まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

エア・シティ(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 
 〜キャスト〜
 
キム・ジソン : イ・ジョンジェ

ハン・ドギョン : チェ・ジウ

カン・ハジュン : イ・ジヌク

ソ・ミョンウ : ムン・ジョンヒ

 

第一話

イ・ジョンジェの演技、好きだわ〜☆寡黙でさ〜♪楽しみ♪それと、主題歌をウリ『東方神起』が歌ってるのよね〜^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^やっぱ、チェゴ〜♪

キム・ジソンは国家情報局員。海外での秘密任務を遂行中、同僚がころされてしまいます。ジソンに助けを求めてきたのに・・・間に合わなかったんだよね・・・。秘密任務の為、同僚の死は隠され、どうして亡くなったのかも分からないままで。ジソンは独自の調査で「産業スパイ」絡みの事件だと突き止め、仁川に向かう飛行機内の乗客で怪しい人物を五人にしぼり、自分が必ず真実をあばくと心に誓い韓国に!!

目をつけた五人の乗客の内一人が突然仁川到着寸前に発作を起こし倒れます。病院に搬送される乗客。そこに突然美しい女性が「婚約者だから同行させてほしい」と名乗り出ます。それがドギョンだった。それを制止した空港職員ハジュン。

この行為の為、ドギョンを怪しむジソン。こっそりドギョンをつけ、部屋を調べます。

一人目の怪しい乗客を追跡するジソン。その乗客の不可思議な行動を見て、つけるドギョン。そんなドギョンの勝手な行動のせいで、乗客に気づかれそうになり、やむを得ず、ソジンとドギョンはタイホされちゃって。ここで、ドギョンが海外からスカウトされた新しい仁川空港の営業本部室長だと分かります。でも・・・・女の室長だし、歓迎されてる感じじゃないね。皆、ドギョンを面白く思ってないみたい。その上、初っぱなから、こうやって問題起こしたしね。でも、ドギョンは毅然としてる女だわー。

その怪しかった乗客は結局まやくの売買犯だったんだよね。捕まえたけど、探してる相手じゃなかった・・・・

ジソンに勝手に部屋を調べられたと知ったドギョンは文句を言いにいくんだけど、逆にソジンに協力してほしいと頼まれます。実はジソンは、勝手に調査してて、国家情報局長に早く任務に戻るよう言われてて・・・時間がなかったんだよね。三人組の男の調査をドギョンとするジソン。その取引現場をつかみ、大がかりな捕り物劇の末・・・なんと、その男達はパスポート偽造の犯人だった。また・・・探してる男と違った。

あの病院に搬送された男だ!!と気づき、直行するジソンとドギョン。しかし・・・その男は逃走したところだった。あの薬で、一時的に意識を失わせてたんだね。自分でわざと。






第二話

病院から逃げ出した容疑者は、カート係になりすまし、空港内を移動。そして・・・情報をもらうはずだった相手と遭遇します。その相手・・某研究所の副所長なんだけど、すっかり尻込みしてて。それを無理矢理その気にさせたのが・・・オモ!!この容疑者の黒幕!!あの、飛行機でドギョンが仁川に来たとき隣に居た男だよーーー!!

その後、ハジュンが、容疑者がカート係になりすましてることに気づき、ジソンに伝え、ついに見つけます。ジソンったら、ハジュンとドギョンが制止するのも聞かず滑走路にいき、車で容疑者とカーレースだよーーー!それを追いかけたハジュンだけど・・・やっぱ・・・カートは遅いよ(苦笑)

で、結局先に容疑者と対決したのはハジュンなんだけど、ハジュンはただの職員だし、凶暴な相手を捕まえられるわけないよね・・・。その後、ジソンが格好良く捕まえます。

でも、この容疑者ったら、韓国語がわからないふりするんだよね。間違いなくジソンの同僚をころした相手なのに、証拠が何もなくて・・・不法入国ってだけだから、強制送還に・・・これって容疑者にとったら、香港に帰れるんだから願ったりかなったりで・・・やりきれないジソン。

ジソンの仁川での行為はあまりにひどくて・・・局長は、懲戒処分になるかもって話を・・・

ドギョンとハジュンって、どうも幼なじみだったみたいね。だからハジュンがなんども「どこかで逢った事がある」って言ってたんだね。ハジュンに案内してもらってドギュンは生家に戻るんだけど・・・うーん・・・どうも、「いっしょに連れてって」と泣く妹を振り捨てて、父の住んでる国に一人で行っちゃったみたい・・・ドギュンって・・・。それですごく周りから嫌われてて。妹の消息はつかめなかったわ。

国家情報員のジソンは、こんな仕事をしてること、誰にも言えないんだよね・・・だから亡くなった同僚も、家族には旅行会社に勤めてた事になってたみたい。そのうえ、強盗に襲われて亡くなった事になってたよ。ジソンは・・・この仕事をスル前に恋人がいたみたい。影からみつめてたよ・・・。

容疑者が空港内に潜伏してた時、研究所の副所長がその場に居て、出国の準備までしてたのに、取り消したこと。そして・・・公園で亡くなってるのが見つかったことで、ジソンの証言が確かだって事になって。どうやら、デイライトの技術を盗まれたみたい。このことで、ジソンの処分はなしに。局長は、ジソンを香港に帰さず、仁川の任務につくよう命令を。





第三話

仁川空港勤務になったジソン。ドギョンと火花バチバチだわ。

ハジュンはドギョンに惹かれてきてるのかな??やけに気にかかってるみたいだね。職場で嫌われてるのを気にしてるドギョンの為に歓迎会を開いてくれます。皆喜んで参加はしたんだけど、ドギョンをこらしめようと、一気のみさせたりして。ドギョンもそれに応戦。でも・・・本当は下戸だから、外でげーげー吐いてて。それを介抱したのがジソン。そこで、二人はうち解けて、ドギョンが子供の頃亀って呼ばれてたことや、ジソンがこの仕事についたのはロバートレッドフォードにあこがれたからだって話を。ドギョンを心配してハジュンが探しにくるんだけど、二人が親しそうなのが面白くないみたいね。

次の日、どうしても産業スパイの犯人(このばあい、あの、ドギョンの隣の席だった飛行機の男ね)を捕まえたくて、会議でジソンが「公安強化をするべきだ」と言い出したから大変。ドギョンは真っ向から反対します。空港がパニックになるって・・・。その姿を見て職員はちょっとドギョンを見直したのに、

すぐに、公安強化の命令が出て・・・これは、情報局の権力が強くて、強制命令だったんだけど、職員はドギョンが寝返ったと勘違いして、一段とドギョンを嫌うように。

この公安強化のせいで空港は大パニック。大混乱の中、一人の怪しい男が見つかります。その容疑者は、黙秘を使い何も言わないんだけど、通話記録から、釜山に何度も連絡をしてることが判明!!犯人は釜山にいる!!その上、その容疑者があの、同僚の握りしめてたペンダントと同じのをしてたから、確信的に。

急いで釜山に向かおうとするジソンに「空港をパニックにしたまま、そのまま行くのか??自分だけが愛国者ぶるな!!空港を利用する人たちも仕事をしてるんだ」と怒りをぶつけるんだけど、ジソンは、あの血だらけのペンダントをみせ、同僚がしんだんだー!!犯人が捕まるまでとまることはできないって話をし、そのまま釜山に行ってしまいます。

釜山から船で行くのを阻止すべくうごくジソン。容疑者が空港内のカフェでインターネットをしてた事が判明、このままじゃ捕まえるのが困難だと、ジソンは情報局職員に、その通信を解読し、相手に「36時間以内に回路カイロ空港に来い」とメッセージを送り、仁川におびき出すよう指示。

情報局職員は必死で解読し・・・そしてメッセージを送り、それを犯人が開いた!!

その頃空港内では、ドギョンの指示で、昼間の混乱のせいで出来なかった仕事を残業で皆やらされてて。ドギョンは、今日の仕事は今日やらないと気が済まない人なんだよね。遅くなってジムにいくんだけど、そこで飛行機の隣に座った男を見かけ声をかけようとしたとき、ペンダントが目に入って・・・

ドギョンはすぐにジソンに電話を!「あのペンダントをした男を見つけた。飛行機で私の隣に座ってた男だ」ってーー!!

そうそう、ハジュンがドギョンの妹イギョンの電話番号を調べてくれたね・・・でも・・・連絡するのかな?





第四話

マフィアの中間ボスだったみたい。あの飛行機の男。急遽仁川に戻ったジソン。でも、ドギョンが連絡をとってる間に中間ボスは消えてしまってて。必死で探す職員達。空港内は警戒態勢に。そこで、偶然ドギョンが中間ボスに会って・・・うまく誤魔化しこっそりつけるつもりが、逆に捕まってしまいます。

空港のカメラで中間ボスとドギョンが歩いてるのに気づいたハジュン。すぐにそれを情報局にも伝えて。空港の地下駐車場に行った所にジソンが。ドギョンを人質にされ、手がだせないドギョン。中間ボスがドギョンを連れ、車にのりこむんだけど、車に向けてジソンが発砲し、そこから中間ボスとジソンの殴り合いに。さすがに中間ボスは強い!!ジソンが倒れたところに、特殊部隊が到着し、結局中間ボスは捕まります。

ジソンは空港内の医務室に運ばれるんだけど、そこになんと三年前に別れた恋人ミョンウが新しく勤務してきてて・・・再会するんだよね。気がついたジソンはミョンウに対して恨みのこもった冷たい態度で・・・。うーん・・・どうも三年前、幸せの絶頂でミョンウがジソンを理由もつげずにふったみたいだね。でも、ジソンは知らないけど、ミョンウには生死にかかわる非常事態な事があったみたいで。。。。ジソンはミョンウを恨んでて、ミョンウは許してもらえるわけがないし、これ以上ジソンを傷つけたくないって気持ちがあるみたい・・・

ハジュンの初恋の相手って・・・今頃気づいたけどドギョンって事なのかな?ドギョンは何度もイギョンに電話するんだけど、出なくて・・・でもって実はイギョンは新しい操縦士だったんだよねー。フライトから仁川に戻ってきたんだけど、勇気のでないドギョン。幼い頃両親が離婚し、父はフランスにいって・・・母と妹と暮らしたけど、母との生活はすごく辛かったみたい。そんな中、父からフランスにこないかって連絡が。それに飛びついちゃったんだよね。イギョンも行きたがってたけど・・・フランスの父と結婚した新しい母がギョンアを嫌ってて、飛行機のチケットがドギョンのしか送られてなくて・・・子供だったし、自分の事しか考えられなくて、一人でにげちゃったみたい。

ドギョンは、ジソンに惹かれてきてるねー。ジソンはミョンウと話をして、気持ちが複雑で、ランチの約束をしてたドギョンに「デートしよう」と外に誘いだそうとしたんだけど・・・そこで、ドギョンとジソンに電話が!!空港内のトイレで、てくびを切ってたんだよね??血を流して倒れてる女性がみつかったよー!





第五話

ひゃー。倒れてた女性は北の高官の娘だったよー。恋人がすべてを捨てて逃げようと言ったのに・・・結局その女性はそのとき逃げれなくて・・・・でも、今回不法で偽パスポートを使い入国して、恋人に会いたかったって・・・。

女性に、その恋人にあわせてほしいと頼まれたミョンウはジソンに頼むんだけど、その頼みを断ったジソン。

この管轄は保安局に。空港の職員には何も知らせてもらえなくて。結局ハジュンが、イ情報員に聞き出して、この事が分かるんだけど。

結局・・・ジソンは、捕まった女性を捜してた男に会わせてあげたよ。そのまま強制送還されたけどね。ジソンに感謝しながら飛行機に乗る女性。

天然記念物のミミズクがしんでるのを見つけた事で、保安部は、飛行の障害になる鳥を追い払う部隊の銃を取り上げてしまいます。これが密漁なのか、この飛行場の問題なのか分かるまでって・・・このことで、空港内の空気は緊迫してて・・・・

それを和らげようと、空港職員はドギョンとイギョンが再会したところを見て、イギョンがパイロットだと知り、姉は本部室長で、妹はパイロットなんて、良いネタになるといって、インタビューの申請をイギョンにします。

それを聞いたイギョンは断って、ドギョンに会い、一体何を話せというんだ??って・・・。ドギョンは何も知らなかったんだけどね。イギョンは、「パイロットになったのは、チケットなしで飛行機に乗れるから。昔チケットがなくて飛行機に乗れなかったからね」と言います。ドギョンは、ずっと罪悪感をもてと言うのか??あの頃は10歳で幼かったのに。と言うんだけど、イギョンは「私もどれだけ辛かったか分かってたなら、一度くらい我慢してくれるべきだった。幼かったって??私に絵を描いてあげると言って、クレパスを買いにいくふりして一人で行ったくらい狡猾だったのに?」と言い返します。

ドギョンは、妹の操縦する飛行機を見送るんだけど、もう一人、切なそうに見送る人が。ジソンだった。このとき初めて、ジソンが三年前に別れた恋人がミョンウだと知り、そして・・・ジソンがまだ彼女にトキメいてしまう気持ちを告白して・・・ショックを受けるドギョン。

なんだかさー。涙の女王チェ・ジウが、今回は格好良い役だなーって思ってたけど、なんだか・・・やっぱり哀しい女になってきたような・・・妹の事といい・・・w

飛行機に鳥が一羽接触した事から・・・これってパイロットにとっては命取りになることで。各国のパイロットは、離陸のボイコットを。このせいで、第二滑走路を閉鎖せざるを得なくなります。空港は大混乱に。数日後に、北から大事な客が来るのに・・・焦る職員達。




第六話

北の要人と学術調査団が到着。なんとか帰国するときまでに滑走路を開かないといけないのに、どうにもならなくて。密猟者がみつかるまで、野生鳥獣管理チームが空砲を撃てないことで、鳥の被害は収まらなくて・・・。

ドギョンはジソンとミョンウの事を知り、気になって仕方ないんだよね・・・。ミョンウは、フィリピンまで患者を送り、休む間もなく会議の為に帰国してきてて・・・会議の後、ミョンウに自分の部屋を貸し、泊めてあげたドギョン。

ドギョンは、鳥たちを追い払うため・・・・どうにかしようと、大きな鷹の絵を一人で描こうとします。これは、鳥を追い払う為だけじゃなく・・・小さい頃妹に鳥の絵を描いてあげたら喜んでくれてて・・・明日の朝、一番の飛行機で帰ってくる妹へのプレゼントの気持ちもあったの。

手伝いに来たジソンに、「ミョンウが私の家にいる」と言って、住所を渡したドギョン。ドギョンが一人で絵を仕上げようとしてると知り、ハジュンが部署の皆を説得して連れてきてくれて・・・全員で絵を描きます。これで、鳥がどうにかなるかなんて分からないけど、出来ることはやってみようって・・・・

このとき、ハジュンにジソンの事を相談したドギョン。三年前の恋人の話を聞いて、動揺する自分が悔しいし、その恋人を部屋においてあげ、ジソンに伝えたって話も・・・

朝になり、鳥がやってくるんだけど、絵を見て逃げ出して!!そのお陰で、第二滑走路が開通することに。空港に戻ってきたイギョンは、その絵を見て・・・・ドギョンに悪態つきつつも、感動したみたいで、少し二人の距離が縮まったよ。「ありがとう」って言ってくれたし。

そして・・・ドギョンは、ジソンの事が気になってたけど、昨夜ドギョンは夜通し密猟者をはってて、捕まえたと聞きます。

ジソンの同僚の命を奪った組織の中間ボスのワンウィが仁川に。2035の警戒が高まる。こっそりつけて、接触した人物を調べる2035。間違いなく麻薬絡みでこっちの組織と手を組もうとしてる。

同じ頃、ちゅうどく患者なんだけど、くすりを12袋も胃に飲み込んで運ぼうとして、パニックになり倒れた患者が!!誰から運搬を頼まれたか聞くんだけど答えなくて。ミョンウが緊急の切開手術を。

そんな中、ドギョンの幼なじみジョンミンが突然訪ねてきます。昔、ドギョンにすとーかー行為してたみたいだけど(苦笑)大事な友達で。彼は社長になり、急用で渡さないといけないダイエット靴のサンプルを直接渡せなくなったので、ドギョンに渡してほしいって頼むんだよね。

快く引き受け、ジョンミンは香港行きの飛行機に。しかし・・・ひゃーーー!!ドギョンが手にしてたその靴の中に麻薬がーーー!!それが見つかり・・・これってドギョンが運んだって事になるの??


第七話

ドギョンの身柄は検察に渡されてしまいます。ドギョンを訪ねたジソンは、ドギョンに次々男の面会がくることを(ハジュンとか)低俗に言われ、ジソンも愛人じゃないのかと言われてるのを見て、検察を殴ってしまい、大事に。

その頃ハジュンは、ドギョンの同窓会名簿から、香港に住んでる女友達を捜し出し、香港に。そこで・・・ジョンミンの良く行く店を教えてもらいます。そして、アラン・キムと香港では名乗っていると。その友達は、ジョンミンは危険だから、早く韓国に戻るようアドバイスを。

ワン・ウィが、密輸しようとしてた男にお金を渡してバクチさせてたことや、香港での消息がわかり、ドギョンはすぐに香港に行きたいと上司に言うんだけど、検察を殴った件で、職務停止処分になってしまいます。上司は「同僚のかたきを打つため、ここまで来て、なんでドギョンの為にこんな事になるんだ」と叱りつけます。

ドギョンとジソンが付き合ってる・・・という噂を耳にしたミョンウ。ドギョンを呼び出し、「私が間に入ると、困るでしょう・・・私たちの事は彼女に言わないから」と言うんだけど、もう全部知ってると聞き、ショックを受けます。そこまで二人が親しい間柄だったなんてって・・・。その誤解を否定しないドギョン。

ジソンは、ハジュンが香港に行ったことを知り、密輸しようとした患者がジサツしちゃって・・・・その患者さえ、意識が戻って自白すれば、ドギョンの無実を証明できたんだよね・・・。なんとかこの職務停止を解こうとするけど、無駄で・・・ひゃーーー!!偽造の旅券で香港にいったよーーー。

その頃、ハジュンはというと・・・もうーーー!!丸腰で、知り合いもなく、武器ももってないのに、ジョンミンを追いかけたって、無理にきまってるじゃんーー!!なのに、やっちゃったよ(;´д`)トホホ

で、捕まえて「ドギョンにあんな事してはいけないよ。ソウルに戻ろう」って言って、はいっていう訳ないじゃんーー(滝汗)そのとき、ジョンミンを追いかけてワン・ウィの手下が!!ハジュンもそれに巻き込まれちゃって・・・。

香港入りしたジソンは、香港の情報局と合流し、ワン・ウィを捕まえるべく厳重体勢で取引場所に潜入するんだけど・・・そこにはクレーンにつるされてたハジュンが居ただけで・・・。ハジュンが余計な動きをしたから、逃げられちゃったみたい。激怒するジソン。

ハジュンは、ジソンがドギョンの為にジョンミンを追いかけてきたのかと思ったら、ワン・ウィを捕まえ組織をつぶす為だったとしり、激怒します。でも・・・ハジュンを助けるため、偽造の旅券まで使って来たんだよーー。ジソンはハジュンに「ドギョンを助けたかったら、俺に任せて韓国に戻れ」って言うんだけど、どうするのかな・・・。

同僚の亡くなった現場を訪れ・・・再び決意をするジソン。その頃韓国では、ドギョンの疑いははれないんだけど、空港社長が保証人になってくれて、不拘束になったよー。




第八話

出てきたドギョンに優しくしてくれる職員達。嫌みばかり言ってるミンボンまで、イギョンに「姉さんが出た事を連絡できなかったのは、出た早々忙しくさせたからで」ってかばってあげてて。独身なのにイギョンに「奥さんがうらやましいわ」なんて言われてたけど(笑)

ハジュンが香港に行ったと聞いたドギョンは、203号の所長に頼んで、香港に向かいます(いいのかよーー??)。

ハジュンったら帰国したふりして、香港でまだジョンミンを追ってるんだよね。あの、ジョンミンと会ってた兄貴って人(この人がジョンミンを組織とつないだみたいね)を探してて。

ジソンは、完全ワン・ウィに目をつけられてて、捕まってぼこぼこにされ「今度会ったら命はないと思え」って言われたんだけど、絶対諦めないよ。

ホテルに戻って、ドギョンがいるのに驚きます。謝るドギョンに、ドギョンの為じゃないと言うジソン。

ジソンは、ジョンミンが兄貴とよぶ男を捕まえに店に潜入するんだけど、そこには、その男と接触してるハジュンが!!驚き、止めさせようとするジソンだったけど、ハジュンの作戦にもう男が食らいついてきてて、そのままハジュンにさせ、ジソン達はその護衛に。

その頃ホテルでは、ドギョンは旧友に会うんだけど、そこでジョンミンの連絡先を聞き出します。あああ・・・ドギョンも余計な事しないでよーー(滝汗)

そして・・・ジソンと一緒に戻ってきたハジュンにパンチ一発。ハジュンは「お前の事が心配で1から10までほっとけないんだよ」って。これって完全告白だなー。

ハジュンがおとりになり、ジョンミン兄貴を捕まえようとするんだけど、逆にハジュンがワン・ウィの手下に捕まりそうになって。ジソン達が助けます。怒ったハジュンはジョンミン兄貴を捕まえ、「俺は情報局員だーー!!」って(爆笑)すっかりその気のハジュン(爆)

その頃ドギョンは、ジョンミンに会いにいって、お金を渡し、逃がそうとするんだけど、結局ワン・ウィの手下に捕まってしまいます。ドギョンは無事なんだけどね。

ついにワン・ウィのアジトが分かり、潜入し、大乱闘の結果、ジソンはワン・ウィを捕まえ、ジョンミンも捕まえます。「俺は香港にはきてないから」と言い、傷を負いながら立ち去ろうとするジソンに、「俺はドギョンの為に、ここに来た。お前はどうなんだ?はっきりしろ!!側に置いて、好きな女の話をして傷つけるな!!好きなら、好きで、しっかり捕まえろそうじゃないなら、他の女の所にいけ」と言うハジュン。

ドギュンは一人、韓国に戻る飛行機の中なんだけど・・・ひゃーーー!!お腹におった傷からどんどん出血しるーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項