まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

愛してる(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら


 〜キャスト〜 

パク・チョルス : アン・ジェウク


ナ・ヨンヒ : ソ・ジヘ

ド・ミノ : コン・ヒョンジン


ナ・ジニ : チェ・ミリョン

パク・ビョンホ : ファニ

イ・ヨンヒ : パク・ヘヨン



第一話

チョルスは漫画家で、新聞の連載漫画を書いたり、講師をしたりしている。ある日、電車で、一生懸命チョルスの漫画を読んでるヨンヒに出会い、嬉しくて新聞をのぞき込むチョルス。しかし・・・ヨンヒは、チョルスを痴漢と間違え大声で恥をかかせて。頭にくるチョルス。しかし、その映像がネットに流れたから大変!!すっかり「電車の変態」として有名になってしまい、連載も講師もクビに。なんとか濡れ衣をはらそうと、チョルスは、あの電車で会った女を掲示板に書き込んでしらべます。

相手は、「ナ・ヨンヒ」で、銀行の新入社員だと分かったチョルス。ヨンヒの会社での映像がネットに載せられて(笑)ヨンヒがテコンドーで全国大会に出るほどだということも分かった。

ヨンヒを見つけ出し、誤解を解くよう言うチョルス。実は、チョルスが電車を降りた後、本当の痴漢をつかまえてて、チョルスがハンニンじゃないって事、ヨンヒも分かってたんだよねー。「彼は痴漢じゃありません」って話を、携帯に向かって(動画)話すヨンヒ。チョルスがそれを撮影してるんだけど、チョルス自身も出て「誤解だとわかりましたか?」って話してて。

その映像をネット上で公開するんだけど、それを見た人たち(ビョンホ達)は、「お似合いだから付き合っちゃえ」って(笑)食事をただにしてあげるとか、遊園地のタダ券あげるからとか大量に書き込みがー。それを見て、悪い気がしないチョルスとヨンヒ。

まだ、ビョンホとイ・ヨンヒの恋の話??はでてこないけど、ナ・ヨンヒの姉であるジニと旦那のミノ。ミノったら浮気してて。ジニはGPSで現場を押さえるんだけど、弁護士であるミノは嘘ばかり口達者に言って。さすがに今回は、ジニも「騙されないぞ」と気合い入ってるよ。

チョルスは、夜、代行運転のバイトをしてるナ・ヨンヒを見つけ、代行依頼の電話をかけます。ナ・ヨンヒがいってみると、相手はチョルスでそれも自転車(笑)自転車の後ろにチョルスをのせ、送るんだけど、いきなりチョルスがコシに捕まったもんだから、花屋の屋台に激突!!帰り道、「ネットの書き込みみた?俺たち付き合おうか」と言われ、誤魔化して帰っちゃったナ・ヨンヒ。

でも、ほんとは嬉しくて恥ずかしくて返事出来なかっただけで、連絡待ってて(笑)チョルスの行きつけの本屋に行き、偶然チョルスと会ったナ・ヨンヒ。結局二人、仲良く自転車にのって散歩してるから、付き合うことにしたって事だよねー。

ナ・ヨンヒを家まで送ったチョルスは、生まれた家で一人暮らししてると聞き、お呼ばれしたくて遠回しに言うんだけど、ガードが堅くてダメで。ペンキをもって「塀に絵を描いてやる」ってやってきた。二人で仲良く塀に絵をかきます。汚れたチョルスに「洗っていけば?」と言うナ・ヨンヒ。チョルスは「作戦通りだ」とばかりに喜ぶけど、「シャワーは無理。庭の水道で」と言われ、がっかり。でも、隣の認知症のハルモニに、水をかけられびしょびしょになり、シャワーを借りることに成功。

部屋で二人きりになって。。。ナ・ヨンヒにせまり目を閉じるよう言うチョルス。「キスしようとしてるでしょ」ってはっきり言って誤魔化そうとしたナ・ヨンヒだけど、チョルスったら無理矢理キスしたーーー!!ナ・ヨンヒは21歳でチョルスは35歳の年の差カップルってわけねー(笑)





第二話

なるほどー。寝た後の男の真理と女の真理の違いが出てたねー。結局二人は結ばれたのねー。朝になってチョルスが帰ろうとしたところに、ナ・ヨンヒの姉、ジニが来て、見つかるかと思ったけど、なんとか大丈夫だったよ。

その後、ナ・ヨンヒはずっと連絡をまってるのに、チョルスから連絡こないし、電話をしても出ないし不安で、チョルスの元に。なんで連絡くれないのか聞くナ・ヨンヒ。チョルスは、「寝ることは手をつなぐことやキスするのと同じでそんな深刻な事じゃない」といい、もっと気軽に考えるよういいます。納得いかないナ・ヨンヒだったけど、「相思相愛」だからって事で一旦よしとして(苦笑)

ヨンヒは、朝ご飯を食べにこないかと誘います。誘ったはいいけど、ナ・ヨンヒ、料理ダメなのねー。結局コンビニで買ってきてるし(笑)

ナ・ヨンヒは就職も決まって、そのお祝いの席で、激しい吐き気におそわれます。おかしいと思ったら、生理がおくれてるーーー(滝汗)必死の思いで、検査薬をかってきたら、陽性・・・ご懐妊だーーー。困ったヨンヒは、チョルスに電話するけど、チョルスったらお見合い中で、その相手がなかなかE〜感じで気に入って、電話の電池取っちゃってでないし。チョルスの父って出前持ちで貧乏そうだったけど・・・オンマは金持ちなのかしら??1200万のシャッキンの肩代わりをしてもらう代わりに、無理矢理毎週火曜に見合いをするように言われて。気乗りしなかったけど、好みの女性だったからご機嫌で。

ある朝。。。突然、アジュンマが部屋にきてチョルスに「娘のヨンヒを妊娠させやがって」と責め立てられ、びっくり。揉めてる最中、隣にひっこしてきたミノは「結婚詐欺なら相談にのりますよ」って名刺出して言っちゃうし(笑)実はミノ、ジニに家を追い出されて引っ越してきたんだよねー。良い感じで友達使って仲直りして、ベッドも共にし、熱い夜をすごしたから、元通りになれて・・・喜んだのもつかの間、ジニに、車の中のストッキングを見つけられ、荷物を送りつけられたの(爆笑)

あれーー??でも、なんでこのアジュンマ・・・ヨンヒの母なのに、義理の息子であるミノが分からない??と思ったら、イ・ヨンヒのオンマで、一階間違って押しかけてきたみたい(笑)つまり人違いだったんだよねー。ほっとするチョルス。

しかしーーー、ナ・ヨンヒから「妊娠したの」という衝撃の告白がーーー!!チョルスはどうするのかと思ったら、「後で連絡するから」って逃げちゃったよーーー。

逃げてマンションの屋上にいくと、飛び降りようとしてる男、ビョンホに出会います。「一晩だけの相手に子供ができた」と嘆くビョンホ。二人は同じ境遇で意気投合し、一緒に飲もうという話になります。しかし、ビョンホの前には、格闘家のイ・ヨンヒの兄二人が居て・・追いかけられ逃げるビョンホとチョルス。偶然、部屋のドアをあけて立ってたミノの部屋に無理矢理はいって鍵をしめ、迷惑がるミノに「男同士、助け合いましょう」ってーー!



第三話

なんとか危険から逃れビョンホとチョルス。他人事には思えないビョンホを部屋に泊めてあげたチョルス。ビョンホったら全裸じゃないと眠れないからって脱ぎ始めて、チョルスは両刀遣いか??なんて(爆笑)

チョルスはずっとナ・ヨンヒから逃げてばかりなんだよねー。イ・ヨンヒの方は、ビョンホに「結婚しよう」って言われたことを証拠にして(ただやりたいから言っただけの言葉)、結婚詐欺で訴えるって言い出したー。

ナ・ヨンヒなんだけど、銀行でも妊娠の事がばれちゃって大変で・・・。姉にも「友達の話」って事で相談したんだけど、産むべきじゃないし、結婚しても幸せになれるわけがないって言われて・・・。

この姉なんだけど、追い出したミノが家まできて、忘れ物のふりして寝室に入り、無理矢理一緒に寝て誤魔化そうとするんだけど、拒否したジニ。ミノは、排卵日しかできないのかって逆ギレして出て行って。だから浮気されるんだなんて捨て台詞。

なんとかナ・ヨンヒに子供をおろさせないとと、こっそり銀行に聞き込みにきたチョルス。でもヨンヒに会っちゃって。すっかり険悪なんだけど、なんとかおろさせようと説得するチョルス。ナ・ヨンヒはそんなチョルスに失望します。いくらお腹の子でも人間なのに。人間をころしてはいけないのにって。「一人で産んで立派にそだてる」と宣言を!!!

すっかり困り果てたチョルス。そこにオンマから呼び出しが。見合いしたアヨンとの結婚を望んでて、高価なネックレスのプレゼントをアヨンに渡せとアヨンを呼び出してて。一緒に植物園にスケッチをしにいくことになったチョルス。植物園に行くと、なんとナ・ヨンヒが!!トイレに逃げたチョルスだったけど、見つかった上、アヨンと一緒だとばれちゃって。

「あなたみたいな人父親の資格もない」と引っぱたき、走り去るナ・ヨンヒ。それを聞いたアヨンもチョルスをひっぱたいて。

話し合わないと・・・と、ナ・ヨンヒの家まで行ったチョルス。ヨンヒは家で話し合おうと部屋にあげるんだけど、姉が来てるーー!!焦ってチョルスを部屋にかくしたけど、そこにはヨンヒオンマがーー!!ヨンヒオンマは「泥棒ーー」ってチョルスを殴りおいかけて。ヨンヒの後ろに隠れ、助けてもらおうとしたチョルスだったけど、ヨンヒまで「泥棒ー」ってー(笑)





第四話

泥棒ってことにして、なんとかチョルスを逃がしたナ・ヨンヒ。逆方向にオンマとオンニに泥棒を追いかけて行かせて。でも、遅れてきたアボジに、捕まっちゃったチョルス。泥棒じゃないと証明するため、ヨンヒと親しいことをアピール。そのとき、以前オンニがヨンヒの家にきてたとき、靴下を忘れてたのが自分だって言っちゃって、二人の関係がばれてしまいます。その上、アヨンに渡すはずの高価なネックレスも、オンマにヨンヒへのプレゼントだと勘違いされちゃって。子供の事や、体の関係があるって事はばれなかったけど、恋人って事になったのよねー。

アヨン側から「チョルスに女がいて妊娠してる」と聞いたチョルス母は激怒。あの、ビョンホと間違えられてイ・ナヨンの母にチョルスが責められてるのを丁度チョルス母の秘書が見てて、なんだか誤解の誤解状態で、とにかく銀行員のヨンヒがチョルスの子を身ごもってると知ります。

銀行にいき、自分がチョルスに渡したネックレスをヨンヒがしてるのを見て、つかみ取るチョルスオンマ。そしてヨンヒを連れ出し、「チョルスは子供を望んでないから、病院にいけ。チョルスはあなたを愛してないからお見合いをした。あなたのせいで良縁がダメになりそうだ」って文句をいって。いくらチョルスの母だからってヨンヒも切れて、犬猿の仲に。

そして・・・取り戻したネックレスの真ん中の宝石がないと気づき、騒ぐチョルスオンマ。ヨンヒは、すぐに宝石をみつけるんだけど、悔しくて困らせてやろうと、一旦、そのダイヤを財布にしまいます。

でも、その財布の入ったバックを、つわりのせいでバスに忘れちゃって・・・丁度ヨンヒに電話してきたチョルスがそのバックを引き取りにいくんだけど、財布の中を確認するさい、バスの事務所の床にダイヤを落としちゃったよーーー!!ヨンヒはバックを取りに行って、チョルスが居るのに驚いて。チョルスなんだけど、しごとで、性教育の漫画を書くことになって、子供をおろした被害者のビデオをみたりして・・・ちょっと気持ちが揺らいできてるのかな?それに、なぜかつわりみたいなのも症状として出ちゃってて(苦笑)これは妊婦をすごく愛してる夫に出る症状らしいんだけど・・・・

ビョンホなんだけど、マジでパイプカットしたよーー!!ビョンホには前妻との間に、小学生の男の子が居て、でも、子供に全然相手にされてない感じだねー。子供は新しいパパにすっかりなついてて。

パイプカット直後に、ベッドを幹部にぶつけちゃって、痛くてひーひー言いながら帰ってきたビョンホ。チョルスに会い、パイプカットしたことを伝えるんだけど、そこに警察から電話がきて、ナヨンが告訴したことを知り、目の前が真っ暗にーー。

チョルスの母からダイヤの事で連絡をうけたヨンヒは、見つけた事を告げるんだけど、財布にダイヤがないーーー!!チョルス母の元にいき、無くしたことを謝り、弁償するというんだけど、なんとあのダイヤ、3000万ウォンってーーー!!驚くヨンヒに、「一つだけ方法がある。一週間以内におろしなさい。さもないと訴える」って言われたーーー!






第五話

話的には簡単なんだけど、ナ・ヨンヒとイ・ヨンヒが同じ境遇だし、なんだか周りの人もこの二人の事、勘違いして間違った認識してたりして、レビュー書くの面倒な状況(滝汗)なるべく簡単にかきますねー。

まずはパイプカットしたビョンホだけど、告訴と聞き、ミノが弁護しだと知って相談を。しかし、ミノは以前、チョルスがイ・ヨンヒの母に勘違いされて殴られてたのを見てるから、ミノの話だと誤解し、ビョンホも、自分の事だと言いにくいから、ミノが誤解したままチョルスの話のように相談してて。警察の取り調べに行かないといけないのになかなか足がすすまなくて。そこに、イ・ヨンヒの兄たちが乱入ーー!!それを止めに来たイ・ヨンヒ。イ・ヨンヒは、きっとビョンホが最後は責任をとってくれると期待して、告訴の手続きしたんだろうな・・・。こうなったら最後まで闘うって言うビョンホにがっかりしてたよ。

3000万ウォンなんてどうやっても即金で返せなくて悩むナ・ヨンヒ。チョルス母がヨンヒにそんな事をしたと聞いたチョルスは、なんと正装をしてナ・ヨンヒにプロポーズを!!心を入れ替えたのかと思ったら、自分が将来有名になったとき、スキャンダルは困るとか、慈善事業のつもりで自分を寄付するとか、最低な理由のプロポーズなんだもん・・・そりゃヨンヒも断るよね。

ナ・ヨンヒは、定期検診に。ヨンヒを尾行させてるチョルスの母はそれを聞いて、産婦人科に急ぎます。その病院で、偶然イ・ヨンヒに会ったナ・ヨンヒ。親しく声かけるんだけど、イ・ヨンヒは相手してる心境じゃなくて・・・。その病院になんとジニとヨンヒ母まで来てたーーー!!結局ナ・ヨンヒの妊娠がばれちゃって、ヨンヒの耳をつかみ、病院から引きずり出すオンマ。そこにチョルスの母が到着だーーー!!もう逃げるしかないナ・ヨンヒ。

チョルスの母は「娘さんに三千万貸してる者です」ってーー!!それを聞いてナ・ヨンヒ母もジニもびっくり。両家の母は話し合いをするんだけど、完全けなしあい状態。まったく、和解の余地なし。ナ・ヨンヒの母は、三千万の理由も、他の女と見合いして、その女にあげるはずのネックレスのダイヤをヨンヒがなくしたって事だったと知り、人の娘はらませて、他の女と見合いだ??って大激怒だよね。その上、バッドタイミングで、ヨンヒが忘れていった携帯に、チョルスから「お前が断ったんだから、俺に責任はないからな」なんてメールが!!それを見て勝ち誇ったように、「話はついたようなので」と立ち去るチョルス母。

ヨンヒ母は悔しすぎて、チョルスに電話し、今すぐ家に来いと命令を。でもチョルスは恐すぎて行けるはずもなく・・・。家にもどると部屋の前にナ・ヨンヒが!!ヨンヒは、チョルスの部屋のインターフォンを押すに押せず、躊躇してて・・・泣きながらお腹の子に話しかけ、最後にはお人好しだから、チョルスがドアの前に出してるゴミまで持ってにおりて・・・。それを見たチョルスは、ヨンヒを追いかけたよーー。

そして・・・拒否するヨンヒを抱きしめ、一緒に行こう、これからずっと手を離さないで生きて行こうと言います。うーん・・・どこまで本気だ?多少感動はしたんだろうけど・・・単に一人でヨンヒ母の元に行くのが恐いからじゃ・・・(苦笑)

ヨンヒの家にいくと、オンマが寝込んでて。ヨンヒが物をぶつけられ、殴られると思ってたのに、オンマは、チョルスにぶつけ「酷い奴めーー」ってーー!!自分は無害だと余裕こいてたチョルスはびっくり!



第六話

一旦、子供もいるしチョルスとナ・ヨンヒは結婚することに。でも、絶対ヨンヒの父には妊娠の事は言ってはいけないという条件で。

チョルスのオンマは何度も離婚と結婚を繰り返してて、そのせいでチョルスは女を信用しないし結婚にも興味なかったんだけど、あの、ジャジャ麺の配達のアジョシ、アボジって言ってたけど、義父なのねー。本当の父は亡くなってて、法事をしてて。その法事の用意をヨンヒが手伝うんだけど、突然「チョルスの父だ」ってジャジャ麺アジョシが来たから、ヨンヒは、幽霊だと思いこんで変な行動ばっかしてたし(爆笑)

ヨンヒは、チョルスに馬鹿にされて悔しくて、漫画の公募に出品を。しかし、一次で落選するんだけどね。ヨンヒはチョルスが審査員なのに、自分の作品に気づきもしてくれなかったことでスネちゃって。ほんとは漫画を書くのも趣味じゃなくて、真剣なのに、女心を分かってない、気持ちがないって。

でも、後で、チョルスはヨンヒの作品をみたけど、全然才能なくて何処を褒めれば良いかわからないで(苦笑)それでも、最終選考まで残ってたって話してあげて、「才能あるのに気づかなくてごめんな」って言ってあげてたよー(苦笑)ヨンヒは喜んでたけど。

同じく女心が分かってないのはミノ。ミノは弁護士仲間と飲むんだけど、仲間がジニに会いたいと言い出して・・・ジニの家に夜中やってきたー。この時ジニは、思い出の指輪をしてたのに、ミノは全然気づかなくて、OKサインだしてたのに、気づかず帰っちゃうし。それに、ミノの姉達にミノの母の世話をおしつけられてもちゃんとやるジニ。二人のネックは・・子供が出来ないことだったから、それをつつかれるとミノも辛いんだよね・・・。ちょっと傷つけちゃったと思い、一人カラオケをするミノに付き合って、良い感じで仲良く歌って飲んで踊るジニ。やっと仲直りかなーっておもったのにーー!!酔っぱらったミノったら「ホテルに行こう!いくらだ??」っていつものクセで言ったってーー!!そりゃ、ジニも許せないよーーー(滝汗)

ビョンホだけど、警察に出頭したよ。イ・ヨンヒと事情聴取?をするんだけど、ビョンホったら口がうまいんだよねーーー。次から次からうまい言い訳が出て来て・・・。イ・ヨンヒはまた次回にしてほしいと途中で止めて。ビョンホは「俺にはかなわないから、早く示談にするほうがいい」と言うんだけど、イ・ヨンヒは、「絶対許さない。あなたが不憫だ」と言って立ち去ります。ここのカップルって・・・・全然ビョンホに愛情のかけらも見えないんだけど・・・うまくいくことってあるのかしら・・・。

ナ・ヨンヒとチョルスがヨンヒ父に挨拶に来た日。もちろん、妊娠の事は内緒で、チョルスの年齢のせいでチョルスの実家が結婚を急いでるって事にして挨拶なんだけど、酔った日に、ジニにおいていかれたミノが、実家までやってきたよーー!!やばいと思ったのヨーーー(滝汗)

案の定、ミノはチョルスを見て、「良心があるなら出て行けーー」って怒鳴ったーー!!チョルスは他の女を妊娠させた(ビョンホの事なんだけど)話や、四六時中女が出入りしてる(オンマの秘書なんだけど)話や、離婚歴がある(これもビョンホの話)話をしちゃったーー!!するとつい、ジニはぽろっと「他の女を妊娠させたのに、うちのヨンヒまで妊娠させたの??」ってーー!!うわーー。最悪だーーー!!もちろん、チョルスを追い出すパパ。でも、飼い犬ぬ「かみつけ」と命令を!!犬に追いかけられ、必死で逃げるチョルス



第七話

すっかり誤解されたチョルスだけど、ナ・ヨンヒだけは信じてるのよねー。結局誤解だって言えたけど、オンマとアボジに、姉夫婦が別居してるのがばれて、全員追い出されちゃったー。

家に帰ると、ビョンホがイ・ヨンヒの兄たちに殴られちゃって。それを助けたチョルス。ビョンホは頭にきてミノに、告訴できるか相談を。全治五週間の怪我の証拠写真をとり、警察にー!!イ・ヨンヒは、そこまでするかとショックで。トイレで、「告訴出来たお祝いに飲みにいこう」と、ミノとチョルスを誘うビョンホ。3人は盛り上がって盛り上がって、朝になっても起きれなくて・・・

この日は、ジニの誕生日だったんだよねー。ジニは不妊治療もばっちりにして、排卵させ、仲直りしようと待ってて。なのに、ミノは仕事にもいってないとの連絡が。ジニの家に、ナ・ヨンヒもきて、ミノを心配し、ミノの言に向かった二人。

エレベーター前で、酔い覚ましスープをもったチョルスと会います。チョルスは「ミノの事は知らない」と誤魔化すんだけど、ビョンホを探しにきたイ・ヨンヒに見つかっちゃってーー!!イ・ヨンヒは「昨日、チョルスのつとめるキャバクラに、弁護士と一緒に行ったでしょう??チョルスはどこー!!」ってーーー!!あーあ!!ナ・ヨンヒとジニにばれちゃったーー!!絶体絶命ーー!!

チョルスオンマだけど、まだアヨンの事が諦められなくて、子供はダメになったから考え直してとか、嘘ついてるよー。アヨンに、絵を習う約束をしてて、アヨンに「友達になりましょう」と言われたチョルス。だまって習いにいくわけにもいかず、ナ・ヨンヒに相談すると、ヨンヒは承諾してくれて。喜んで行くチョルス。アヨンといるとトキメいちゃって、浮気してる気分で。それをビョンホにいくと、「恋愛じゃなく、恋愛感情だよ。恋愛感情は必要だよ」とアドバイスされ、すっかりご機嫌で。でも・・・家の前で待ってたナ・ヨンヒ。いっていいと言ったけど、行かないのが普通でしょー!!と泣いちゃって(滝汗)もう絶対行かないと約束させられたチョルス。ほんとか??

まー、なんにしろ、そんなこんなの後、義兄とともに、飲みにいってたのがばれ、イ・ヨンヒとここで出会ったからには、ビョンホの不実な事もばれちゃうだろうし、この先。波乱ですなー。


第八話

なんだか・・・やってることが皆、おとなげなくて・・・・。おもしろおかしくしてるんだろうけど・・・イマイチ共感できないような・・・・・(苦笑)

事実を知った、ナ・ヨンヒとジニは勿論激怒!で・・・イ・ヨンヒに誘われ、腹いせでホストクラブにいくんだけど、そこが無認可の飲み屋だったらしく、警察につれていかれちゃって。何と相手のホストは19歳・・・。迎えに来たミノとチョルスとビョンホは呆れかえります。

ビョンホったら、子供がいて彼氏も居るのになにやってんだ??って怒ってるしー(苦笑)あとで我に返ってたけど。

男たちは、ビョンホに運転させ、ナ・ヨンヒとジニを実家につれていこうとします。しかし、途中でガス欠wそんな中、ナ・ヨンヒの結婚をパパが認めたって、ママから電話が!!これはママが孫を思って言ってあげただけで、決してパパは許してないんだけどねー。さー、両親の許可がおりたから、チョルスのオンマに挨拶いかなくちゃってなって・・・。

ビョンホが訴訟したけど、どうもイ・ナヨンの兄たちは、奉仕活動もする模範市民で、実刑を下すこと出来ないみたいねー。

チョルスなんだけど、ストレスで脱毛気味だし(爆笑)、オンマにシャッキンしてる手前、アヨンの誘いを断れず、会ったら会ったでトキメいちゃうし。なんだか体調もおかしくて、病院にいったら、結婚恐怖症によるパニック症候群だってーー!!そんな事あるはずがないと、病院を出るビョンホ。

ジニを呼び出したミノったら「結婚休暇」の契約書なんか作っちゃって、期間中、お互い恋人が出来ても、文句を言わないとか、色々かいてあるの。ジニは、意地をはって、それに判を。その上、その契約書に公証をつけて!!!ミノは、「素直にあやまればすむものを、意地っ張りめ」とか言ってるけど、あんたもだよーーー(;´д`)トホホ

チョルスは約束なので、ナ・ヨンヒをつれてオンマの家に。もちろん、オンマはイヤミたらたらで。で・・・この日、丁度アヨンを家に呼んでたんだよねー。チョルスの部屋にいるアヨンをみて、驚くナ・ヨンヒ。アヨンは、「彼は私を好きなの。妊娠を餌に、結婚を迫るなんて」とか言い、「順序は関係ない」と言うヨンヒに「私も順序は関係なく、彼をあきらめない。最初会った時から好きだったから。」と宣戦布告!!頭に来たヨンヒが、怒鳴るとアヨンが殴ってきたーー!!そのまま取っ組み合いのケンカになっちゃってーー!!騒ぎに駆けつけたチョルスとオンマ!!アヨンから仕掛けてきたのに、丁度ヨンヒがアヨンに馬乗りになってるときでさーー(滝汗)




続きへ(第九話〜最終話へ)



まみまみの韓国ドラマ目次へ

GO! 
まみまみの韓国映画目次へ

GO! 
まみまみの楽天ブログへ

GO! 


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項