まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

9回裏2アウト(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
ホン・ナニ : スエ

ビョン・ヒョンテ : イ・ジョンジン

キム・ジョンジュ : イ・テソン

ユン・ソンア : ファン・ジヒョン


第一話

ナニは30歳目前のまさにギリギリな女。大学生野球の選手である彼ジョンジュはいるけど8歳も年下で全く将来がみえない。小説家を目指してたけどまったく芽がでず、つぶれかけの編集社ですずめの涙ほどの給料を辛うじてもらってる。実家にすんでいるんだけど、母には嫁にいかないことでお荷物扱いされるし、妹は旦那をもらって同居してて・・・

30歳になる日・・・結局一緒に居たのは30年来の親友ヒョンテだった。こうなったら、どうでも良い相手とお見合い結婚するより、よく知ってるヒョンテのほうがましだと迫るんだけど、まったくナニに女を感じないヒョンテは完全拒否。ま、ナニも男なんて感じてないんだけどねー(笑)

そんなこんなで寂しい30歳の階段を上ってしまった。

30になり・・・やはり小説家としての夢を諦めきれないと、もう一度頑張ることを決意したナニは自立すると宣言を!!とはいえお金もないし・・・

CMディレクターのヒョンテは、初恋の彼女ソンナがいまでも忘れられないのね・・・ひきずってて。ソンアは、クラッシック演奏者として成功してて、ヒョンテの仕事に関わりそうになるんだけど・・・結局拒否を。電話口で、ヒョンテのこと気づいてるはずなのに、気づいてないようにふるまったソンア。ヒョンテは30になり、自分にけじめをつけるため、半年の休暇をとって旅にでることに。

それを知ったナニは、無理矢理ヒョンテの部屋を借ります。オンマには、ヒョンテの部屋だとは言わず、自分で用意した部屋だって嘘付いて(笑)

ナニが一人暮らしを始めたとしったナニ命のジョンジェは、ご飯作ってーーと、ナニの部屋に来たがって。野球で勝利をおさめたジョンジェを部屋に呼んだナニ。案の定、雰囲気が・・・それっぽくなってきて・・・・・激しいキスをする二人。ジョンジェの手がナニのブラウスのボタンに・・・

そこでいきなりチャイムがなって。口紅で口の周り中真っ赤になってるナニがドアをあけてみると、旅だったはずのヒョンテがーーー!!






第二話

ヒョンテは飛行機で完ぺきにナンパしたつもりが・・・詐欺にあって、お金全部取られたらしい(苦笑)戻ったヒョンテは、管理費を出すことを条件に、一緒に暮らそうと言い出します。大反対するのはジョンジュ。でも、30年、互いに男や女じゃなかったしと、同居することにします。

心配なヒョンテは、電話が通じないだけで、明け方前に、合宿所からナニの家までかけつけてくるほどだしー。ナニを心から愛してるのねー。

仲良く同居し始めた二人だけど、互いの性格が思った以上に最悪で、1週間もすぎたら、互いがイラ着いて、互いに我慢する生活。それがどんどんたまってきて、ついに大げんか!!口もきかない最悪の仲に。

ヒョンテは仕事を再開するんだけど、居ない間に、インターンのジソンが入社してたよ。前、バーであった女なんだよねー。バーのことは忘れて、仲良く仕事をしはじめたみたい。

ナニは、ジョンジュに不釣り合いな自分が、ドンドン恥ずかしくなってきて。一緒にいても、誰にも彼女だと認めてもらえないし、無理してジョンジュの世代に合わせようとしてもうまくいかない・・・。ついに辛すぎて耐えられなくなったナニは、嫌がるジョンジュに別れを切り出します。

ヒョンテとナニは、もう同居は無理だと、限界に達し、勝負をすることに。

ウォッカ(だよね?)を飲み比べして、負けた方が家をでることに。この二人、生活かかってるし、強い、強い!!ナニは、実家で妹の妊娠が発覚し、もう帰る部屋がないんだよねー。

限界を超えるまで飲むふたり。途中で放送禁止用語連発するほど、エキサイトして罵り合う二人(笑)

でも、ついにもうだめだ・・・って時、ナニの携帯にジョンジュからのメールが・・・

朝おきると、なぜかソファーで二人で寝てるナニとヒョンテ。どうやって帰ってきたか覚えてなくて。互いに昨夜の記憶をはなし、どっちが勝ったか確認を。そのとき・・・ジョンジュからメールが来てたことを思い出したヒョンテ。その内容は、ナニとジョンジュが別れた事が分かる内容だった。

自分には記憶がないといい、自分の負けだと家を出て行くナニ。ナニには帰る場所もなければ・・・ジョンジュと別れたばかりで傷ついてると知ってしまったヒョンテは、出て行くナニを呼び止めたよー!





第三話

結局仲直りして、また一緒に住むことになった二人。悪いところばかり見て暮らしてたから、今度は良いところがお互いに見え始めるんだよねー。

でも、ナニは、失恋のショックから、平常心をなくしてて、酒ばかりのんで、すっかり荒れ果ててて。それを心配するヒョンテ。なぜかナニが女にみえたりなんかするから、どうしたんだろうと自問自答。ナニがなかなかジョンジュの電話番号を削除できなくて悩んでるから、代わりに削除してあげ、いつでも駆けつけてあげるよと、1番に自分の番号を入れてあげて。

ナニの心からジョンジュが消える事はないけど、段々ヒョンテのお陰で元気をとりもどしつつあるナニ。

ジョンジュは、ナニと暮らして一ヶ月、一度も女と遊びに出かけてないことをナニに指摘され、そんなの全然気づいてなくて、あれー?なんでだー??ってかんじ(笑)

職場のジソンなんだけど、コネ入社で、同期にいじめられてるんだよね。強がってるけど、ほんとは傷ついてるのに気づくヒョンテ。ジソンはヒョンテに好意をもってるみたいね。ヒョンテもまんざらじゃないってかんじで。

ナニをわすれられないジョンジュは、大事な韓国代表チームの入団テストに落ちちゃったよー。ジョンジュもボロボロなんだよねー。でもナニにあれだけ辛いと言われたから、必死で会いたい気持ちを抑えてて。

でも、偶然ナニを見かけてしまったジョンジュは、気持ちを抑えきれなくて、ナニの車を、追いかけ、凄い距離をついてきてー。結局逃げ切られちゃうんだけど、そのせいで試合に穴も開けてしまい、バツをうけます。

ソンナ状況でも、もうおさえることができない気持ち。ついにジョンジュは、ナニの部屋に。ナニはなきながら、部屋の鍵を開けないんだけど、帰って来たヒョンテの協力で、二人は仲直りを。泣きながら、愛を確認しあってる二人のうしろで、ジョンジュの靴をヒョンテが脱がしてるの、超わらえたー(爆笑)

ジョンジュは、ナニが女に見えた理由は・・きっと、ナニが恋をしてるからだって思いつき、納得してるよー。そうじゃないんだってバー(笑)

ナニはジョンジュの試合にヒョンテを誘うんだけど、ヒョンテはジソンを連れて行きます。ナニとジョンジュは、客席とマウンドでサインを出し合い、ラブラブで〜。でも、彼とよりをもどし、ラブラブなナニは、なぜかヒョンテとジソンが気になって仕方ないのよねー(笑)

最後に、なんだかジョンジュのストーカーちっくなファンが、ナニをみて「何?あのババア」なんて言ってたけど・・・なんだかこれから、邪魔してきそうだねー。





第四話

ナニとヒョンテ、それぞれパートナーを連れてかえるんだけど、お互いを無意識に意識してるって感じだよねー。ヒョンテが、前朝帰りしたとき、ジソンと、仕事をしてただけだと知ってナニは安心してるしー。

今回は、いきなりナニオンマが家にやってきて、ヒョンテがベランダに隠れるんだけど、そこが面白かったわー。必死でヒョンテとヒョンテの荷物をかくしたのに、ナニったら、ヒョンテの名前入りジャージ着てるし(笑)オンマったら、ヒョンテが隠れてるのに、ナニの生理痛の話しちゃうしー。オンマの歌教室のチングが同じマンションに住んでるんだけど、同棲してるナニが、あまりにだらしないから超目をつけててさー。これも・・・オンマにばれそうでばれないニアミス続きなのよねー。そのうちばれるんだろうけど。

前回、ジョンジュのファンの女の子でてきたけど、あの子って、高校生作家だったのねー。でも、すげーーー性格悪くて、偉そうで。ナニはボーナスのため必死で耐えてたんだけど、結局堪忍袋の緒が切れて、水ぶっかけて文句言っちゃったー(苦笑)

ジソンは、ヒョンテに、かなりラブ光線発してるのに反応がないのは、ナニ姉さんのせい?と聞いてたけど、ヒョンテは、恋愛に自信がないだけだって・・・。ソンアの事・・・忘れてないからかな・・・。でも、昔の写真を見てた時、ヒョンテがナニに「スンアはなぜ、ソンアが死んで俺が一番辛いとき行ってしまったんだろう」と言ってたけど・・・ソンアって誰だーーー??一緒にうつってたのは、ナニの親友チュニと男の人とヒョンテとスンアだったよね??もしかしてチュニの元彼??

チュニも、30歳独身なんだよねー。カード会社のオペレーターやってるんだけど、顧客に電話してて・・・その客が、大手商社に勤めてたはずなのに、辞めちゃったみたいで。その相手、ナニの会社の部長なんだよー。この部長、家族に、商社をやめたって言ってないのかな?嫁と子はオーストラリアにいるみたいで、一人さみしくホテル住まいしてるんだよね・・・。

ナニは、チュニや作家オンニに、彼氏がいるのがばれて、ジョンジュを紹介するんだけど、オンニ達ったら、若いエナジーもらおうと、気を吸い込んでるしー(爆笑)でもさー、ナニからすると、こういう状況って、ジョンジュが恥ずかしいんじゃなくて、やっぱ自分の年齢がはずかしくなると思うんだよねー。

その帰り、ジョンジュにホテルに誘われたナニ。断ったみたいなんだけど、この年でも初めてだから恐いなんて、ヒョンテに相談するナニ。ジョンジュのキスが、経験のなさを物語ってるとか、自分の恋愛のことを赤裸々に相談してきて。

でも最後に、ヒョンテが、「なにもするな!!キスもするな!!会ったりもするな!!嫌なんだーー」って無理矢理キスーー!ナニもその気で、答えちゃってるしーー。ひゃーー!!どうなる??と思ったら、ヒョンテの夢かよーーー。

でも、その夢から目覚めて、奇声をあげるヒョンテ!!驚くナニ!





第五話

オモモ!!段々、二人は過去の懐かしい感情を思い出してきてるみたいねー。どうやら二人とも、お互いに好意を持ってたって事??

兵役のとき、ナニが当時の恋人であり同級生のチュンモといなり寿司を持って面会にくるんだけど、仲良さそうな二人に嫉妬してるっぽいし、一人でいなり寿司を食べて、チュンモにあげないし。後半「この胸の高鳴りは、懐かしい恋の痕跡」とか言ってたし、

プレゼンをするために会社で徹夜するヒョンテにナニがスーツをもっていくんだけど、眠ってるヒョンテを鏡越しで見つめるナニ。高校時代、そうやってナニはヒョンテを見つめてたみたいだしー。多分お互いに、恋してた事に気づいてないのか・・・・もしくはすっかり忘れ去って、ずっと親友でしかなかったと思いこんでいたのか・・・。

ナニの友人チュニって、高校時代成績トップだったけど、家族も多く、家長でシャッキンもあるみたいだし、大学進学を諦めた苦労人なのねー。自分をしたってくれてた後輩が結婚して会社をやめちゃって・・・段々自分が女でいる場所がなくなってきたことが辛いのか、かなり落ち込んでるよー。二話でちらっと出て来たスンアって人・・・この人は関係ないのかな・・・。

ヒョンテは車のCMで、他社に居る友人であり、元ナニの彼氏チュンモと競合を。劣勢だったけど、チソンのお陰でアイデアがうかび、徹夜続きの中、見事うまくいったよー。この、ヒョンテが忙しい間、一人で御飯をたべないといけないナニは、恋人ジョンジュと会ってるのに、ヒョンテになかなか会えないのが寂しかったみたねー。

ナニとヒョンテは、家で二人でお祝いしようと計画を。楽しくそれぞれ準備するナニとヒョンテ。

でも、それを聞きつけたジョンジュは、ヒョンテの家にきちゃうし、

買い出しにいったナニに、チソンはついてきちゃうし。でも、チソンは若くて可愛くて、ほんとにすごくヒョンテが好きな事がわかって・・・マンションの前で、「あなたが作ってあげて」と笑顔でチソンに買い物を渡すナニ。

ジョンジュを呼び出そうと電話をするけど、なぜかマンションから笑顔で出てくるジョンジェ。しかしーー!!そこにナニオンマがやってきたーーー!!ピンチだーーー!!オンマに言えない恋人ジョンジェは、ナニに向かって走ってきてるし、部屋にはヒョンテとチソンがいるよーー!!どうなる?




第六話

ひゃーー!!ナニはジョンジュをビンタして、人違いされたふりして逃げ切ったのに、ジョンジュったら、戻ってきて、ナニの彼氏ですって告白しちゃったーー!!

しかーーし!!30歳の娘を持つ母としては、いくら野球で将来成功する可能性がたかいといえども・・・学生で生活力がないうえ、兵役にもいってない小僧に、娘を託すわけには・・・ねー。もちろん大反対!!そして出てくる「結婚」というもじ。なんせ若いジョンジュだから、最初は戸惑ったけど、元々結婚の意思はあったと言うんだよねー。でも・・・オンマだってナニ自身だって、素直に受け取れないものあるよねー。

ヒョンテはチソンを追い返してる最中にナニ達を見つけ、必死で荷物をかくし、チソンと部屋に隠れて。この話をきいてしまいます。必死で聞いてるヒョンテを見て、チソンは複雑そうだねー。

この高校生作家、チェヨンって言うのね。チェヨンったら、ジョンジュのインタビューをするんだけど、ナニが聞いてておかしい質問ばかり。ジョンジュが席を外したとき、堂々と、「オッパーを愛してるの。必ず奪ってみせる」と宣戦布告!!でも、ジョンジュの前ではネコをかぶってるんだよねー。ジョンジュに正体をばらしたら、小説書いてやらないぞーってw

ナニは必死で今日も若返るためのマッサージやパックや運動や・・・努力を。でも・・・なんだか上り坂を登ってるようで・・・。ジョンジュからの電話も、年上のナニには理解できない言葉を使った疲れる内容で・・・。そこで極めつけ、ベイブルースの「上り坂だと感じたら、辞めるときだ」という言葉を、ジョンジュが言っちゃうしー。

チェヨンはこっそりジョンジュに接近!!ついには、大事なメジャーリークの入団テストにまでついていく始末ーー!でも、メジャーに受かったら、ナニにプロポーズをするとジョンジェからきいてて・・・。まさか邪魔しないよねーー??絶対邪魔するなとナニが念をおしてたけど、チェヨンって恐いタイプだからー。。。

実は、ヒョンテが、あのうるさいアジュンマに薦められてたお見合いって、相手はナニなんだよねー(笑)相手がナニだと知って、見合いすると返事し、名前と職業をいつわったヒョンテ。後でナニに言うんだけど、これでアジュンマとオンマが知り合いなのが分かったし、お見合いしたことにできるしー。

しかし・・・ほんとにここで、このお見合い出始めてヒョンテと出会ってたら・・・もしかしたらって考えちゃうよね。ヒョンテとナニは一緒に食事にいくんだけど、大人なデートで。隠してたけど、ナニはジョンジュのスーツのネクタイを外す姿にトキメキを感じちゃったし。帰りに、スタンドライトを買ってもらって、お財布の中身を気にせずデートができ、プレゼントをもらえるデートになんだか嬉しくて、良い感じの二人。

しかし、そこで、ジョンジュが帰って来たとの連絡がーー!!喜んでジョンジュのもとに行くナニ。ジョンジュがココで話があるなんていうから、チェヨンが何かやって、責任か何か取らないと行けない状況にだまされてなってしまい、別れようとでもいうのか??と思ったら、「結婚してくれ」ってプロポーズしたよーーー!!Σヽ(゜Д゜; )ノ



第七話

ジョンジュは、メジャーリーグに落ちたらしいよー。でも、ジュヨンには「アメリカであったことは言うな」と意味深な事を。

ジョンジュからプロポーズされても、未来を考えると簡単にOKできないナニ。もちろん30だから、そんな無謀なかけはできない・・・でも、だからってジョンジュと別れるなんて絶対出来ない・・・・悩むナニ。

ヒョンテは、チソンと付き合いだしたのねー。チソンってよい子だよねー。

オンマがいきなりナニ達の家にきて、あせったけど、うまくかわせたー。で、それをやきもちヒョンテと見守ってると、チソンとジョンジュとなぜかジュヨンが!!

その後、五人で食事するんだけど、ジュヨンったらジョンジュにべたべたするし、すっげーーー失礼な事ばかり、言って。でもそのネコっかぶりも、ナニだけじゃなく、ヒョンテやチソンにもお見通し!!チソン、良い子よねー。協力してー。でも、気づいてないのは、純粋なのかお馬鹿なのか、ジョンジュだけ。ジュヨンったら、わざとジョンジュが不安になるようなことを言ったり、わざとワインをこぼして、ノーブラなのを見せたり、わざとらしいー!

やっと帰ったジュヨン。チソンったら、塩まいたりしてナイス〜☆でも・・・正直に「この同居は嫌だ」と伝えます。

ジョンジュは、本当はナニに申し訳ないとおもってるけど、それを言ったら、ナニが去っていくと思って言えなかったと告白を。それに、ナニに愛してると一度も言ってもらったことがないって・・・

ナニも簡単に言えなかった気持ちを伝え、「愛してる」と初めて伝えます。

ヒョンテと酒をのみ、カラオケでタンバリンをぬすんで(笑)、恋愛のストライクゾーンもあると話すナニ。若い頃は、永遠に愛が続くと信じてたけど、今は終わりがあると知ってる・・・でも、ジョンジュはまだ、愛は永遠だと思ってる・・・結婚と、それによって、ジョンジュやじぶんが失うものがわかってて、天秤にかけてしまう自分が嫌だと相談して。ヒョンテは、恋愛は現在進行形だけど、結婚は未来だから当たり前の事だって。

同居をやめてほしいと頼んだチソンからの電話が!!ナニがどうするか決めてくれと言うヒョンテ。ナニが同居をやめないといってくれたら、チソンと別れるってことだよね??あの、昔に、ナニがチュンモと別れた時のように・・・

その後、ヒョンテはチソンと会ったみたいだけどどうなったんだろう・・・

ひゃー!!小説ができたジュヨンは、それを見せにジョンジュの元にいくんだけど、ジョンジュったら、メジャーは落ちたけど、マイナーは受かってたみたいだよー!でもマイナーだと収入もこまるからって、ナニのために諦めたみたいーー!!それをジュヨンに黙ってろっていったのねー。で、ジュヨンには、小説も出来たから、もう会いにこないでほしいって。でもそれで引き下がる女じゃないよね??

ナニはヒョンテに結論を。「ジョンジュと生きていきたい」って・・・。ショックをうけるヒョンテ。前にナニが、ヒョンテとチソンが付き合ってると知って、嬉しかったけどおもちゃを取られたような寂しさを感じたって言ってたけど、この辛さがそれなんだな・・と言うヒョンテ。

ジョンジュは、実家に帰省するんだけど、父がエージェントに連絡して、マイナーに受かった事を聞き出してたみたい!!喜んで迎えるオンマ。しかしジョンジュは、行かない事にしたんだ。。。。って。

プロポーズを受ける決意をしたナニは、おしゃれして、ジョンジュのお迎えに。そんなナニに「綺麗だよ」と言ってあげるヒョンテ。




第八話

チュニは10憶もあった父が残したシャッキンをついに完済したよーー!!すごいーーー!!で。。。地道に万ウォンずつためた120万ウォンを自分の為に使いたかったけど、なににつかえばいいのかわからなくて・・

結局、ミギョンとナニを呼び出しヌード撮影を!!最高の贅沢だとやるんだけど・・・ナニは、最高の贅沢とは、当たり前に過ぎ去った青春時代だと気づきます。

故郷から帰る前に、父親に、もう一度マイナーリーグの事を考えてみてはと言われるジョンジュ。ジョンジュはまだはっきり断ってはいないんだよねー。やっぱどこかで捨てきれないものがあるのね。

ソウルに戻ると、ナニがプロポーズの返事を。結婚すると、諦めないといけないことがたくさんあると言う何に、涙をするジョンジュ。ジョンジュは四時間も泣いてた見たいねー。家に帰ったナニはそれをヒョンテに報告して。自分が不安にさせすぎたから泣いたと思ったナニは反省してて。でも何か違和感感じたのかな??自分の為に花束かって帰ってきたりしてるしー。

そんなナニに、結婚指輪どころか、花の一本も送れない男と結婚するのはよせと言うヒョンテ。

でも、泣いてすっきりしたジョンジュは、ナニの元に。「ナニがすべてだ」といい、ナニを抱きしめて。ヒョンテは「結婚しちまえー。良かった良かった」って(苦笑)

マイナーリーグのことを知ってるジュヨンは、「この結婚絶対後悔します」と宣言を。でも、ほんとの事、この子じゃ言いそうなのに、言わないねー。言えば、絶対別れそうなのにねー。

ヒョンテの服をかり、ナニとともに、ナニの母に挨拶にいくジョンジュ。でも、やっぱりオンマは絶対受け入れてくれなくて、ナニのために作ってた通帳をわたし、これで、縁を切ろうとまで言い出して。でも帰ってみると、ジョンジュのYシャツが汗だらけで。どれだけ緊張してたか気づいたナニは、もう一度オンマの元に。会えなかったけど、必死で、これが最後の恋かもしれないという話や、オンマが必要だって話をします。

ジョンジュは、なにに、大事にしてたサインボールをプレゼントします。それはスターだったのに短い選手生命だった憧れの選手のサインを、ジョンジュがマネして書いたもので・・・。感動し、キスする二人。ナニは初めて、キスのキャッチボールが出来たことを喜びます。キスしまくる二人。そしてキスしながら、こっそりジョンジュの部屋にもどったふたり・・・ひゃーー!!部屋にはジョンジュの両親がーー!



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。