まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

愛は奇跡が必要(全十六話)
第一話〜第八話(工事中)


(第九話〜最終話 工事中)


 〜キャスト〜 
チャ・ボンシム : キム・ウォンヒ

ジン・ジョンピョ : イ・ギュハン

ジン・ジョンス : オ・テギュ

ユ・セビ : イ・セウン



第一話

ボンシムは子持ちの女。生活の為、必死でいろんな仕事を転々としてる。実は脱北者らしい。彼女はお見合いの代役の仕事でジョンピョに会います。出会いは互いに最悪で、ボンシムはジョンピョの事を財閥二世のふりした詐欺師だとおもってて。

このジョンピョ、大人になりきれてない放蕩息子で、せっかくの会社のパーティではケンカしちゃうし(そこで ボンシムのアルバイトしてたから、再会してるんだけどね)、

どうしても自分のシナリオの映画がつくりたくて、兄の大事な競馬の馬と、なんとオンマのお墓のある山を売っちゃって・・・激怒した父会長が、兄にカードもマンションも携帯も車も財布もとりあげさせて、二ヶ月勘当しちゃったよ。

二ヶ月たったら話を聞くといって、全然あいてにしてくれない父。いつも通り好き勝手タクシーつかっちゃって、お金はらえなくてジャケット二枚と靴を運転手に、もっていかれちゃうし・・・

とぼとぼ歩いてると、目の前に女物の靴が!その靴の主はボンシムで、屋台で二人の男にからまれ、ケンカになってて・・・・見捨てて行こうとしたけど、その男達が気に入らなくて結局ケンカに応戦!!ボンシムを連れて、逃げ出すんだけど、一張羅の服にはゲロはかれるし、友達に電話しても助けてもらえないし、ボンシムを家に送るのにながーーーい階段をおんぶして行かないといけなくなった上、ボンシムの靴でズボンはやぶられるし・・・踏んだり蹴ったりなジョンピョ。





第二話

ボンシルを助け、成り行きでボンシルとミミと息子の住む家に泊まったジョンピョ。金持ちの息子には耐え難い部屋で。次の日、自分は御曹司だから必ず返すと約束し、ミミから全財産の5万ウォンを借り、ジャージを借りて家を出たジョンピョ。

やっと一緒に映画制作をする予定だった先輩を捕まえるんだけど、兄ジョンスが先輩に、映画を任せる変わりに経済的、精神的援助をするなと条件をだしたことを聞き愕然とするジョンピョ。それでも内緒で先輩がお金を貸してくれて。ホテルオーナーの息子がスィートで二ヶ月面倒みてくれると言うので喜んで、先輩に借りた金でそのホテルのスィートに泊まったジョンピョ。でも・・・実は以前のパーティのケンカの腹いせで・・・・だまされ再び無一文になったジョンピョ。

大事なブレスレットをボンシルの家に忘れて来たことに気づきます。ミミにお金を借りてるし、バツがわるいけど、ボンシル達の仕事先に行ったジョンピョ。迷惑がるボンシルにむりやりくっついていって、年下の旦那のふりをしてスーパーで物をねだったり、「ブレスレットが見つかるまででていかない」と言い張り、ボンシルの家で泡風呂を勝手に作ってはいったり・・・

ボンシルからすると頭のおかしい、詐欺師にしか見えなくて。追い出したくてしかたないんだよね。ブレスレット・・・見つからないんだけど、なんとなく息子が知ってるっぽいな・・・この息子もボンシルの事を「ママ」って呼んだり「おばさん」って呼んだり・・・なんだか秘密あるみたい。

次の日、仕事に行くボンシルに無理矢理追い出されたジョンピョ。あ!!そういえば優しいセビが居るじゃんーと思い出したみたい。セビはジョンピョに借りがあるし好意をもってるっぽいんだよね・・・。資産家の娘だし。でも、ジョンスはセビに「これはジョンピョが仕事の上で成長するための試練だし、ジョンピョの為なんだ」って聞かされて・・・そういわれたセビは果たして助けるかな?


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。

まみまみの 愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ

免責事項