まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

アイアムセム(全十五話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら


 
 〜キャスト〜 
チャン・イサン : ヤン・ドングン

ユ・ウンビョル : パク・ミニョン

シン・ソイ : ソン・テヨン


チェ・ムシン : チェ・スンヒョン


第九話

ウンビョルは進路相談にやってきたんだけど、留学の事をイサンに「いい機会だ」と言われた上、留学した方がお互い息苦しくないなんて言われて、怒って実家に家出しちゃったよー。しばらく家に居ることにしたんだけど、ウンビョル父である会長は、イサンの事が好きなんじゃ・・・と勘ぐってるから、「監視カメラを本物にする」って言い出して。

ソイはなんとかイサンの誤解をとき、貯金がなくなったと言うイサンに、「0からやりなおしましょう」と言ってあげます。

しかし・・・イサンがウンビョルと同棲してるという噂を聞いたソイは、心配で仕方なくて、夜、突然家の前で待ってたーー!!焦るイサン。家に帰ると・・・なんと会長とキム室長がーーー!!思わず「父と弟だ」と嘘をついたイサン(爆笑)イサンの父親は元教師だから、会長はイサンの父のふりしてて、笑えるわー。キム室長も問題児の弟役をやってるしー。ソイはソイで、イサンの父だと思ってるから、もてなそうと必死でなかなか帰らないしー。

でも・・・ソイが帰ったあと、会長に「成功報酬の一部だ」と大金をもらってしまい困るイサン。

3ビンは、ウンビョル同棲の証拠をつかもうと、ウンビョルをつけて家まで。もちろん、実家の方ね。結局、会長の手下につかまって、酷い目にあわされ「どこに所属(組)してるんだ」と言われ、自分の芸能事務所の名前言ってるしー(笑)

ウンビョルの父が、弟の手術代をはらったと知ったサガンは(ウンビョルも知ってると思ってる)、複雑な気持ちで。ムシンの働いてる飲み屋の厨房で働くことに。しかし、飲み屋のママったら、厨房のサガンにお酌させ、それを拒否したサガンを客が殴ってーー!!ついにムシンが切れて客を殴ったーー!!

このことで、ムシンは転校か退学の処分はまぬがれなくなってしまいます。あのゴキブリ刑事は、何がなんでもムシンをケイムショにぶち込みたがってて。イサンは、卒業まで問題を起こさないようにさせると、自分の教師生命を賭けて言います。つまり・・・ムシンが留年や欠席したら、イサンは首になるんだよねー。大丈夫かなー。ゴキブリ刑事は、もし何かあったら、ウンビョルの家族のこともばらすってー!!

ラスト・・・ついに、ウンビョルとイサンがいっしょに部屋にいるところをソイに見つかっちゃったよーーー!!牛コツスープをつくりに来たソイ。ウンビョルを隠し、寿命が縮む思いをしてて・・・ソイが銀行に出かけたすきに、なんとかウンビョルを追い出そうとするんだけど、ウンビョルが言うこと聞くわけなくて。ソイの忘れた財布を持ったウンビョルから、財布を取り戻そうと、後ろから抱きつくような感じになったところで、財布を取りに戻ったソイがーー!!これは誤解を解くどころじゃないよねー。決定的って感じ。イサン、どうするー??






第十話

言い訳しようにも、ソイは、誤解じゃなくて、すっかりイサンに失望してるしー。落ち込むイサン。必死でウンビョルが元気づけようとしても、返事もなし。会長は監視カメラでみてるんだけど、イサンが冷たくしてて喜ぶべきなのに、ウンビョルを無視してるーーー!!って面白くないみたいだし(笑)

ソイもショックで酔っぱらうんだけど、誘った相手はソヌなんだよね。ソヌってソイが好きなのかな?つかみどころないんだけどー。なにげに優しいしお似合いだよね。

結局イサンを見かねたウンビョルが、ソイに、「父親が親戚で、学校に内緒で家庭教師を頼んでて、いっしょに暮らしてるだけだ」と言ってあげます。

ウンビョルのお陰でソイと仲直り出来てご機嫌なイサン。それを見て複雑なウンビョル。

ソイは、親戚だと分かってても、やっぱり心配で心配で仕方なくて、家が工事だと嘘をついて、ウンビョルの家に転がり込んできたよーーー!!イサンは嬉しくて舞い上がってて、ソイばかり相手して。完全面白くないウンビョル。それを見て、秘書に良いことだと言われても、やっぱり面白くない会長(笑)

ウンビョルったら、ソイに対抗しまくってて。でもソイも対抗しかえしてきて負けてない(笑)イサンは完全ソイよりだけどねー。

ソイの居ない間、偶然ソイの部屋の前であったソイ父とソヌ。ソイ父は、ソヌが医者の息子でマンネで、持ち家まであると知り、かなり気に入った様子だよー。

サガンはソイの紹介で、壁に絵をかく仕事をやるんだけど、やっぱ、ムシンが好きみたいだね。ウンビョルとムシンと三人でいっしょに壁を白くぬってて、実は三角関係なんだけど、うち解けて良い仲間になってるみたいー。

新婚気分でご機嫌で家に帰ったソイとイサン。しかーーし!!家には会長が居て、料理つくってるよーーー!!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆イサンのアボジじゃなく、ウンビョルパパなのに、大丈夫かーー??(爆笑)


第十一話

会長ったら、サバをケチャップで煮た鍋ってどーよ(爆笑)ソイもイサンも、無理して食べてて。戻ってきたウンビョルは危険を感じて食べないし(笑)とにかく、会長は、ソイとイサンを応援しようとしてるって事ね。

サガンは、ずっと、スーパーマンの様に助けてくれるヒーローって信じてなかったんだけど、まさにムシンがそうだったってわけだー。告白とも取れる事言ったけど、まだムシンには通じてないみたい。

イサンは作文で、自分の事を書かせて。結構、皆、正直に家族や友達の事書いてて。あのムシンまでちゃんと書いてたよ。ウンビョルは、自分でも泣ける内容を話したかったのに、結局タイムオーバーで、イサンに話せなかったね。

3ビンは、なんとかウンビョルの秘密を掴もうと、またまた会長宅に。結局捕まるんだけど、ウンビョルのチングだと聞いた会長は、三人をデビューさせてあげたみたいだよ。

会長が訴えた相手って、釈放されたみたいでピンチだよーーー。ウンビョルを連れ去ろうとしたんだけど、気づいてうまく逃げたウンビョル。イサンと共に、逃げ、車に乗り込むんだけど、その運転手がまさにやばいひとで捕まっちゃったーーー!!って・・・レビュー短すぎですいません。飲んでるもんで(苦笑)





第十二話

捕まってしまったウンビョルとイサン。イサンはとっさに、自分の携帯を車の中に隠します。倉庫のような所に連れていかれ、ウンビョルの携帯もとりあげられてしまって・・・。

ウンビョルはなんとか連絡をとろうと、花札をやってる893の元に行き、イサンとの連係プレーで、893の携帯を利用し、ムシンに連絡を。ムシンが折り返し電話してきちゃったから、893にばれちゃったんだけど、「助けテー」って言葉がちゃんとムシンに伝わって。

ムシンは、サンテとサガンと共に、ウンビョルを探します。あの、クラスメイト達の、おたっきーな連係プレーで、ウンビョルの居場所を突き止めた三人。

同じ頃、キム室長は血眼になってウンビョルを探してて。イサンの携帯を追跡し、その倉庫を突き止めるんだよねー。

捕まってるウンビョルとイサンなんだけど、イサンは、ウンビョルにうまくライターをゲットさせ、口から見つけたラム酒を使って火をふいて、ウンビョルを助けるとか、映画みたいな事言って(笑)結局、飲んじゃって、酔いつぶれてるし(爆笑)でも、「大事な人(ウンビョル)は、俺が守る」とか言ったり、酔って、ウンビョルの詩を作ってやったり(笑)ウンビョルにとっては、感動みたいだねー。

ムシンは、うまくピザ屋を演じて、ウンビョルとイサンを助け出すんだけど、逃げる途中で、893仲間が戻ってきちゃってーー。イサンは、酔ってるし、ウンビョルのネックレスを取り戻そうとして、殴られ流血だし、絶体絶命って所でキム室長がーー!!

キム室長が来たお陰でたすかるんだけど、実際ウンビョルを助けたのはイサンで。

ウンビョルを連れ帰るキム室長は、イサンがウンビョルを守れなかったことを責め、二度とあの家には帰さないって言うんだよねー。家に戻ったイサン・・・寂しそう・・・

訳の分からないムシン達だけど、あのワイロ刑事ったら、ご丁寧に、ウンビョルが893の娘だなんて教えて。その上、サガンを水商売女と言い、ムシンの父は罪をおかした人みたいで・・・その息子って事ですごく馬鹿にした言い方を。ムシンはワイロ刑事をなぐっちゃったよー。

次の日、勢い込んで校長室に来たワイロ刑事。絶対ムシンを容赦しないって。ここで初めてムシンは、イサンが自分の為に教師生命をかけてくれてた事を知ります。校長も、もうムシンを転校させるしかないっていうんだけど、イサンは、ワイロ刑事に跪いて、「偏見で、この子を判断してはいけない、それは大人の過ちだ。子供の過ちをただしてやるのが教師だ」と言い、見のがしてくれるよう頼んで。見かねたムシンは「退学します」って言っちゃったーー!!

突然、立ち上がってムシンを引っぱたき「お前を絶対やめさせない、金返してからにしろ」と言い、責任を取って自分がやめるとイサンが言ったーー!



第十三話

イサンはそのまま学校を去っていきます。ソイは、こんな時こそ力になりたくて、相談にのりに行くけど、イサンは一人で考えさせてほしいと言います。いつも、待ってくればかりで寂しいソイ。ソヌは、出産で産休をとってる保健の先生が復職するのでもうすぐお別れで・・・ソイに、最後のアタックをいつものようにやんわりするんだけど、ソイにはイサンしか見えないんだよね・・・。でも傷ついた後、自分が受け止めてあげると、広い気持ちで伝えるソヌ。

イサンはその後、塾で勤めるんだけど、かなり生徒も少なくて、はやってない塾だねー。

学校では、イサンのかわりに出っ歯のコ先生が、臨時担任に。コ先生はやる気満々なんだけど、8組のメンバーは、あまりに猟奇的すぎて(苦笑)。。。当初のやる気はどこへやら、すっかり、8組に対して恐怖を感じ、投げ出しちゃって(苦笑)

生徒達は、イサンが居なくなって初めて、口うるさかったけど、どれだけ自分たちの事を考えてくれていたかって事に気づきます。

一方、ウンビョルは、パパに完全部屋に監禁されちゃって。電話も出来ない状態。そんなウンビョルの元に、3ビンからプレゼントがーー!!届いたのは携帯電話。テレビ電話で、同級生達と話すウンビョル。そして、そこで、サガンに、イサンが学校を去ったと聞き、驚きます。

ウンビョルは、なんちゃって芸能人の3ビンを呼び出し、そのうちの一人にバックをあげ、身代わりにして脱走ーー。イサンとの家にいくと、丁度イサンが家を出て行こうとしてるところで、それを引き止めます。しかし・・・そこに会長とキム室長がーー!!

イサンに手を出そうとする二人に、必死で「将来が決まってて、そういう行き方をしないといけないのなら従うから、卒業まで普通に暮らさせてほしい。一度くらい普通に暮らしたい。先生と学校に行きたい。でないと、青春の思い出もない人生になってしまう」と説得を。

なんとか卒業まで留学を延期し、イサンと暮らせる事に。

ウンビョルは、イサンに家庭教師をしてはどうかと言い、生徒募集の張り紙をいっしょに手伝って貼ってあげて。そこに、ちらしを見た依頼のメールが!!言われた場所に行ってみると・・

8組の皆が、イサンに帰ってきてほしいとメッセージや似顔絵を壁一面描いたものが!!8組全員が、学校を脱走して書いたんだよねーー。これは教師冥利につきるよねー。感動するイサン。

学校では、全員が学校を抜け出したことで、教務主任からキツクお叱りをうける生徒達。そこに・・・イサンとウンビョルがやってきたーー!




第十四話

イサンは復職♪一応生徒にバツを与えないといけないんだけど、自分も勝手に学校を出て行った身。いっしょにグランド20周(笑)文句言いながらも、仲良く走る8組のメンバー。

もう卒業までもうすぐで。ウンビョルとムシンも無事、卒業試験が終わり、気分は卒業モード。でも、卒業って事は、ウンビョルは留学に行くんだよね・・・。キム室長と。

ウンビョルは偶然イサンが誕生日だと知り、こっそりトラウマのわかめスープの作り方もサガンに習って。丁度、卒業パーティの為のドレスを選びに行くから、午前中、イサンに付き合ってもらって買い物に。約束の時間になり、「夜必ず家で食事をいっしょにしよう」と約束し去るウンビョル。でも携帯を忘れていって。

携帯を届けようとウンビョルの行った店に行ったイサン。そこにはウンビョルといっしょにキム室長が。その姿はとてもお似合いで・・・。なんだかもやもやするイサン。ウンビョルに返せないままのネックレスを捨てようとしたんだけど、思い直して。しかし、ソイからの電話を取ろうとして、そのネックレスが、道路の側溝に落ちちゃったよーーー!!

ソイからは誕生日だからいっしょに食事をというお誘いで。出かけたイサンは、ソイに「もう二度と待たせない」と約束し、来週、ご両親と会うと約束を。

家に帰ると、ウンビョルが誕生パーティの用意をして待ってて。約束を守らなかった事で怒ってるウンビョルに、「キム室長とでも食事をすればよかったじゃないか」って。これ、完全嫉妬だよねー。結局は仲直りするんだけどね。ウンビョルは、これ以上は望まないから、ただ、卒業まで先生といっしょに笑ったり、ご飯を食べたりしたいんだよね・・・。

そして、2週間後に出国すると決まったウンビョルは、大事な蜘蛛をイサンにあずけます。

イサンはソイの両親に挨拶を。しかし、ソイ父は、やっぱりソヌの方が気に入ってるから、難色をしめしてて(苦笑)トイレに立ったイサンは、偶然ウンビョルとキム室長がもめてるのをみかけます。実は、この日、ウンビョルの卒業パーティをすると言ってたのに・・・ふたをあければキム室長との婚約パーティだったんだよね。怒るウンビョル。逃げ出すウンビョルを思わず追いかけたイサン。イサンを見かけ追いかけるソイ。

もめてるキム室長とウンビョルを挟んで、ソイとイサン。そこに追っ手がきて・・・ウンビョルはイサンの方面に逃げ去って。イサンが追いかけようとしてるのをソイは見つめながら「ダメ」と、首をふって・・・さぁ、イサン、どうする?



第十五話

結局、逃げたウンビョルを追いかけて一緒に逃げるイサン。自分がおとりになってウンビョルを逃がしてあげます。キム室長の子分に殴られるイサン。ウンビョルはサガンの家に。

ソイはウンビョルの父にあい、すべて事実を聞きます。それを帰って来たイサンに言うソイ。イサンの悪いところは、私を怒らせてくれないことだと言うソイ。そのまま帰っていって・・・

次の朝、ウンビョルは父の家に戻ります。ウンビョルパパは、もうイサンは脅しの段階はすぎたといい、キム室長に呼びにいかせます。イサンも丁度、ウンビョルパパの元に行こうとしてるところで。

会長はイサンに、残りの金を渡すんだけど、前の金もいっしょに返すイサン。後悔しないと言うイサン。封筒をやりとりしてるところにウンビョルが!!「裏でこんなやりとりをしてるとは」と驚くウンビョル。私はいくらなのかと聞くウンビョルに、「10憶だ」と言い、返そうとしてたことをだまって「全部金のためにやった事だ」と言うイサン。ウンビョルが出て行った後、金を会長に返し、立ち去るイサン。わざとそう言って、ウンビョルを遠ざけようとしたんだよね・・・。

でもウンビョルは、イサンの嘘が全部分かってるんだよね。わざとそう言ったって。でも、どうして今じゃないといけないの・・・と呟くウンビョル。

イサンは荷物をまとめ、ウンビョルと暮らした家を出ていきます。そしてPCパンに泊まるイサン。出勤しても居眠りばかりのイサン。

家に閉じこめられてるウンビョルは、サガンに協力してもらい、映画に行きます。そして、映画館からコッソリ抜け出しイサンを探しに行って。でも、イサンは丁度サウナにいってて、ウンビョルとすれ違いになっちゃうんだよね。部屋には、前にイサンが側溝に落としてしまったウンビョルのネックレスと同じものが残ってて。。。(これってウンビョルがオンマの形見だからと同じ物をもう一個買ったやつだよね)

ソイはしごとを休んで、ソヌの居る農場に。そこで、ソヌは明るく見えるけど、実は歌手の頃、仲間に裏切られてスゴク傷ついてた事を知ります。ソヌにソウルまで送ってもらったソイは、「いっその事他に好きな人がいると言ってほしい」と言うんだけど、「彼自身もきづいてないのかも」と言うソヌ。

イサンとウンビョルを心配するムシンは、サガンに、一緒になんとかしてやろうと提案を。

一足先に卒業証書を、もらうため、会長と学校に来たウンビョル。イサンも見守る中、卒業証書を受け取って。明日、米国にいくんだよね。そのままクラスに行き、クラスメイトに別れの挨拶をするウンビョル。このクラスの思い出は宝物だって。拍手で送るクラスメイト達。窓から身をのりだして、皆、手を振って見送ってくれて。

教室で一人たたずむイサンのもとにソイが。人を愛する事に夢中で、自分を愛せて居なかったと言うソイ。そして、イサンにも早く、自分が一番大切なものが何か早く気づいて欲しいと言ってあげて。

イサンの手元には、ウンビョルが残した8/14のエッセーが。そこにはイサンのことが書いてあって。イサンは会長の家にーー!!何をするのかと思ったら、「お金をください」ってーーー!!半額でもいいからって。これは家に入る口実なのかー。トイレにいくといい、家の中を逃げ回りウンビョルを探すイサン。そしてウンビョルを見つけ、二人で逃げたよーーー!!

でも・・・実は逃げたようにみせかけて、秘書のオンニ(ホン代理)が協力してくれてて、家の中に居たーーー!!会長がだまされたと気づいた瞬間、車に乗って家を逃げ出したウンビョルとイサン。

会長の動きは全部ホン代理が教えてくれてて。駅まで来た二人は海に行こうと話するんだけど、追っ手がーー!!柱の影に隠れる二人。


第十六話

最終回ですー。でも完全ネタバレなので見てない人は見ないでね。

 

 

 

 

 

 

 

追っ手をまいて、海のあるソクチュンまできた二人。目当ての朝日は見えなかったけど、楽しい思い出を作る二人。

ウンビョルは、イサンが居なくなるのではと不安で・・・。でもずっと側にいてあげると言うイサン。不安で眠れないウンビョルに指切りをし、手をつないで寝てあげて。

朝起きるとウンビョルはいなかった。自分からキム室長のもとにいったんだよね。置き手紙には「先生を逃亡者にしたくなから、今度は自分からうごかなきゃ」と書いてて、旅行と、側にいてくれる約束を守ってくれた事を感謝して。

キム室長は、イサンに、二度とウンビョルに会わないと約束すれば、目をつぶるというんだけど、イサンは、ウンビョルをずっと待ってやりたいと言って・・・

それを聞いたキム室長は、許すことができないと言い、イサンに向かって車を走らせ。空を見て、逃げようとしないイサン・・・・

 

 

そして四年後・・・ミョンムン高校・・・

 

サガンが教育実習生だー。タビンは兵役中のモセと結婚してて二人目妊娠中(笑)上の子は、保健室のソヌを「パパ」って呼んでて。ソイとは良い関係だけど、まだ結婚してないみたいね〜♪まー、ラブコメだから、イサンは死んでないとおもったけど、元気に先生してるよー。

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ムシンとサンテは興信所をやってるんだねー。

そして、キム室長は、会長の元を辞めて、国際弁護士ーーー??Σヽ(゜Д゜; )ノ

丁度この日はイサンの誕生日で、懐かしい皆と同窓会。そのあと思い出の公園に言ったら、底には帰国したばかりのウンビョルがーーー!!

 

うーん・・・ハッピーエンドだよねー。手つないで二人で歩いていって。うーん・・・最初はすっごくおも白い匂いぷんぷんしてて激はまりしてたのに、後半とっても平凡だなー。ハッピーエンドだけど、平凡だーーーー!!!!


第一話〜第八話へ戻る
注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。