まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

エア・シティ(全十六話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜
 
キム・ジソン : イ・ジョンジェ

ハン・ドギョン : チェ・ジウ

カン・ハジュン : イ・ジヌク

ソ・ミョンウ : ムン・ジョンヒ

 

第九話

戻ってきたら、イギョンはドギョンと同居することに。ドギョンが心配だからね。ドギョンは疑いは晴れたんだけど、今回の事で迷惑をかけたと辞表をだすが、減俸処分で、首にはならなかったよ。ずっとソジンが見つからなくて心配するドギョン。

ジソンは人知れず手術をし、姿を消します。

ドギョンから、ジソンの怪我の話を聞き、心配で203号の局長からジソンの行き先・・・チャンソンド(島)を聞き出し、手当をしにいくミョンウ。そこで。。。ミョンウはジソンに「愛する人を作って幸せになってほしい」と伝えます。

ドギョンの部署で慰安会をすることになり、皆でチャンソンドに。これは、ハジュンがドギョンの事を調べて、彼が居ると知っててここにしたんだよねー。職員とジソンは楽しくすごして・・・

そんな中、本部長ミンボンから仕事の電話がきて、一人部屋で書類を作るドギョン。ハジュンに思いをよせる職員の陰謀(笑)で、ドギョン一人だけ、最終便の船に乗り遅れてソジンと二人きりに。それを知ったハジュンは超怒ってたけどねー。

二人で夜釣りをするんだけど、ドギョンはどうして香港に来たのか問いかけます。ドギョンは、ジソンは、ドギョンの事に好感はもってるけど、他の女が入り込む余裕が心にないんでしょ?と言い当てます。「空港を去ることになるだろう・・・ドギョンさんと離れるのは寂しいけど、空港にいると、ミョンウに会ってしまう」と言うジソンに、ドギョンは「また逃げるの?カイロに言ったときもにげたんでしょ??どうせにげるなら・・・いっそ、私の元にくれば?」と言い・・・きゃーー☆ドギョンの方からキスしたーーー!!

オモ!!何か事件があったみたい!!203号からジソンにすぐ戻ってくるよう指示が!!ドギョンも一緒に、船にのってるんだけど「おかしいわ!飛行機が離陸しない」って、ソラを見ながらつぶやきます。






第十話

飛行機が止まってたのは、手荷物を運ぶコンベアーの誤作動だった。設備異常ではなく、コンピューター異常で。空港は完全マヒ状態。それを、ドギョンの「まだオープンしてない第二ターミナルを使いましょう」の一言で、一気に解決したよー。お手柄!!

でも・・・このコンピューターの異常は、ハッキングが原因らしく、空港職員のすべてのパソコンのIPが調べられます。必死で個人パソコンを調べさせないようにするハジュン・・・なんで??って思ったら・・・パソコン中、ドギョンの写真だらけで(爆笑)大恥を。

そしてジソンが呼ばれた理由は、CIAでも手配中のスーパーノート流通業者(紙幣偽造)のセルゲイが仁川空港に現れたからだった。セルゲイを追跡する2035情報員達。香港からも、同僚がやってきて厳戒態勢に。もうすでにスーパーノートは韓国に入ってしまってるらしい。

香港の同僚と、ジソン、ドギュン、ハジュンで食事をしてるとき、ミョンウが偶然きて・・・同僚はまだジソンとミョンウが付き合ってるって思ってるんだよね。そこで「俺は今ドギョンさんとつきあってるんだ」と言うジソン。

空港職員が会議中に、突然、「空港内に爆弾をしかけた」との電話が!!職員はその電話の追跡を。空港スタッフ、空港警備総動員で、そのハンニンを捕まえたんだけど、「ある人からお金をもらっていたずらでやった」との事・・・・その黒幕は、空港の職員が捕まえるまでに、どれくらいかかったかタイムをとってたよ。

セルゲイを、情報局員8人でマークし、取引をおさえようとしてたのに・・・知らない間にセルゲイはサツガイされていた・・・・。セルゲイと接触したIPを割り出すんだけど、すべて他人のIPを使ってたことが判明。しかし・・・空港のコンピューターをハッキングしたIPと全く同じだった。2035は、空港職員と共同で会議を!これはただのスーパーノートを使った偽造紙幣の問題ではなく・・・狙いは空港では??あのばくだんの悪戯も関係してるのでは?と推測します。

そのころ・・・・セルゲイをアンサツしたハンニンと、爆弾の悪戯を指示し、タイムをはかってた黒幕は、もう一人の仲間と一緒に、箱に入った大量の偽造紙幣??を見ながら、空港内の見取り図をみてるー。一体何がおこるんだ?





第十一話

空港はイェローレベルの非常事態で、警戒態勢に。ジソンは、偽紙幣を持ち込んだとされる容疑者が潜伏するクラブに行き、容疑者のロシア人をタイホ。

そして・・・1千万ドルのスーパーノート(偽造紙幣)がセルゲイによって韓国に持ち込まれた事が分かります。それをドギュンに伝えるジソン。そんな二人を・・・複雑な気持ちで遠くから見つめるハジュン。そして・・・どうしてシステムをハッキングされたのか分からないジソン。ドギュンとの話で、空港の銀行には他の銀行で使うドル新札が香港から大量に輸入されてることを知ります。その金を狙ってるのではないかと気づくジソン。

次の日香港から入ってくる紙幣をジソンが監視すると言うんだけど、ハギュンは、空港の安全性をバカにしてると反対を!!しかし・・・ドギュンはジソンに従うよう指示します。

紙幣の運送を監視するドギョン。実はハンニン達は、インテリア工事の職員のふりをして潜入してて・・・警備の多さに国政院が気づいたのでは?と警戒し、何事も起こらないんだよね。鉄壁に思える警備体制に、ハジュンはこれでも強奪されると思うのか?とジソンに食ってかかります。

それでも気になってもう一度、ゲートまで行くジソン。例のインテリア工事の現場まで行き、荷物の中に隠れてる紙幣に手までかけ、ハンニン達は、おしまいだと銃をぬこうとしたところで・・・結局気づかず外に出ていってしまいます。

ミョンウは、医務室に来たドギョンに、ジソンと上手く行って欲しいと思ってる事を伝えます。自分はもう過去で、彼に必要なのはドギョンだと。

仕事の後、サウナで寝るというジソンを、部屋に連れてかえったドギョン。ジソンの為に買い物に行き食事の用意をしてあげるんだけど、ジソンはよく寝てて・・・ついドギョンもウトウトと・・

その頃空港では、ハンニン達の策略で、少しだけ空港のシステムを狂わせます。焦る職員だけどすぐ復旧。国政院の方では、セルゲイアンサツの容疑者が元空港保安にいた爆薬専門家だということが判明!!

何度ドギョンに電話しても寝てて出ないので、ジソンはドギョンの家まで呼びにいきます。ドギョンと一緒にジソンがいるのを見て、ショックをうけるハジュン。二人を起こし非常事態を伝えます。

三人は急いで空港にもどるんだけど・・・ひゃーー!!この容疑者、スーツケースをベンチの近くに置き去りにして「うまくいった」とか電話してたよーー!





第十二話

空港内は警戒態勢を強化。ハンニン達は決行を一日遅らせ、持ち主不明の荷物を数カ所に置き、保安部を混乱させます。二時間引き取り手のない荷物は、爆弾処理班も出動して大騒動になるんだね。

ハジュンは、ジソンに敵意をむき出しにし、ついには会議でまで、楯突く様に。「いつまであいつらの言いなりにならないといけないんだ」とドギョンを責めるハジュン。

そして、現金が搬入される日・・・ハンニン達はハッキングにより、自分たちのデータを警備職員として入れ、輸送車を奪い取り、空港に。その場には、ジソンが待機してて、前と職員の顔が違うことに気づき、調べようとするんだけど、そこに爆弾らしき鞄が発見されたとの知らせが!!急いでそっちに向かうジソン。

ひゃーー。職員が皆爆弾の方に行ってる間に、ハンニン達は、本物の紙幣と偽紙幣を入れ替えたーー!!丁度そこに、カート班長が居合わせちゃって・・・・鈍器で殴られちゃったよーー!!

爆発物は、結局処理仕切れず、安全な場所で爆破させるんだけど、あまりに小さなもので、これがテロだとは思えず・・・何か裏があるはずだと怪しむジソン。

そして・・・・あの、警備職員が、インテリア工事の職員だったことに気づき、今日搬入された紙幣を調べるよう要請!!

その頃カート班長が血を流して車に捨て去られてるのが発見されます。意識を取り戻した班長は、インテリア工事の職員と、お金を運ぶ警備職員が何かしてたことを伝えます。そして・・・今朝搬入された紙幣がすべて偽造だと判明。銀行がオープンする時間までに解決しないと、すべての損失は、空港内の銀行がかぶらないといけなくなる。

漢江も道路も全部封鎖したが、逃走車両が捨てられたのを発見しただけで、お金もハンニンも見つからない。

まさか空港内に??と荷物の搬入倉庫を調べに行くんだけど膨大で。それに、紙幣だと、検査に必ず引っかかると言い張る職員。特殊貨物を発見するんだけど、これはロシアの国家美術品で、検査を通らないと言われ・・・・容疑者の中に、以前国家美術品の窃盗でつかまった人も居るとわかり、それを調べることに。品物が品物なだけに、それを開くのを拒否する職員。しかし、ドギョンは自分が責任を負うと言い、ジソンも一緒に責任を負うと言います。

見つかったーー!!本物の紙幣!!

そんな事とは知らず空港に現れた犯人。国政院と空港職員の連係プレーでうまくタイホしたよ〜☆

ハジュンは、自分の無礼をジソンに詫び、ドギョンに対する気持ちを教えてほしいと言うんだけど、ジソンは「俺の気持ちが重要なんですか?自分に自信をもってぶつかればいい」とアドバイス。

ひゃー。具合悪そうだとは思ってたけど、ミョンウが倒れたー!!駆けつけたドギョン!!





第十三話

ミョンウはドギョンに、外の病院に連れていってもらいます。そして、次の日には、たいしたことなかったと、勤務してて。

社長にネオ航空の誘致を任命されたドギョン。本部長にも協力してもらい、出迎えのプランをたてたのに、マイケル副社長はそれをキャンセル。

マイケル副社長が到着した便で、韓国で893をしてた男が20年前にアメリカに移住・・・そしてそっちのボスになり、韓国に帰ってくるとの報告が!!203号ではそのボスを入国拒否することに。入国ゲートで揉める姿をマイケル副社長に見られ、そのボスを兄貴と慕う、移民したけどアメリカを追放された少年達が騒ぎ大混乱。それもマイケルに見られちゃって・・・

今回の事でジソンは、ボスに対面するんだけど、珍しく203号の局長が感情むきだしにしてボスに忠告して・・・・

なんとか混乱が収まりジソンにお礼を言うドギョン。なんか二人良い感じだわー。

良い感じと言えば、イギョンが四ヶ月の出張に行くんだけど、本部長に戻ってきたらデートしてあげる約束してたよ。

衝動的にドギョンに130万のネックレスを買ったハジュンはドギョンを呼び出して渡します。高すぎて受け取れないというドギョンに、「お前が好きなんだ」と告白!!

トリインフルエンザの対象地区からの飛行機が。マイケルは、それを見学したいと言う。ドギョン達が用意した資料は何も見ないで、カンで決めると言い張って。

そこに、突然倒れた高熱の女性がーーー!!即医局に運ばれるんだけど、末期ガンで症状がでてしまって。。。そのまま息をひきとってしまいます。実はミョンウ・・・検査の結果を聞き、手術はもう無理だと言われたんだよね・・・その女性と自分が重なって・・

この出来事で、マイケルとの約束の時間に遅れたドギョン。マイケルに無責任扱いされ、ちゃんと資料を見てビジネスパートナーとして考えて欲しいと言い、それを受け入れたマイケル。

でも、偶然ジソンが耳にしたんだけど、どうも、マイケルはこの仁川空港の資料を中国に情報横流ししようとしてる感じだよーーー!!

203の局長・・・ずっと様子がおかしかったんだけど、かつて愛したNYに住む子持ちの女性に、自分の息子がアメリカの永住権を剥奪されたから、助けてほしいと連絡を受けてたんだよね。アメリカの生活になじめず、韓人ギャングになったらしくて・・・ジソンに、韓国で悪い仲間と連絡をとらないよう監視してほしいと頼んだ局長。

一見、何も問題のなさそうなキム・ソンウ。しかし・・・実はかなりの悪玉だったらしい。見送りした警備員の銃をうばって・・・追いかけてきたジソンに銃口をむけたよー。





第十四話

結局取り押さえられたソンウ。このまま法にしたがって処理する予定だったんだけど、局長は、自分が責任をとるから、この事は不問にしてほしいと頼みます。

ソンウを連れ、焼酎を飲みに行き、自分の住んでるカート部班長のペンションに連れ帰ったジソン。班長は事情を聞き、ソンウを受け入れてくれることに。でもソンウは何かを隠してる感じなんだけど何もいわなくて・・・そんなソンウに真心で話しかけてくれる班長。班長はとても暖かい人だから、息子の様に可愛がってくれて・・・他の住人も皆暖かくて次第にココロが溶けていくソンウ。

マイケルとのプレゼンテーションの前、ジソンがらマイケルが中国人と会ってた話を聞いたドギョン。プレゼンテーションの席で、マイケルは、他の航空会社との契約書を見せるよう言います。それを拒否したドギョン。マイケルは今頃になって、10日後にネオ航空の会長が来て、プレゼンをするので、そこで契約会社を決めると教えます。完全に仁川空港は無視して話が進んでて・・・

局長に頼まれ、ジソンがソンウのアメリカでの出来事を調べるんだけど、証人保護プログラムまで申請されてたことが明らかに。・・・これってサツガイ指令を受けたって事らしい・・・

ソンウがやばい男たちに、捕まり刺され連れさらわれそうになったところを助けたジソン。ミョンウの病院に連れて行きます。治療の後、ミョンウは、来週病院を移ることにしたと伝えます。そして・・・医者をしてる彼ができたと。。。。嘘なんだろうね・・・

ソンウは自分を捕まえようとした相手が分かってるのに、誰が自分をころそうとしてるか、ジソンに教えません。一旦ソンウを安全な場所に隠します。ソンウが急に居なくなって寂しがる班長。

本部長は、このままではいけないと立ち上がったよ!!仁川空港職員の情報力と組織力を証明するため、全員でマイケルを監視することに。まるで203号になった気分で皆頑張るんだけど何もつかめなくて・・・ハジュンは、203号から追跡装置を借りてくるよう指示されます。ハジュンに気のあるあの203号職員エヨンに頼むんだけど、受け入れるはずもなく・・・仕方なく、マイケルと会ってる中国人が何者なのか調べてほしいと頼みます。

なまえはワンチュハオ。大物の投資会社社長らしい。そして明日マイケルとゴルフに出かける事を教えたエヨン。中国語の分かる人をキャディとして潜入させ、マイケルが仁川空港の情報を流してる事に気づきます。そして、ゴミ箱から出た中国語の書類から、それが何か分かったドギョン。ネオ空港会長が求めてるのは、就航ではなく、グループ支援の投資だったのだ。早急に書類を作り直すドギョンたち。

ソンウが心配でソンウを訪ねた局長。ソンウは、妻も子も居ながら、絶望のふちにいた母子に希望をあたえ、何も言わず去った局長を憎んでて・・・。その後ジソンの調べで、ソンウを追ってるのは不法武器を使うロシアマフィアに通じてるグループだと判明します。しかし、てソンウは逃げてしまったーーー!


第十五話

ソンウは、自分を襲った相手に報復をしにいって・・・暴れてるところにジソンが。しかし、ジソンは逃げた相手を追いかけていったソンウを見失います。逃げた男とソンウを指名手配する203号。

ミョンウは病院を去るんだけど、ドギョンに幸せになってほしくて、ジソンの仕事を理解するのは難しいから、自分にはできなかったけど、辞めさせるべきだと話をします。ドギョンはジソンに会い、どれだけ自分が不安か伝えるんだけど・・・結局ドギョンは仕事にいってしまって・・・

再び報復をしようとしたソンウを捕まえたジソン。

ソンウが知ってるのは、情報不法武器で○薬組織に売り、その代金の薬をアメリカに持ち帰った組織の情報。マネーロータリングと資金帳簿情報だった。証人保護プログラムが適用になる前に組織に先手を打たれ、情報が無駄になり、アメリカに信じてもらえないまま、最高命令が下ってしまったらしい・・・。ソンウは母と一緒にもう一度暮らすことを望んでて・・・

ジソンはCIAの友達に協力してもらい、重大事件・・・産業すぱいの問題の解決という交換条件を出して、ソンウ助けようとします。

ひゃー、マイケルは情報がもれたことを知り、わざとネオ航空の株価を下げ、仁川空港を錯乱させようとしてるよ。中国に契約が決まれば自分に大金が入ってくることになってるらしい。案の定、仁川空港職員はマイケルを再度監視し始めて。吸収合併するという嘘の情報を手に入れてしまいます。

ジソンはドギョンのお陰で、CIAに頼まれた容疑者を捕まえる事が出来ます。そして、ドギョンは203号でマイケルを調べてほしいと頼み、合併は嘘で、中国から裏金をもらうことになってることまで調べあげてもらいます。

アメリカに戻れたソンウ。そして、ドギョンもプレゼンに成功し、憎きマイケルは首に。

ミョンウは。。。。転院して就職したわけじゃなく、ガン治療の為入院した事を知ったドギョン。ミョンウは、ジソンには言わないでほしいと頼みます。

その頃ジソンは・・・あああ・・・ついに明日本部に行けとの命令がくだったよーーー!




第十六話

ドギョンは、ミョンウの病気を本当にジソンに言わなくていいのかと悩んでて。ハジュンは、お前だけが苦しんで、黙ってるべきだと言い、ジソンの側に居るようアドバイスします。

ジソンは、ロシアでころされた同僚の事を知らされ、そのために全員一旦撤退したが、再建をしろと命令されます。命令は絶対で、誰にも何も告げずに行かないといけない。悩んだジソンは局長に、仕事をやめる覚悟で出来ないと伝え、ひっぱたかれます。それでも決意は固くて。「普通に幸せになりたい」というジソン。

ジソンは両親が結婚したソウルの教会にドヒョンを連れていき、プロポーズをします。幸せなドヒョンは、やはりミョンウの事を言うのはやめようと決めて・・・でも、ジソンは知ってしまった。同僚から聞き、ミョンウの病室にかけつけます。眠ってる痛々しいミョンウが・・・病室いから出て、泣くジソン。そんなジソンを見てしまったドヒョン。

 

結局ジソンは任務につくことを決めます。誰にも言わず去ろうとするジソン。それに気づいたハジュンは離陸直前に職権をつかってジソンを飛行機からだし、5分だけドギョンにあわせます。

「俺を理解できるか?」そういうジソンに頷くドギョン。でも涙があふれてしまって・・・・涙をこらえ、旅立つジソン。

ええええーーーー!!こ・・・これでおわり??それでも頑張るドギュン映像で・・・。えええーーー!!ミョンウはどうなったの??ジソンは結局行ったけど・・・あのミョンウの事を知った後の涙は???えええーーー。視聴率わるかったから続編なんてあるわけないし・・・あああ・・・終わった後の撮影現場のジソン@イ・ジョンジェの笑顔みてたら、こんなにすごい俳優なのに・・・勿体ないーーー!!(T-T) ウルウルこれは恋愛ドラマじゃなかったって事??空港内の様々な出来事を描いてただけ??ってか・・・・どこからジソンが結婚したいほどドギョンを愛しだしたんだろう・・・うーん・・・・・うーん・・・・

 

ふりかえってみるとそれなりに面白かったんだけどね。でも・・・なんか納得いかないです・・


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項