くことに。船頭が急用ができて勝手に帰ってしまったため。二人きり無人島に取り残されてしまいます。ビョンスはちゃんと、もうこれ以上ヨンチェに秘密を持っていたくない。一生ヨンチェと一緒に居たいって気持ちをイナに告げます。悔しくて苦しいヒス。思わずビョンスの携帯を海に投げ捨ててしまいます。

ヒョンスと連絡が取れず、イナと居ると知ったヨンチェは、ヒスと飲んで酔いつぶれ、ヒスの家に運ばれてきます。そこで待ってたのはヒスの父・・・。ああー・・・やっぱヒスはイナを愛してるんだろうね。眠ってるヨンチェに、話しかけるヒスの言葉聞いてたら、ビョンスもヨンチェも心配になってきたよー。イナは欲しい物を必ず手に入れる女らしいよー。

うわー。必死でイナを無視してたビョンスだけど、夜通し泣きじゃくるイナをほっとけなくて・・・あああーーー・・・また受け入れてしまったみたい・・・。受け入れた後、また後悔して泣くビョンス・・・。そんなビョンスを見て、「貴方なしじゃ生きれない」と泣くイナ。「二度目は過ちじゃない。もう・・・ヨンチェの元には貴方は帰れないわ」

二人が遭難した話を聞いて、心配したヨンチェとヒスは船着き場で二人の帰りを待ちます。現れた二人は・・・具合の悪そうなイナをほっとけなかったビョンスは、イナに肩をかしてあげてて・・・ヨンチェをみたイナは、これ見よがしにビョンスに抱きついてるー。

切ないー・・・ヨンチェの元には返れないビョンスと、ビョンスが自分を泣かせるわけがないと、現実を受け入れられないヨンチェ。そして・・・・「あの小娘を抱いたら、貴方はおれを抱いてくれるんですか?」そう切ない目でイナに問いかけるヒス。そして・・・ビョンスは消えてしまった・・・




第五話

結局寺に戻ったビョンス。ビョンスは誰にも居ないと言ってほしいと頼んで身をかくしてたけど、訪ねてきたイナには、ビョンスは居ないと言った尼だったが、ヨンチェには居ることを教えます。ヨンチェに質問され、全てを告白したビョンス。イナは、「私が結論を出すからあなたはそれを待って氷になっていろ」と伝え去ります。ショックすぎて高熱を出して倒れたヨンチェ。

ヨンチェは結論を手紙でビョンスに伝えます。「どうしても許せない。絶対許せないから、一生別れてやらない。」と・・・。そして竹林にビョンスを呼び出したヨンチェ。そこに現れたのは、ヨンチェがビョンスと別れないと結論をだしたとヒスに聞いて駆けつけたイナだった。イナはヨンチェに、「二度目は彼から私をだいたわ。そして私は妊娠したの」って告げたー。ショックで逃げ出したヨンチェ。そこに、ヨンチェに会いにきたビョンスが現れて・・・

ヨンチェを帰らせたと聞いたビョンスはヨンチェを追って駅に。「氷!あんたは私が解除するまでずっと氷よ。ずっと凍ってて。理由はイナに会って聞きなさい。あんたは一生氷よ。土下座しても意味はない。」そう言われて、立ちすくむビョンス・・ああーーー切ないよーーー(ToT)

ヨンチェは、ヒスにイナの妊娠の話を教えて、泣き崩れます。ヨンチェに、「イナから聞きなさい」と言われたビョンスは、馬鹿正直に出社してきて、イナに理由を聞く。。。「妊娠したの。これで貴方を縛るつもりもないわ。一人で育てるから」。

 

いち早く、それが嘘だと気付いたヒス。イナを責めるけど、そこまでしてもビョンスを自分のものにしたいと言い張るイナ。「貴方があの子に土下座して・・・傷ついた貴方を俺が慰める。。。そんなシナリオを描いてた」そう、独り言を言うヒスが切ない・・・それにしても、ビョンスもヨンチェも疑いもしないで・・・なんでそんなに純粋すぎるのよー(ToT)ビョンスはヨンチェに会って、拒絶されながらも「ごめん・・・ごめんなさい。生まれてくる子供におれと同じ、親がいない思いはさせられない。」って泣きながら謝るビョンス。「約束して。貴方の頭だけは私に置いていって・・・あの女にも子供にも絶対触らせないで」そう言って去っていくヨンチェーーーー(ToT)



第六話

ヒスは、イナに、「ヨンチェに全てを話すよ。俺が真実を告げて、君がまた嘘をついて。その嘘を俺がまたあばいて。そういうゲームをしようじゃないか。」そう言ったヒス。ヨンチェに話そうとするんだけど、ヨンチェは「私のこと慰めなくていいのよ。ずっと私の膝の上から見る景色だけ見て生きていきたいと言ったビョンスは、もうそれが出来ないから、慰めてあげないといけないのはビョンスなのよ」と言います。こんな辛いときでもビョンスの事を心配するヨンチェ。

イナはヒスの元にいって、妊娠してないことを、ヨンチェにばらしたのかどうか問いつめます。ヒスは、「話そうとしたけど、ビョンスの事を自分より心配してるあの子を見たら、可愛く見えて言えなかった。お前と同じように彼女に興味がわいて」と言う。

ビョンスはイナを呼び出して、いますぐはイナの元にはいけないけど、努力する。もし、ヨンチェがこのまま立ち直れなかったら、一度だけ会う。と話をします。「そうなるまで待てば私のもとに来てくれるの?」そう言うイナに頷くビョンス。

ヨンチェの父が上京してきた。ヨンチェは、「彼が憎い。でも憎みながら生きるしか生きていく方法はない」「ビョンスの方が傷ついてるから責めないで」と・・・父に話します。父はビョンスの部屋で待ち、帰ってきたビョンスのお尻をいつものように棒でぶちます。「殺してください・・・」そう言うビョンスを見捨てて部屋を出た父だけど・・・やっぱビョンスを見捨てられずお尻に薬を塗ってあげながら、「婿になれないなら、息子になればいい。俺との縁を切る事はない」と言ってあげます(ToT)それをドアの外で聞いてたヨンチェもなけて・・・もう明日は目覚めたくない・・・そう思って涙します。

ナの結婚話を第三者から聞いたヒスは、こうなったら行き着くところまで行こう。ヨンチェの事も可愛く思えたし、女にすがるのは嫌だから、幸せになって復讐しようと心に誓う。そんな中、ヨンチェから電話がきて「私たちも結婚しませんか?」と・・・


第七話

出て行くビョンスに、ヨンチェは、「貴方はまだ氷だから私の言うことを聞くのよ。そんな悲しい顔はしないで、笑って暮らして」と・・・。

会社で寝泊まりすることにしたビョンス。幼い頃から、慣れない場所で眠れないビョンス。ヒスと居たヨンチェは、心が通じてるから胸騒ぎがして、ビョンスの元にいかなくちゃ・・・と、席をたちます。

ビョンスは幼い頃と同じように屋上の高いところにいた。それを見つけたイナは「ごめんなさい。貴方を好きな事以外は嘘なの。行きたいならいって。私は行かないけどそんなに私が嫌なの?」(てか・・・いかないのかよーーーー!!)と、ビョンスに泣きながら訴えます。ビョンスは、「そんなに泣くとお腹の子に悪いよ」と、イナを優しく抱きしめ・・・丁度そこに、ビョンスを心配して駆けつけたヨンチェと、一緒にきたヒスが・・・

初めて、本当にビョンスを失ったと実感して、ショックで吐いてしまうヨンチェ。警備員に後始末を強要されるヨンチェとヒスだけど、いたずらっぽく二人でにげだします。えええーーー??これって韓国のケンチャナ精神??だからって朝まで走らなくたってーーσ(^_^;)アセアセ...

「失ったものの代わりに俺が寄りかかれる丘になってやる」「どうして?」「おれにも必要だから」。。。そっかー・・・ヒスとイナは互いに愛とか結婚とか信じない者同士で馬があってたのね。。。。でも、そんなイナをヒスはいつも必要としてて・・・それは気付かなかったけど愛だった。。。そんなイナが本当に恋をしてしまったんだね。

ついに・・・ビョンスがイナとの結婚を決意したよ。心にはまだヨンチェへの愛があるのに。ヨンチェが高熱で倒れたと聞いて、ヨンチェの元に向かったビョンス・・しかし。。。。イナの頼みでビョンスに電話したオ常務は、「イナが流産した」と・・・・(これも嘘)・・・・あああー・・・全部嘘なのにー。イナが流産したって信じてるビョンスは、ヨンチェの見舞いを断念してイナの元に・・・そして、流産した(ふりをしてる)イナに、ヨンチェの両親は自分の親のようなものだから、紹介しにいきます。寺にも一緒に・・・なんていっちゃったーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

てかさー。ビョンスの笑顔にイナは惚れたんだよね??ビョンス笑ってないじゃん。イナとこうなってから。ビョンスを愛したんじゃなくて、ビョンスはヨンジェを愛してるように誰かに愛されたかったんじゃない??それで、ヒスの愛に気付いて、自分を愛してくれたのは彼だと気付いて最後はチャンチャン♪なんて事じゃないよね?


第八話

もうーーー!!せつなすぎるよー。ビョンスはイナとの結婚を決意して、その婚約式なのかな?そこにヨンチェもやってきます。もちろんビョンスはヨンチェを愛してて、「貴方の愛する人を大事にしてあげて」って言うヨンチェを、思わず耐えられなくて抱きしめるんだよね。それを見てたイナは、間に割り込もうとするんだけど、それを「最後の挨拶、くらいさせてやれ」と引き留めるヒス。

うわーーー☆ビョンスはヒスをヨンチェパパに紹介しに行っちゃったよー。そうよ!!間違ってるのよ!!イナったら自分の犯してる罪に気付きなさいよー。ヨンチェパパだって、「時間をくれ。お前達に家を与えるのは俺の役目だ」っていうし、住職のおばあちゃんは、幼い頃泣いてたお前を慰めた子を連れておいでっていうし、ヨンチェママは「どうしても認めてあげれない。もうこないで」って涙ながらいうし・・ヨンチェの妹たちは泣いちゃうし・・・

苦しいヨンチェは、また、ヒスに結婚しようって言うんだよね。ヒスにとって結婚はあまり意味がないものだから丁度良いって。ヒスは、本当に自分に頼りたくなったら結婚しようって。明日が怖いなら、朝、毎日一緒にどうするか話し合って生きてみようって・・・

ついには、ゾッゴァン率いる仲間が、イナの元に押しかけてきて・・・悩み泣く(ふりかな?)イナを見てられないビョンスは、ヨンチェに彼らにやめさせるように言ってくれって電話をします・・・なんでこんな事を。。。(ToT)あまりにも切なすぎる(ToT)



続きへ(第九話〜最終話へ)


まみまみの韓国ドラマ目次へ

GO! 
まみまみの韓国映画目次へ

GO! 
まみまみの楽天ブログへ

GO! 


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項